1.5年後、自分はどこで誰と何をしているか(していたいか)を書き留める。

    2.《五年後の自分》になって(なりきって)、現在(=《五年後の自分》からすれば5年前)の自分宛に、次のことを手紙を書く。

    (1)これだけはやっておけ
    (2)この人には会っておけ
    (3)これだけは手に入れておけ
    (4)これだけは読んでおけ
    (5)○○(な事態)になっても足を止めるな

    3.毎日、一度は、《五年後の自分》からの手紙を読む。






     
    関連記事
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/352-7a7a1930