「三つのことがらが研究するものたち(studentes)に必要である。

     一つは素質(natura)であり、一つは修練(exercitium)であり、一つは学修(disciplina)である。

    「素質」という言葉において考えられていることは、耳にしたことがらの意味をたやすくつかむということであり、つかんだことがらをしっかりと保持するということである。

    「修練」という言葉において考えられていることは、うまずたゆまず、持って生まれた天稟を耕しつくすということである。

    「学修」という言葉において考えられていることは、称賛に値するしかたで生きながら、日々の行ない(mores)を学知(scientia)と結合するということである。」

    HUGONIS DE SANCTO VICTORE(サン・ヴィクトルのフーゴー), DIDASCALICON(邦訳『ディダスカリコン(学習論)――読解の研究について』中世思想原典集成第9巻、平凡社)

    CAPUT VI
    Tria sunt studentibus necessaria: natura, exercitium, disciplina. in natura consideratur ut facile audita percipiat et percepta firmiter retineat; in exercitio, ut labore et sedulitate naturalem sensum excolat; in disciplina, ut laudabiliter vivens mores cum scientia componat. de his tribus per singula modo introductionis pauca perstringemus.

    (HUGONIS DE SANCTO VICTORE, DIDASCALICON, LIBER TERTIUS http://www.thelatinlibrary.com/hugo/hugo3.html )




    サン=ヴィクトル学派 (中世思想原典集成)サン=ヴィクトル学派 (中世思想原典集成)
    (1996/01)
    上智大学中世思想研究所

    商品詳細を見る


    テクストのぶどう畑で (叢書・ウニベルシタス)テクストのぶどう畑で (叢書・ウニベルシタス)
    (1995/01)
    イヴァン イリイチ

    商品詳細を見る


    関連記事
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/250-b4a5af7a