「頭の良くなる本を教えて下さい!」

    「ごめんなさい」


    「うわ、待って。頼み方が間違っていたなら謝ります」

    「いや、やり方よりも野心の方向性がどうも。『大学で体系的に学問を学ぶ』といいと思いますよ」

    「あんまりです。そんな鼻を木でくくったような返事」

    「本を選ぶのは、『処方』まではいかなくても、相手がいる作業だから、レディ・メイドって訳にはいかないんです。
    誰にでも効果があるブックリストって、落語である『葛根湯医者』ですよ。
    風邪を引いても、屋根から落ちても、嫁に逃げられても、病人に付き添って来ただけでも、もうみんなにとにかく葛根湯を勧める」

    「じゃ、ひとつ、あっしにも、その葛根湯って本を」

    「いや、無理からに落語に持ち込まなくてもいいです。
    本は自分で探した方がいいと思いますよ。
    カスつかんでも、その時はそんなものを読んで時間をドブに捨てる経験をしとくせっかくの機会だし」

    「そんなこと言わず、とにかくこれだけは、って基本になる本10冊とか、そういうのが、あるじゃないですか?」

    「ないですよ、そんなの」

    「また、けんもほろろな」

    「この分野に進むから、そこでの基本書を、というならまだわかるけど。
    その場合でも、まず教科書を読む。そしたら次に何を読めばいいか、わかるようになりますよ。
    分野を絞り込めてないことと、いまは教養を積む段階だ、というのは別の話です。
    本当はそれ以前に、単純に国語力が無くて、何を読んでもよくわからない場合、確かに何を読んだらいいかも分からないだろうけど、その人に必要なのは、ブックリストじゃなくて、トレーニングでしょ?」

    「じゃあ、そのトレーニングの本を教えて下さい」

    「じゃあまず、小学生と中学生用の漢字ドリル、やるからには必ず書きつぶす。
    その後『10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば』とか『中学受験必須難語2000』。
    そして『術語集』(岩波新書)より『高校生のための評論文キーワード100』(ちくま新書)。で、
    とりあえず『知的複眼思考法』までたどり着いて、この本が自分の頭の引き出しに入ったら、国語力としてはOKじゃないですか。
    もう新書やビジネス書以外でも、読めるようになってますよ。
    参考文献もついてるし、次に読む本もわかるでしょう」

    「いま、こっそり、いきなりハードルを上げませんでしたか?」

    「いや、ぜんぜん」

    「速読とかやった方がいいんですか?」

    「やりたければどうぞ。ただ読書の速度が20倍になっても、20倍の冊数が読める訳じゃないですよ」

    「どうしてですか?」

    「読書は、本を目の前で開くことだけで、できている訳じゃないんです。
    選書、どの本を読むか選ぶ方が、実は時間がかかる。
    いや、そこに時間と認知資源を割かないと、結局表紙だけが違う同じような内容の本ばかり読むことになる。
    読んだ冊数をただ増やしたい人はそれでもいいと思いますけど」

    「本ってどうやって選ぶんですか? 書評を見たりとか?」

    「いや、人のオススメは最初はいいと思うけど、そればっかり追い掛けても、自分にとって『点』にしかならない。
    次に何を読むかは、今まで読んできた本から自ずとわかるというか、決まると思うんです。
    そうして自分の読んだ本が『線』になり、『線』がつながって『面』になっていく。個人的な意見ですけど、逆に《次に読みたい本》が出てこないものは、読むだけ無駄だと。
    知識自体がそうですが、本はスタンドアローンじゃないんです。本や知識は参照や影響関係でできたネットワークのノードであって、ある本を読むことは、それ一冊だけじゃなくて、そこからつながる知的継承関係のネットワークにアクセスすることなんです。《次に読みたい本》が出てこないのは、接続ポイントとしての選択を間違えたんですよ」


    小学漢字ドリル1006字小学漢字ドリル1006字
    (1994/10)
    不明

    商品詳細を見る

    中学漢字ドリル1945字中学漢字ドリル1945字
    (1994/10)
    不明

    商品詳細を見る

    10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば
    (2005/10)
    アーバン出版局

    商品詳細を見る

    中学受験必須難語2000中学受験必須難語2000
    (2005/12)
    不明

    商品詳細を見る

    術語集―気になることば (岩波新書)術語集―気になることば (岩波新書)
    (1984/09)
    中村 雄二郎

    商品詳細を見る

    術語集〈2〉 (岩波新書)術語集〈2〉 (岩波新書)
    (1997/05)
    中村 雄二郎

    商品詳細を見る

    高校生のための評論文キーワード100 (ちくま新書(542))高校生のための評論文キーワード100 (ちくま新書(542))
    (2005/06/06)
    中山 元

    商品詳細を見る


    知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)
    (2002/05/20)
    苅谷 剛彦

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/294-74119af8