「一冊もの」の世界史の本と言えばたくさんある。

     山川の教科書に毛が生えたような奴(『山川詳説世界史研究』)は別にしても、

    ・ウェルズ
     ・"The Outline of History :Being a Plain History of Life and Mankind"(1920)『ウェルズ世界文化史大系』
     ・"A Short History of the World"(1922)『世界文化史概観』岩波新書→第3版(1965)の訳『世界史概観』岩波新書、
     ・"The Work, Wealth and Happiness of Mankind"(1931)(『現代世界文明の展望』、鹿島研究出版会、1967)

    ・"A Short History of Nearly Everything"(2003)(ビル ブライソン『人類が知っていることすべての短い歴史』ちょっと普通にいう歴史書とは違うが、ウェルズとなら並べてもおかしくはない)

    ・ゴンブリッチ(『若い読者のための世界史』本文もよいのだが、数十年を経て自分の歴史的見通しを裏切られた後、書かれた追記がまたすばらしい)

    やや劣って

    ・マクニール(『世界史』文庫にもなった。『疫病と世界史』もおすすめ、ジャレド ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』と読み合わせ。疾病史の教科書としては"The Burdens of Disease: Epidemics and Human Response in Western History"、有史以来の人類が遭遇した疾病の網羅的百科事典としてはThe Cambridge World History of Human Diseaseを。)

    ・アダム・ハート=デイヴィス『世界の歴史 大図鑑

    などなど数あれど、原書"Glimpses of World History: Being Further Letters to His Daughter, Written in Prison, and Containing a Rambling Account of History for Young People"(このタイトルもすばらしい。OutlineとGlimpsesを比べてほしい)は1冊なのに邦訳は出版社(日本評論新社→みすず書房)が複数巻に切り分けてしまって大いに損をしている気がする、

    ・ジャワーハルラール ネルー『父が子に語る世界歴史
    こそが一押し。

     言うまでもなく、ネールはインドの首相になった人物。
     そしてガンジーなどとともにイギリスから独立を勝ち取った運動の中心メンバーだった人。
     つまり革命家、しかるのち政治家である。

     当然、彼は政治犯として、何度も牢獄に入れられるのだが、この「歴史書」は、獄中から一人娘に書き送られた手紙が元になっている。
     独立運動と服役の繰り返しで、ほとんど愛娘との時間を持つ事ができなかったネールは、手紙を通して、娘に語りかけ、励まし、遠距離子育てをやった。

     言うまでもなく、これは歴史研究家の手による「客観的な歴史」ではない。
     前述のとおり、ネールはインド独立運動家であり、明確な政治的志向と目的を持っていた。
     それと同じくらい、いやもっと強い理由でこの「歴史書」の方向を定めているのは、当初7歳だった自分の娘に、自分がなぜ、どういう理由で、誰によって、そして何のために《今、牢獄にいるのか》を知ってもらい、理解してもらうために、書き送られたものだということである。

     ネールの書く「歴史」は、それ故、欧米や日本の人々が考える世界史とは、様々な部分で異なっている。とりあげるエピソードが同じでも観点が異なる。
     悪く言えば「偏向」している。

     だからこそ、ネールのこの本は読む価値がある。

     歴史にさまざまな見方があり得るということ、その見方を形作る意向にも、さまざまなものがあり得ること、そうしたものがどのような歴史の中で生まれ、また次の歴史をつくりだしていったのかを知るこそ、歴史書を読むことで得られる最上のものだと思う。

     この「歴史書」のもととなった手紙の送り先であった少女は、首相であった父ネールが暗殺された心臓発作で死んだ後、周囲に担ぎ上げられる形で政治家に、ついには首相にまでなった。
     周りの重鎮がこれで好き勝手できるとおもったのもつかの間、彼女はすでにインド史上もっとも強力な指導力を持った首相になっていた。





    (関連記事)
    くそったれ、言わんこっちゃない:H.G.ウェルズ『解放された世界』:読書猿Classic: between / beyond readers くそったれ、言わんこっちゃない:H.G.ウェルズ『解放された世界』:読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加

    19世紀以降を例外にして、人類の生活水準を高めることができたのは疫病などの災難だけだった/クラーク『10万年の世界経済史』 読書猿Classic: between / beyond readers 19世紀以降を例外にして、人類の生活水準を高めることができたのは疫病などの災難だけだった/クラーク『10万年の世界経済史』 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加

    読書猿Classic: between / beyond readers 日本史を学ばなかった人のためのブックリスト 読書猿Classic: between / beyond readers  日本史を学ばなかった人のためのブックリスト このエントリーをはてなブックマークに追加



    Glimpses of World HistoryGlimpses of World History
    (2005/03/30)
    Jawaharlal Nehru

    商品詳細を見る

    父が子に語る世界歴史〈1〉文明の誕生と起伏父が子に語る世界歴史〈1〉文明の誕生と起伏
    (2002/10)
    ジャワーハルラール ネルー

    商品詳細を見る


    詳説世界史研究詳説世界史研究
    (2008/03)
    木下 康彦、

    商品詳細を見る


    The Outline of History: Being a Plain History of Life and MankindThe Outline of History: Being a Plain History of Life and Mankind
    (2007/01/30)
    H. G. Wells

    商品詳細を見る


    世界文化史大系〈第1-3巻〉 (1951年)世界文化史大系〈第1-3巻〉 (1951年)
    (1951)
    H.G.ウェルズ

    商品詳細を見る


    A Short History of the World (Penguin Classics)A Short History of the World (Penguin Classics)
    (2007/07/31)
    H.G. Wells

    商品詳細を見る


    世界史概観 上 (岩波新書 青版 599)世界史概観 上 (岩波新書 青版 599)
    (1966/06/20)
    H.G.ウェルズ

    商品詳細を見る

    世界史概観 下    岩波新書 青版 600世界史概観 下  岩波新書 青版 600
    (1966/07)
    H.G.ウェルズ

    商品詳細を見る


    Work Wealth and Happiness of MankindWork Wealth and Happiness of Mankind
    (1968/06)
    Herbert George Wells

    商品詳細を見る


    現代世界文明の展望〈上巻〉―人間の仕事と富と幸福 (1967年)現代世界文明の展望〈上巻〉―人間の仕事と富と幸福 (1967年)
    (1967)
    H.G.ウェルズ

    商品詳細を見る

    現代世界文明の展望〈下巻〉―人間の仕事と富と幸福 (1967年)現代世界文明の展望〈下巻〉―人間の仕事と富と幸福 (1967年)
    (1967)
    H.G.ウェルズ

    商品詳細を見る


    A Short History of Nearly EverythingA Short History of Nearly Everything
    (2004/09/14)
    Bill Bryson

    商品詳細を見る

    人類が知っていることすべての短い歴史人類が知っていることすべての短い歴史
    (2006/03)
    ビル ブライソン

    商品詳細を見る


    人間ものがたり―石器時代から現代までのわたしたちの歴史人間ものがたり―石器時代から現代までのわたしたちの歴史
    (2005/09)
    ジェイムズ・C. デイヴィス

    商品詳細を見る


    若い読者のための世界史若い読者のための世界史
    (2004/12/01)
    エルンスト・H・ゴンブリッチ

    商品詳細を見る


    世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)
    (2008/01)
    ウィリアム・H. マクニール

    商品詳細を見る

    疫病と世界史 上 (中公文庫 マ 10-1)疫病と世界史 上 (中公文庫 マ 10-1)
    (2007/12)
    ウィリアム・H. マクニール

    商品詳細を見る

    銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎
    (2000/09)
    ジャレド ダイアモンド

    商品詳細を見る

    The Burdens of Disease: Epidemics and Human Response in Western HistoryThe Burdens of Disease: Epidemics and Human Response in Western History
    (1998/09)
    J. N. Hays

    商品詳細を見る

    The Cambridge World History of Human DiseaseThe Cambridge World History of Human Disease
    (1993/01/29)
    Kenneth F. Kiple

    商品詳細を見る


    世界の歴史 大図鑑世界の歴史 大図鑑
    (2009/05/26)
    アダム・ハート=デイヴィス

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/243-e7736ac1