上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     この記事の末尾につけたリストは、内務省が旧出版法(明治26(1893)年制定)に基づき検閲を行い、「安寧秩序妨害(禁安)」「風俗壊乱(禁風)」に当たるとして発売禁止処分にした図書の一覧である。
     国立国会図書館蔵書検索・申込システムで、
    (1)請求記号が特501-で始まるもの(内務省から米軍が接収し、1976年から1978年までに米国議会図書館から返還されたもの)
    (2)同じく請求記号が特500-で始まるもの(昭和12(1937)年以降、内務省から移管された帝国図書館蔵のもの)
    を抽出してマージして作成した。
     ただし押収した図書を保管していた内務省保管書庫は、関東大震災により焼失しているため、(1)(2)とも大正12(1923)年秋以降に処分を受けたもののみで、それ以前のものは残っていない。

    発禁書点数推移


     発禁書は、「アカ」(マルクス主義に限らず労働運動等にも)と「エロ」(井原西鶴、ゾラから性科学まで)と「宗教」に限らない(後述の「日本十進分類ごとの発禁書点数」を参照)。他にも


    幕末・明治・大正回顧八十年史. 第3輯(東洋文化協会、昭和8.4)

    http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000695287/jpn

    (禁止理由)「御写真等粗末ナル」こと (安寧秩序妨害(禁安))


    小学生の読む陸軍読本(金の星社、昭和8.10)
    http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000694736/jpn

    (禁止理由)軍事機密が載っている (安寧秩序妨害(禁安))


    といったものもある。もちろん、いわゆる「エログロ」もあるのだが、



    犯罪図鑑 江戸川乱歩全集付録(平凡社、昭和7.5)

    http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000695311/jpn

    (禁止理由)「拷問ソノ他変態性欲等ノ残忍ナル絵画写真ヲ収録」 (風俗壊乱(禁風))


    ……平凡社の気が利き過ぎた付録。


    女優ナナ エミール・ゾラ原作(三興社、昭和3.9)
    http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000790039/jpn

    (禁止理由)「風俗上有害ナリト認メラル性的場面ノ露骨ナル描写」 (風俗壊乱(禁風))


    ……どんなすごい小説かと思う。『ナナ』には、やたらと邦訳があるが、手に入りやすいものを挙げておく。

    ナナ (新潮文庫)ナナ (新潮文庫)
    (2006/12)
    ゾラ

    商品詳細を見る





    日本十進分類ごとの発禁書点数
    (点数上位30、多い順)

    日本十進分類ニホンジュッシンブンルイ(NDC) 発禁点数ハッキンテンスウ レイ
    363 社会主義シャカイシュギ 236 社会運動に投ぜんとする青年に与ふ/ 山川均〔等〕述
    共産党宣言/カール・マルクス,フリードリツヒ・エンゲルス共著 ; デ・リヤザノフ編評註 ; 大田黒研究所訳編
    一切を挙げて赤露の挑戦に備へよ/赤尾敏著
    913.6 小説ショウセツ 物語モノガタリ 近代キンダイ 172 男女の秘密/山本春雄作
    「女重役」と女共産党員発表号/SMG-171号作
    江戸川乱歩選集. 第6巻(「黒蜥蜴クロトカゲ収録シュウロク
    169 その他の宗教 新興宗教 115 記紀真釈/出口王仁三郎著
    教のかがみ/清水英範著 ; 日の本教会本部編
    生命の実相 : 生長の家聖典. 信の巻/谷口雅春著
    366 労働経済 労働問題 103 労働組合読本/荒畑寒村著
    失業と失業に対する闘争/ 「インタナシヨナル」編輯部訳編
    弥次喜多労働組合の巻
    310 政治 67 ロシア共産党第十五回報告演説/スターリン〔著〕 ; 秋田篤訳
    日本愛国革新本義/橘孝三郎著
    興亜聖戦の輿望/足立陽太郎著
    155 国体論 詔勅 47 左傾ニ関シ国事御願/島安兵衛著
    皇道の栞/有留弘泰編
    大日本忠孝訓/中島竜三著
    911.5 39 日本プロレタリア詩集. 1929年版/日本プロレタリア作家同盟編
    罰当りは生きてゐる : 岡本潤詩集
    帝国情緒 : 詩集/鈴木政輝著
    148 相法 易占 33 二十八宿詳解 : 吉凶速断/高島易断所本部神宮館編
    恋の辻占 : 都々逸独占い
    家相の見方 : 家業繁栄子孫長久/松田定象編著
    210.7 日本史ニホンシ 昭和時代 33 上海事変に就て/内藤順太郎編
    五・一五事件軍法会議記録
    2・26事件を語る/黒木正麿著
    319.1  外交 国際問題 日本ニホン 29 満蒙論 : 満蒙の経済的価値と日本のとるべき態度/室伏高信著
    聯盟脱退と国民の覚悟/竹林芙蓉著
    英国打倒欧洲参戦の主張 /野依秀市著
    367.6 性問題 29 カーマスートラ(性愛の学/印度学会訳編
    男女生殖器図解全書/花柳隠士著
    正しい性教育/ジー・デー・オールズ著 ; 湯浅与三訳
    304 論文集 評論集 講演集 27 金持の父と子へ/武藤重太郎著
    デパートの白魔 : 本当にあった事/週刊朝日編輯局編
    銃後の叫び/林喜一著
    315 政党 政治結社 27 農民の無産政党の国際的形勢/オイゲン・ウァルガ著 ; 大西俊夫訳
    全国大衆年鑑. 1931/浅沼稲次郎編
    日本共産党公判闘争傍聴記
    194 キリストキョウ 信仰録 説教集 24 基督教道話/前田元二著
    聖書より見たる日本/中田重治著
    約束の地/バツクストン著 ; 米田豊訳
    911.16 和歌 24 おいらはプロレタリア : 歌集
    花明山 : 第1歌集 /出口王仁三郎著
    奥戸足百・影山正治両君獄中吟詠歌集出版後援会要綱並作品抜抄
    611.9 農村・農民問題  23 農村と青年運動/三宅正一著
    農民の福音 ノウミン ノ フクイン 赤羽一著
    農村調査の要点
    491 基礎医学 22 性慾の実際と其善用/久保川南柯著
    結婚愛/マリー・ストープス著 ; 矢口達訳
    正しい性生活/H.W.ロング著 ; 性科学研究所訳
    238 ソビエト連邦 19 労農ロシアの社会主義的建設 : 社会主義への道/ブハーリン原著 ; 河上肇,大橋積共訳
    世界を震撼させた十日間/ジヨン・リード著 ; 樋口弘,佐々元十共訳
    ロシヤ大革命史. 第3巻/ロシヤ国立図書出版所編 ; 南蛮書房編輯部訳
    915.9 記録・報告文学 19 噫!忠烈加納部隊/伊藤実著
    妙法の御名を叫びて死闘四十時間 : 秋尾伍長血戦記/倉沢樹一郎編
    独立機関銃隊いまだ猛射中なり /坂口一郎著
    198 キリスト教 各教派 教会史 18 苦難の福音/中田重治講演 ; 大江信筆記
    天よりのラジオ/ジョン・トマス著 ; 蔦田二雄訳
    救世軍亡国論/小俣洋平著
    289.1 個人伝記コジンデンキ 日本人 18 労働者・農民の代議士山本宣治は議会に於て如何に闘争したか?/政治的自由獲得労農同盟編
    東郷元帥写真帖/大日本偉勲顕彰会編纂部〔編〕
    軍神杉本五郎中佐/中桶武夫著
    368 社会病理 18 特殊部落一千年史 : 水平運動の境界標/高橋貞樹著
    全国水平社第十二回大会詳報
    動く愛国団体 : 新日本国民同盟等の改造断行請願運動
    312.1 政治史・事情 日本ニホン 16 不逞不臣の暴状輔弼の重責を汚す放蕩無頼の現内閣
    政党及び憲政史/田中康夫著
    軍部の系派・動向/小林住男著
    384 社会・家庭生活の習俗 16 猥褻と科学 /〔宮武〕外骨編
    春画王の告白/堀伊八著
    芸者生活打明け話
    598 家庭衛生 15 性愛技巧と初夜の誘導/羽太鋭治著
    不感症と早漏の素人療法/隠士菊翁著
    夫婦道心得帖 : 通俗医学/艸楽園主人著
    912 戯曲 15 菊池寛戯曲全集. 第1巻(「特殊部落の夜」所収)
    戯曲資本論/阪本勝著
    鍬と銃 : 反戦小脚本集/コツプ日本プロレタリア演劇同盟レパアトリイ委員会編
    170 神道 12 全村ノ祀神法ヲ統一シ教化方針ヲ確立セヨ/尾家天霊著
    月読基礎学生業書/石井藤吉著
    宇宙神秘ト信仰 : 大和民族之使命 /青木茂著
    913.5 小説 物語 近世 12 梅ごよみ・春告鳥/為永春水著 ; 博文館編輯局校訂
    西鶴全集/石川巌編
    ねさめくさ/悟道軒書
    311 政治学 政治思想 11 帝国主義と戦争問題/コムミンテルン編 ; 町田鶴哉訳
    フアシズム論/パシユカニー,エルコリ著 ; 吉野次郎,万里信一郎共訳
    ヒットラーは何を求るか/イ・オ・ロリマー著
    908 叢書 全集 選集 11 恋百態/河森萍花訳
    巴里・上海エロ大市場/尖端軟派文学研究会編
    世界猟奇全集






    発売禁止処分図書の一覧

    梅ごよみ・春告鳥 為永春水著 ; 博文館編輯局校訂 博文館 明治26.8
    裏面観的異説日本史 伊藤銀月著 藍外堂 〔大正2.3〕
    愛経 : 婆羅門神学 大隅為三訳 〔 〕 大正4.7
    浮世花鳥風月 珍書同好会 〔大正5.7〕
    大本神諭略解 浅野和三郎述 大日本修斎会 大正7
    阿奈遠加志 木かくれのおきな戯著 ; 猫かひのをのこ校訂 〔 〕 〔大正9〕
    裏の神諭. 第1輯 小牧斧助編 8版 大日本修斎会 大正9.6
    大本神諭. 天之巻 大日本修斎会出版局編 6版 皇道大本大日本修斎会 大正9.8
    皇道大本神歌 皇道大本大日本修斎会 大正9.4
    国教論集 大日本修斎会 大正9.8
    記紀真解 出口王仁三郎著 4版 皇道大本大日本修斎会 大正10.3
    記紀真釈 出口王仁三郎著 3版 皇道大本大日本修斎会 大正10.4
    五色草 皇道大本大日本修斎会 大正10.10
    玉の礎 皇道大本大日本修斎会 大正10.4
    八面鋒 出口王仁三郎著 2版 大日本修斎会 大正10.7
    道之大原 出口王仁三郎著 4版 大本皇道大日本修斎会 大正10.3
    半男女考 〔宮武〕外骨編 半狂堂 大正11.5
    カーマスートラ(性愛の学) : 印度古典 印度学会訳編 印度学会 大正12.10
    性慾の実際と其善用 久保川南柯著 久保川運兵 大正12.12
    或る小間使の日記 オクターヴ・ミルボー著 ; 山根政義訳 4版 改造社 大正12.7
    Die Schonheit des weiblichen Korpers Von Carl H.Stratz 38 und 39 Aufl. Ferdinand Enke 1923
    デカメロン. 上卷 ボッカッチオ著 ; 大澤貞藏譯 天佑社 1923
    十字集. 第1輯 小兵士団 大正12.4
    霊界物語. 第24篇 出口瑞月口述 ; 松雲閣編 天声社 大正12.5
    支那の性慾小説 池田信雄著 4版 支那香艶叢書刊行会 大正12.12
    女の十七・八 山本春雄著 花山堂書院 大正13.5
    恋の勇者 永見徳太郎著 表現社 大正13.5
    新東京繁昌記 水島爾保布著 日本評論社 大正13.4
    心理哲学秘法 高橋成允著 高橋成允 〔大正13〕
    大震火災に現れたる哀話と美談 : 小学児童の罹災実話と其感想文 帝都教育復興会 大正13.6
    男女の秘密 山本春雄作 花山堂書院 大正13.5
    馬賊になるまで 覆面浪人著 後楽社 大正13.2
    結婚愛の研究 マリー・ストープス著 ; 畑道雄訳 創文社 大正13.4
    子供の震災記 初等教育研究会編 目黒書店 大正13
    猥褻と科学 〔宮武〕外骨編 半狂堂 大正13.12
    革命家と托鉢者との対話 松下吉衛著 不老閣書房 大正13.6
    菊池寛戯曲全集. 第1巻 20版 春陽堂 大正13.4
    社会運動に投ぜんとする青年に与ふ 山川均〔等〕述 進め社 大正13.10序
    心理哲学秘法. 第2幀 高橋成允述 中央哲理学館出版部 大正13.5
    赤露行 荒畑寒村著 希望閣 大正13.9
    太陽は輝きたり 倉田一郎作 日本書院 大正13.6
    高尾平兵衛と其の遺稿 戦線同盟 大正13.6
    特殊部落一千年史 : 水平運動の境界標 高橋貞樹著 4版 更生閣 大正13.5
    二十八宿詳解 : 吉凶速断 高島易断所本部神宮館編 高島易断所本部神宮館 大正13.11
    妊娠調節の実知識 小川隆四郎編述 日本妊娠調節相談所 大正13.8序
    聖潔と力 A.M.ヒルス著 ; 葛原定市訳 再版 東洋宣教会出版部 大正13
    サアニン アルツィバアセフ作 ; 佐々木味津三訳述 春陽堂 大正13
    鴛鴦譜 : 支那情艶秘話 星野蘇山著 至誠堂 大正13.7
    支那ニ浸ル人 井上紅梅著 日本堂書店 大正13.10
    九星判断術講話. 天之巻 高島易断所本部神宮館編 高島易断所本部神宮館 大正13
    九星判断術講話. 地之巻 高島易断所本部神宮館編 高島易断所本部神宮館 大正13
    九星判断術講話. 人之巻 高島易断所本部神宮館編 高島易断所本部神宮館 大正13
    天気予報と米価高低予測法 木村茂市郎著 高島易断所本部神宮館 大正13
    金瓶梅 夏金畏,山田正文共訳 光林堂書店 大正14.11
    廓の内幕 : くら女告白 谷口くら著 7版 三芳屋書店 大正14.7
    太陽崇拝 長岡康子著 二松堂書店 大正14.11
    男女生殖器図解全書 花柳隠士著 己羊社書院 大正14.12
    浮浪者 : 村瀬新吉著作 第2輯 村瀬新吉著 「百姓の家」出版部 大正14.12
    未成胎児 : 未成年者の悲劇 水野正次作 西尾演劇研究所 大正14.5
    我を救ふ者は何処にありや. 上巻 藤原五郎七著 越山堂 大正14.5
    デカメロン. 下巻 ボッカチオ著 ; 梅原北明訳 南欧芸術刊行会 大正14.10
    男犯 : 長篇小説 武野藤介著 文芸日本社 大正14.12
    〔辻本浩太郎〕短篇集 緑土社 大正14.11
    Wise parenthood By Marie Stopes 12th ed. G.P.Putman's Sons 〔1925〕
    処女の門 十菱愛彦著 聚芳閣 大正14.3
    反逆情史 藤田浪人著 問題社出版部 大正14
    暁の烏 井上留五郎記 天声社 大正14.6
    金融資本論 猪俣津南雄著 3版 希望閣 大正14.11
    更始録. 第1-2 自由労働者同盟 大正14.10
    新社会の夢の科学 住谷悦治著 労働問題研究所 大正14.2
    宅方明鑒 白翁平沢述 増補改訂版 慶資卜部増補 高島易断所神宮館 大正14.7
    天皇の尊厳 : 大正革命の真眼目 角田清彦著 自由労働同盟 大正14.1
    無産階級の新議会行動 〔政治研究会訳編〕 〔 〕 〔大正14〕
    黙示 : 長篇小説 中村能二著 新潮社 大正14.9
    労働運動と大衆労働者運動 岩佐作太郎著 未来と青年社 大正14.1
    獣性 : ヂーキイ アルツィバアシェフ著 ; 佐野英訳 至上社 大正14
    聖書人物の教訓 沢村五郎,米田豊著 東洋宣教会出版部 大正14
    王仁蒙古入記 上野公園著 蚕都新聞社 大正14
    この罪を見よ : 長篇小説 中西伊之助著 聚芳閣 大正14
    未成胎児 : 未成年者の悲劇 水野正次作 西尾演劇研究所 大正14.5
    労農露西亜新教育の研究 仲宗根源和著 弘文社 大正14
    我等の旧き人 シー・イー・カウマン著 ; 中田重治訳 東洋宣教会 大正14
    我を救ふ者は何処にありや. 上巻 藤原五郎七著 越山堂 大正14.5
    太陽崇拝 長岡康子著 二松堂書店 大正14.11
    ふくみ笑ひ : 絵行脚恋物語 服部四郎著 白鳳社 大正14.9
    反逆情史. 問題特別號 問題社出版部 1925
    骸骨の叫び 木村忠美著 先駆社 大正15.6
    原始経 林一郎著 上田屋書店 大正15.6
    好色一代男. 1-8巻 〔井原西鶴著〕 愛鶴書院 大正14.12-15.10
    霊界物語. 第62巻 出口瑞月口述 天声社 大正15.1
    太陽を踏破りて 萩原久磨燠著 自然社 大正15.5
    男女性的研究と犯罪帳 医学衛生研究所編 博朝社書店 大正15.10
    破貞の径路と自衛 正治健太郎著 中島屋 大正15.2
    捕縄 : 探偵乱闘 加茂川乱風著 国光堂 (発売) 大正15.10
    女優ナゝ エミール・ゾラ原作 ; 棚田紫郎訳 榎本書店 大正15.1
    サァニン アルチパーシフ原作 ; 原田譲訳 榎本書店 大正15.1
    富士の如くに 田中竜夫著 厚生閣 大正15.3
    ロシヤ革命運動史. 第5輯 山内封介著 金星堂 大正15
    金持の父と子へ 武藤重太郎著 4版 潮流社出版部 大正15.1
    去垢集 〔 〕 〔1926序〕
    基督教道話 前田元二著 東洋宣教会出版部 大正15.8
    近代無政府主義運動史 柳沢善衛,芝原淳三共著 自由公論社 大正15.7
    小数派運動の使命 英国小数派運動執行委員会著 ; 渡辺政之助訳 労働問題研究所 大正15.1
    煙草御遠慮 島中雄三著 啓明会本部 大正15.2
    ロシヤ革命運動史. 第3輯 山内封介著 金星堂 大正15.5
    業平 山本勇夫著 昭文堂 大正15.5
    妊娠調節 小川隆四郎編 3版 日本妊娠調節相談所 大正15.8
    無産階級の方向転換. 第1分冊 北条一雄著 希望閣 大正15.4
    クーゲルマンへの手紙 マルクス著 ; 林房雄訳 希望閣 大正15.5
    左翼小児病 ニコライ・レーニン著 ; 和田哲二訳 希望閣 大正15.9
    無産階級の社会学 ブハリン原著 ; 川口洋郎訳述 大潮閣 大正15
    食糧品労働組合とは何か テースコリコフ著 ; 寺中英太郎訳 極東労働組合評議会出版部 昭和元
    農民の無産政党の国際的形勢 オイゲン・ウァルガ著 ; 大西俊夫訳 農村問題叢書刊行会 大正15
    労働組合読本 荒畑寒村著 無産者新聞社出版部 大正15
    洒落本評釈 山崎麓著 武蔵野書院 大正15
    社会物語 藤田浪人著 問題社出版部 大正15
    偉僧玄賓僧都 宮田正悦著 松林寺 大正15
    社会主義進化に於ける無政府主義の位置 クロポトキン著 ; 市橋善之助〔訳〕 黒旗社 大正15
    変態性的婦人犯罪考 石角春之助著 温故書屋 昭和2.11
    新ロシア問答 スターリン著 ; 益田豊彦訳 希望閣 昭和2.5
    性象徴に根ざす生命象徴. 上巻 イ・イ・ゴウルドスミス著 ; 益本蘇川訳 文芸資料研究会編輯部 昭和2.11
    女優ナナ エミール・ゾラ著 ; 西牧保雄訳 11版 三水社 昭和2.7
    西鶴全集 石川巌編 昭和書院 昭和2.11
    農村と青年運動 三宅正一著 社会評論社 昭和2.6
    性愛技巧と初夜の誘導 羽太鋭治著 5版 南海書院 昭和2.11
    性鑑 羽太鋭治著 明昭社出版部 昭和2.12
    解放群書. 22 解放社 昭和2.7
    モダンガール秘話 大久保北秀著 二松堂書店 昭和2.6
    神を射るもの 飯田翠著 文武堂 昭和2.3
    川柳変態性慾志 佐藤紅霞著 温故書屋 昭和2.11
    妖婦五人女 春美緑雨著 春江堂 昭和2.2
    我等は皇室と国家を如何に見るか 野依秀一著 実業之世界社 昭和2.5
    恋の文がら : スター秘話 池田渓水著 成行社 昭和2.6
    恋百態 河森萍花訳 8版 一元社書店 昭和2.4
    紅閨記 米田祐太郎訳著 支那文献刊行会 昭和2.7
    好色一代女. 1-6巻 〔井原西鶴著〕 愛鶴書院 昭和2.3-9
    小作法草案の正体 : 農民運動暴圧,貧農奴隷化の陰謀 産業労働調査所編 マルクス書房 昭和2.7
    流血の日曜日 : 労働者クラブ劇 ダニレーフスキイ作 ; 上脇進訳 金星堂 昭和2.11
    眼ざめつゝある支那 ウィツトフォーゲル著 ; 二木猛訳 白揚社 昭和2
    怪談乳房榎 三遊亭円朝述 白文社 昭和2
    性象徴に根ざす生命象徴. 上巻 イ・イ・ゴウルドスミス著 ; 益本蘇川訳 文芸資料研究会編輯部 昭和2.11
    我等は皇室と国家を如何に見るか 野依秀一著 実業之世界社 昭和2.5
    変態崇拜史 齋藤昌三著 文藝資料研究會 1927
    無産者運動 山川均著 南宋書院 昭和2.7
    ロシア社会民主党史 ジノヴイエフ著 ; 白谷忠三訳 政治批判社 昭和2.6
    社会主義社会学 アーサー・レウィス著 ; 高畠素之訳 改訂5版 改造社 昭和2.3
    ローザ政治論集 : 彼女の過失とその訂正 ローザ・ルクセンブルグ著 ; 松山止戈訳 叢文閣 昭和2.12
    レーニズムは如何にして学ぶべきか ゴプネル,ブハーリン共著 ; 荒川実蔵訳 共生閣 昭和2.6
    レーニン : その生涯と事業 ヤロスラウスキー著 ; 青野季吉訳 南宋書院 昭和2.6
    労農ロシアの社会主義的建設 : 社会主義への道 ブハーリン原著 ; 河上肇,大橋積共訳 弘文堂書房 昭和2.6
    レーニンの生涯と事業 ヤロスラウスキー著 ; 瓜生信夫訳 希望閣 昭和2.6
    レエーニニズムの基礎 スターリン著 ; 河合勝三訳 プレブス出版社 昭和2.7
    科学と聖書信仰 ジョージ・マックレディ・プライス著 ; 一宮政吉訳 東洋宣教会出版部 昭和2.4
    愛憎一念 田村太郎著 田村太郎 昭和2.5
    世界名詩選 トムラテイヂ著 ラーシー会社 昭和2.12
    黙示録の開封 一宮政吉著 2版 東洋宣教会出版部 昭和2.8
    基督教三綱領 金森通倫著 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 昭和2.5
    帝国主義研究 改造社 昭和2.4
    Communist Manifesto : 〔共産党宣言〕 大西一夫編 社会問題研究所 昭和2.5
    第三インターナショナル小史 コミンテルン編 ; 吉田信二訳 極東社 昭和2.11
    変革期に於けるロシヤ労働組合運動 : 党、労働組合、工場委員会並びにソヴイエツト ロゾウスキー著 ; 鈴木安蔵訳 叢文閣 昭和2.11
    労働歌及組合歌 白揚社編輯部編 白揚社 昭和2.4
    資本主義安定の諸問題 ジヤン・ステン,ロゾヴスキー,スターリン共著 ; 広島定吉訳 白揚社 昭和2.4
    経済学 西雅雄著 南宋書院 昭和2
    九星淘宮判断術 : 秘密奥伝 高島易断所神宮館 昭和2
    西鶴全集 石川巌編 昭和書院 昭和2.11
    婦人問題叢書. 第2冊 共生閣 昭和2.12
    医学上より観察したる児童の性慾生活 羽太鋭治著 南江堂書店 昭和3.12
    国際青年運動の理論と組織 マルクス書房編輯部訳編 マルクス書房 昭和3.12
    差別事件経過報告書 : 水平運動. 第5年度 静岡県水平社本部 昭和3.3
    社会と国家 山田義文著 民烽社 昭和3.4
    性の苦悩と暗黒の性話 福島正憲著 維文堂 昭和3.6
    軟派十二考. 第4巻 文芸資料研究会編輯部 昭和3.10
    チャームの仕方とモーシヨンのかけ方 羽太鋭治著 南海書院 昭和3.7
    珍本. 愛の巻 滑稽新聞社 昭和3.7
    東北遺物展覧会記念帖 東北遺物展覧会 昭和3.5序
    無産者新聞論説集 無産者新聞社編 上野書店 昭和3.7
    猥談往来 春江堂 昭和3.10
    猥談奇考 : とほす 河原万吉著 潮文閣 昭和3.5
    Secret talks with men and women Edited by Masao Tomita Misumarusha 1928
    軟派十二考. 第1巻 文芸資料研究会編輯部 昭和3.6
    世界資本主義の安定より危機へ スターリン,ブハーリン共著 ; 広島定吉訳編 マルクス書房 昭和3.6
    レーニン主義の理論と実践 アドラトスキー著 ; 北野道彦,河野重弘共訳 希望閣 昭和3.12
    合法活動の根本問題 グチユコフ著 ; 桂井次郎訳 イスクラ閣 昭和3.11
    軍事問題発達史 カーエス著 ; 桂井次郎訳 イスクラ閣 昭和3.12
    孤立から大衆へ : 戦闘的組織の確立と活動 ギプトナー著 ; 橋本黎二訳 南宋書店 昭和3.4
    世界奇書異聞類聚. 第9 国際文献刊行会 昭和3.7
    宗教と性 オ・エイ・ウオル著 ; 滝本二郎訳 国際出版社 昭和3.10
    女優ナナ エミール・ゾラ原作 ; 池田光太郎訳 三興社 昭和3.9
    袖珍世界文学叢書. 10 中央出版社 昭和3.10
    時代を作る人々. 前編 真田勇著 誠光堂書店 昭和3.12
    支那革命の将来 大田黒年男,高橋実共訳編 マルクス書房 昭和3.9
    死の書. 第2分冊 庄野義信著 庄野義信 昭和3.7
    婆羅門神学 印度文学研究会 昭和3.12
    情艶. 第1輯 小松みどり著 ; 吉川市丸編 黎明閣 昭和3.12
    避妊の実行方法 M.サンガー著 ; 山中静也訳 東西社 昭和3.10
    百姓 藤田彦太郎著 第一出版社 昭和3.12
    女性典 島田広著 誠文堂 昭和3.7
    婦人性慾の研究 羽太鋭治著 思潮社 昭和3.3
    真情春雨衣 吾妻雄兎子戯編 古典社 昭和3.9
    変態懸想文 福山福太郎著 文芸資料研究会 昭和3.7
    変態資料. 第3巻 第4号 文芸資料編輯部 昭和3.4
    性愛大観 国際性学資料研究会編 昭英堂書院 昭和3.10
    浮世小咄 笑和山人著 艸文書堂 昭和3.8
    性的俚諺辞典 向山繁編著 三土社書房 昭和3.3
    性の教書 : 最新 羽太鋭治著 有教社 昭和3.1
    性の扉 : 人肉解剖 富永英三郎著 広陽社 昭和3.10
    男 林礼子著 改造社 昭和3.4
    監獄部屋 : 地獄に呻く人々 沼田流人著 金星堂 昭和3.5
    西鶴全集. 続 井原西鶴〔著〕 ; 山本春雄編 啓発社 昭和3.2
    結婚初夜の新智識. 上巻 篠田糺監修 錦文堂書店 昭和3.9
    東西媚薬考 川端男勇,米田祐太郎共著 文久社出版部 昭和3.5
    古今珍文集 谷口好古編 古典社 昭和3.9
    古代珍文集 谷口好古編 古典社 昭和3.6
    闘性術 高田義一郎著 博文館 昭和3.1
    無産階級運動の戦術と宣伝について コムミンターン編 ; 稲村順三訳 南宋書院 昭和3.4
    観相学奥秘伝全集. 上巻 中司哲巌著 中司観相大学院 昭和3
    市町村会選挙戦を如何に戦ふ可きか 政治的自由獲得労農同盟,市町村会選挙対策委員会共編 政獲労農同盟本部 昭和3.3
    政治学 大山郁夫,無産者自由大学共編 南宋書院 昭和3.9
    田中総理の皇室に対する不臣不逞の条々を述べて元老西園寺公爵の責任を問い特に天皇の大権を無視忘却せる不戦条約の批准奏請を禁どむ 塩谷慶一郎〔述〕 〔明徳会〕 昭和3.12
    非軍国主義論 カール・リーブクネヒト〔述〕 ; 岡田忠一訳 金星堂 昭和3.5
    ロシア社会民主々義者の任務 レーニン著 ; 瓜生信夫訳 希望閣 昭和3.3
    労農ロシヤの十年間 ブハーリン著 ; 稲村順三訳 叢文閣 昭和3.3
    プロレタリア政治学 スターリン著 ; 近藤栄蔵訳 無産社 昭和3.12
    工場漁場委員会とは何か テー・スコリコフ著 ; 寺田一訳 〔 〕 〔昭和3〕
    クロンスタツトの叛逆 ベルクマン著 ; 小池英三訳 自由書房 昭和3.11
    組織論 オシップ・ピアトニツキイ著 ; 水野正次訳 白揚社 昭和3.5
    戦争論 レーニン著 ; 水島梁二訳 マルクス書房 昭和3.1
    戦闘的労働組合の意義と職分 ロゾヴスキー著 ; 鳥海篤助訳 南宋書院 昭和3.3
    ロシア共産党第十五回報告演説 スターリン〔著〕 ; 秋田篤訳 希望閣 昭和3.6
    国際労働組合運動当面の問題 ロゾーフスキー著 ; 産業労働調査所訳 マルクス書房 昭和3.8
    日本猥談集. 第1巻 坂田俊夫著 5版 潮文閣 昭和3.3
    白熱的聖書信仰 金森通倫著 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 昭和3.10
    十一月革命十週年紀念祭に参列せる外国労働者代表とスターリン氏の質問応答 佐藤訳 〔 〕 〔昭和3年〕
    百万救霊 金森通倫著 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 昭和3.8
    人頌記 古典社 昭和3.8
    人肉異香 : 異国秘話 竹内譲著 南海書院 昭和3.4
    本朝奇聞 向山繁編著 三土社 昭和3.5
    運命三世相 滝沢慎作著 15版 誠文堂 昭和3.12
    大本三美歌 瑞月著 再版 天声社 昭和3.6
    大本の大要 河津雄次郎著 4版 天声社 昭和3.6
    無産者政治教程. 第3部 青年コミンテルン編 ; 益田豊彦,冬木圭共訳 叢文閣 昭和3.6
    無産者政治教程. 第3部 青年コミンテルン編 ; 益田豊彦,冬木圭共訳 改訂版 叢文閣 昭和3.12
    レーニン主義の基礎 佐野学,西雅雄共編 スターリン・ブハーリン著作集刊行会 昭和3.6
    耕す群. vol.1 no.1 耕す群れ社 昭和3.5
    Oomoto monata organo esperanta. N-ro38 大本宣伝部編 第二天声社 昭和3
    高級万歳十八番集 高級万歳名人大会編 4版 井上盛進堂 昭和3.3
    日米戦争 加治亮介編 金蘭社 昭和3.4
    日本無産階級運動の批判 : コミンタンの批判を読みて 猪俣津南雄著 無産社 昭和3.1
    日本歴史 佐野学著 南宋書院 昭和3.3
    ふたな日記 月の家著 天声社 昭和3.7
    性典 羽太鋭治〔等〕著 邦光堂書店 昭和3.1
    水鏡 : 如是我聞 〔出口王仁三郎著〕 ; 加藤明子編 第二天声社 昭和3.11
    ソビヱット聯邦に於ける十年間の労働組合運動 : 1917-1927 エム・エル・トームスキー著 極東労働組合講習所 昭和3.4序
    ボルシェ〔ヴィ〕イキ党の組織構成 カガノウィッチ著 ; 水野正次訳 白揚社 昭和3
    国際労働組合戦線に於ける統一・組織・ストライキ戦略 : 附・極東に於ける労働組合の諸問題 ロゾフスキー,ヘルラー共著 ; 児島猛訳編 上野書店 昭和3
    情艶. 第1輯 小松みどり著 ; 吉川市丸編 黎明閣 昭和3.12
    軟派十二考. 第1巻 文芸資料研究会編輯部 昭和3.6
    解党主義者と青年運動 無産青年社編 マルクス書房 昭和4.9
    共産党事件に対する批判と抗議 布施辰治著 共生閣 昭和4.6
    現下の国際情勢とコミンテルンの戦略・戦術 : コミンテルン執行委員会第10回総会に於ける中心問題 産業労働調査所訳編 マルクス書房 昭和4.12
    解放群書. 39 解放社 昭和4.11
    獄窓の同志より 日刊新無産者新聞発刊発起人会編 希望閣 昭和4.7
    在日本朝鮮労働運動は如何に展開すべきか? 金斗鎔著 無産者社出版部 昭和4.11
    左翼労働組合運動 小泉保太郎著 マルクス書房 昭和4.5
    解放群書. 第34篇 解放社 昭和4.4
    次の世界戦争と共産党の軍事政策 第三インタナショナル編 ; 東邦通信社調査部訳 東邦通信社 昭和4.7
    日本共産党大検挙史 天草麟太郎著 武侠社 昭和4.11
    日本無産青年運動 花村菊夫著 労働問題研究所 昭和4.9
    ブルドッグ ブルドッグ社 昭和4.8
    選挙戦に際して エンリコ・マラテスタ著 自由書房 昭和4.8
    秘戯指南 梅原北明著 文芸市場社 昭和4.5
    秘戯指南. 続 梅原北明著 文芸市場社 昭和4.8
    画譜一千一夜物語. 上巻 マルドリュウス編 ; 西条八十,矢野目源一解説 国際文献刊行会 昭和4.10
    国家の主君としての労働者 : ソヴエート聯邦に関する会話 フリーダ・ルビナ著 ; 桑原悦夫訳 イスクラ閣 昭和4.3
    労働組合教程 アウグスト・エンデルレ著 ; 益田豊彦訳 叢文閣 昭和4.2
    プロレタリアートの組織活動 オスイツプ・ピアトニツキー著 ; 山崎英雄訳 改訂再版 イスクラ閣 昭和4.5
    レーニン : 彼の生涯と事業 ブハーリン等著 ; 稲村順三訳 改造社 昭和4.5
    前衛活動の根本問題 グチユコフ著 ; 桂井次郎訳 改訂再版 イスクラ閣 昭和4.6
    黎明を眼指して : 女革命家の手記 ヴエラ・フイグナア著 ; 木村利美訳 マルクス書房 昭和4.6
    1917年. 第2分冊の1 レーニン〔著〕 ; 高山洋吉訳 白揚社 昭和4.6
    労働者に答ふ : ブハーリンスターリンより ブハーリン,スターリン共著 ; 滝口徹治訳 希望閣 昭和4.7
    組織問題に就て : コンミンタン第弐回組織会議の決議 ピアトニツキイ編 ; 桑原悦夫訳 白揚社 昭和4.2
    十月革命に於ける労農青年 ア・シヨーヒン著 ; 片岡宗三訳 マルクス書房 昭和4.2
    無産者政治入門 レンツ著 ; 町田鶴哉訳 共生閣 昭和4.4
    世界を震撼させた十日間 ジヨン・リード著 ; 樋口弘,佐々元十共訳 弘津堂書房 昭和4.3
    共産主義のABC. 上,下 ブハーリン,プレオブラヂエンスキー共著 ; マルキシズム研究所訳 イスクラ閣 昭和4.2-4.5
    同性愛の種々相 アリベール著 ; 花房四郎訳 文芸市場社 昭和4.5
    性の跳躍 : アメリカ・モガ・モボ ロバート・エス・カー著 ; 饒平名智太郎訳 世界社 昭和4.6
    西洋十夜 アルツウル・シュニッツレル著 ; 丸木砂土訳 文芸春秋社出版部 昭和4.8
    座談会の研究 奈良正路著 新興科学社 昭和4.7
    日本性的風俗辞典 佐藤紅霞著 文芸資料研究会 昭和4.6
    日本プロレタリア詩集. 1929年版 日本プロレタリア作家同盟編 戦旗社 昭和4.7
    日本プロレタリアートの政治的及び組織的任務 大田黒年男訳編 イスクラ閣 昭和4.1
    農民の福音 赤羽一著 共学社 昭和4.5
    資本の攻勢と農業問題 : コミンテルン第4・第5大会における討論 コミンテルン編 ; 稲村順三訳 文芸戦線社出版部 昭和4.5
    花時雨 : 艶説 玉川痴蝶編 新興社 昭和4.5
    労働組合論 大川権三訳 弘文堂書房 昭和4.2
    春窓情史 御船泉編 一元社 昭和4.3
    不老長生囘春秘談 国民新聞社会部編 広陽社 昭和4.8
    労働組合論 大川権三著 弘文堂書房 昭和4.8
    プロレタリア短歌集 : 1929年メーデー記念 渡辺順三編 紅玉堂書店 昭和4.5
    臍 福富織部著 万里閣書房 昭和4.8
    ペルシャ・デカメロン 下条雄三訳 文芸市場社 昭和4.11
    伊太利亜黄表紙 吉村文男訳 国際文献刊行会 昭和4.8
    変態文献叢書. 追加 第1巻 文芸資料研究会 昭和4.2
    末摘花秘話 讃夜荘主人著 東欧書院 昭和4.11
    「女重役」と女共産党員発表号 SMG-171号作 世界の動き社 昭和4.10
    世界好色文学史. 第1巻 佐々謙自編著 文芸市場社 昭和4.1
    戦争反対闘争に関する決議・演説・論文 上間和夫編 希望閣 昭和4.7
    らぶ・ひるたァ : 秘薬論 酒井潔著 文芸市場社 昭和4.3
    共産青年国際同盟 武石達夫編 希望閣 昭和4.7
    恋愛販売業者 熊谷猪太郎著 雄平新聞社 昭和4.7
    ロシア大革命史. 上巻 コミンテルン編 ; イスクラ閣編輯部訳 イスクラ閣 昭和4.7
    〔基督教の淫楽と惨虐〕. 前編 〔羽塚隆成編〕 〔宗教史実研究会〕 〔昭和4.3〕
    耽奇猥談 田中香涯著 富士書房 昭和4.9
    男女に必要な性の衛生 岡田道一著 内外出版印刷 昭和4.8
    帝国主義と戦争問題 コムミンテルン編 ; 町田鶴哉訳 共生閣 昭和4.4
    工場細胞の活動及び諸任務 : サヴェト聯邦共産党規約 上間和夫訳 希望閣 昭和4.6
    孔養華編栞. 1 矢部孔養著 孔養社学房 昭和4.1
    国際無産青年運動の現勢と諸問題 山野一郎訳編 上野書店 昭和4.6
    ナポリの秘密博物館 羽塚隆成訳 文芸市場社 昭和4.11
    コミンテルン綱領問題資料集 コミンテルン編 ; 吉田繁之訳 イスクラ閣 昭和4.4
    コミンテルンと戦争 今村保男訳編 上野書店 昭和4.4
    房栄と準吉の恋 阪東二郎著 更生社 昭和4.6
    好色五人女. 1-5巻 〔井原西鶴著〕 愛鶴書院 大正15.5-昭和4.8
    共産党の組織と構成 ドイツ共産党組織部編 ; イスクラ閣編輯局訳 イスクラ閣 昭和4.3
    経済闘争の諸教訓 : ストライキ戦術及び戦略 産業労働調査所訳 永田書店 昭和4.9
    耽奇猥談 田中香涯著 富士書房 昭和4.9
    革命的労働組合運動に於ける我等の当面の任務 日本共産党 昭和4.2
    〔共産〕党大衆化の途 神田徹夫著 第二無産者新聞社 昭和4.12
    工場内の組織及び大衆動員の諸問題 永田幸之助著 希望閣 昭和4.3
    国体を破壊せんとする現内閣の思想政策 堤旭著 建国会東海連合会 昭和4.12
    〔左翼労働組合運動当面の三問題〕 〔小泉保太郎著〕 希望閣 昭和4.3
    新合法主義を克服せよ 日本労働組合協議会 昭和4.8
    宣言 新無産者新聞発刊発起人会〔編〕 希望閣 昭和4.3
    戦争と婦人労働者 石塚栄蔵著 戦反同盟 昭和4.3
    労働者教育大綱 永田幸之助著 希望閣 昭和4.3
    不逞不臣の暴状輔弼の重責を汚す放蕩無頼の現内閣 赤化防止団出版部 昭和4.2
    兵士の生活 鈴木小兵著 戦争反対同盟準備会 昭和4.1
    無産者新聞論説集. 1925年-1927年号 無産者新聞社編 新版 上野書店 昭和4.12
    〔無産婦人運動の諸問題〕 〔小関敏著〕 希望閣 昭和4.3
    ボルセヴイキ党の諸任務 レーニン著 ; 井上道人訳 イスクラ閣 昭和4.3
    第一革命と其の前夜 レーニン著 ; 蔵原惟人,武藤丸楠共訳 白揚社 昭和4.4
    レーニン選集. 第1輯 レーニン著 ; 広島定吉訳 白揚社 昭和4.5
    工場へ エム・ゴルキツク著 ; 今村保男訳 上野書店 昭和4.2
    性の心理. 19 ハヴェロック・エリス著 ; 増田一朗訳 日月社 昭和4.4
    日本の労働者同志諸君に訴ふ : 第2回太平洋労働組合会議の報告 山形賢三編 極東労働問題研究所 昭和4.9
    色情犯罪性慾の神秘 河井廉一,沢田順次郎共著 国民書院 昭和4.4
    阿片密輸の容疑者が国務大臣 : 市井の奸商久原房之助 〔 〕 〔昭和4〕
    新労農党提唱の反動性 労農同盟 昭和4.9
    神がかりの談 井上留五郎纂述 3版 天声社 昭和4.4
    全村ノ祀神法ヲ統一シ教化方針ヲ確立セヨ 尾家天霊著 尾家天霊 昭和4.9
    危機に直面せる支那革命と共産党の任務 コミンテルン編 ; 山崎英雄訳 イスクラ閣 昭和4.4
    労働者農民の漫画と詩と創作集 前衛社 昭和4.4
    露国共産党「内訌」録 近藤栄蔵訳 改造社 昭和4.11
    薫典 梅木繁雄〔編〕 梅木繁雄 昭和4.3
    台湾に於ける労働組合統一運動と左翼当面の任務 林先烈著 希望閣 昭和4.3
    若きソウェート・ロシヤ 秋田雨雀著 叢文閣 昭和4.12
    ゲオルゲ・グロッス : 無産階級の画家 柳瀬正夢編著 鉄塔書院 昭和4.11
    決議及綱領草案 : コムミンテルン1928年度 コムミンテルン編 ; 岩村四郎訳 共生閣 昭和4.4
    恋の辻占 : 都々逸独占い 俚謡研究会 昭和4.10
    朝鮮に於ける帝国主義的支配と民族解放運動 内田隆吉著 希望閣 昭和4.3
    天国貯金のすすめ 金森通倫著 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 昭和4.3
    東北日記. 1-8之巻 月の家著 天声社 昭和3.8-4.2
    国際赤色救援会の任務と組織 国際赤色救援会執行委員会編 ; 中村耕平訳 マルクス書房 昭和4.11
    コミンテルン第一回大会宣言・根本方針・決議 東条俊三訳 上野書店 昭和4.2
    日蓮大士二十八宿日割鑑 赤誠堂出版部 昭和4.2
    ひとむかし 出口日出麿著 天声社 昭和4.4
    サヴエート・ロシアに於ける農民の生活 インプロコール社訳 新興書房 昭和4.8
    労働者・農民の代議士山本宣治は議会に於て如何に闘争したか? 政治的自由獲得労農同盟編 希望閣 昭和4
    国際共産党の話 藤原信孝著 内外書房 昭和4
    社会思想と中産階級 青野季吉著 春秋社 昭和4
    世界を震撼させた十日間 ジヨン・リード著 ; 樋口弘,佐々元十共訳 弘津堂書房 昭和4.3
    性の跳躍 : アメリカ・モガ・モボ ロバート・エス・カー著 ; 饒平名智太郎訳 世界社 昭和4.6
    左翼労働組合運動 小泉保太郎著 マルクス書房 昭和4.5
    最新家庭医学. 第12巻 佐谷有吉編 近代社 昭和4.5
    都会の論理 林房雄著 中央公論社 昭和4
    伊太利亜黄表紙 吉村文男訳 国際文献刊行会 昭和4.8
    「女重役」と女共産党員発表号 SMG-171号作 世界の動き社 昭和4.10
    欧米女見物 道家斉一郎著 白鳳社 昭和5.9
    現下の国際情勢とコミンテルンの戦略・戦術 : コミンテルン執行委員会第10回総会に於ける中心問題 産業労働調査所訳編 改訂版 マルクス書房 昭和5.5
    左翼労働組合の組織と政策 渡辺政之輔著 希望閣 昭和5.10
    失業といかに闘ふべきか 曽根太郎著 希望閣 昭和5.5
    資本主義下の小学校 本庄陸男著 自由社 昭和5.10
    社会主義入門 堀田昇一著 紅玉堂書店 昭和5.10
    社会はどうなる? : 資本主義社会の解剖 菊田一雄著 マルクス書房 昭和5.5
    消費組合必携. 上巻 関東消費組合聯盟編 鉄塔書院 昭和5.12
    女子党員獄中記 原菊枝著 春陽堂 昭和5.12
    青年コミンテルンの綱領 青年コミンテルン著 ; 産労京都支所訳 マルクス書房 昭和5.5
    大衆党は如何に戦ふか 全国大衆党政策委員会編 全国大衆党事業部 昭和5.11
    朝鮮問題 「インタナショナル」編輯部編 戦旗社 昭和5.7
    広島県水平運動史 中野繁一著 広島県水平社連合会 昭和5.12
    プロフインテルン第五回大会に参加せよ! 「インタナシヨナル」編輯部編 戦旗社 昭和5.8
    プロレタリア辞典 共生閣編輯部編 共生閣 昭和5.8
    メーデーの話 谷村啓雄著 共生閣 昭和5.4
    労働者手帳. 1931 労働者手帳発行所 昭和5.12
    労農日記. 1931 産業労働調査所編 産業労働調査所 昭和5.12
    吾等の敵を倒せ 落合次郎著 大衆出版社 昭和5.11
    社会民主主義と労働階級 山本光一著 希望閣 昭5
    全国大衆党大会議案. 第2回 全国大衆党中央執行委員会著 全国大衆党事業部 昭5
    労農党第二回大会議案 労農党本部著 石原美行 昭和5
    曙の手紙 竹内てるよ著 黒潮時代社 昭和5.11
    戦闘的組合戦略と右翼清算派 パウル・メルケル著 ; 桑原悦夫訳 南蛮書房 昭和5.6
    インターナショナルの苦悶 L.L.ローウヰン〔著〕 ; 小池四郎編 クララ社 昭和5.9
    インターナシヨナル発展過程 ブハーリン編 ; 高橋実訳 労働者書房 昭和5.12
    軍事科学とストライキ : 附・現在の時代のストライキの戦術問題に関するストラスブルグ会議の决議 ロゾヴスキー著 ; 産労関西支局訳 労農書房 昭和5.11
    アナーキスト革命 ジョーヂ・バレット著 ; 鈴木靖之訳 黒色戦線社 昭和5.5
    一九一七年に於けるロシア農民運動 ドウブロフスキイ著 ; 潮昇訳 叢文閣 昭5
    プロレタリア教育理論 ヘルンレ著 ; 屋井参市訳 世界社 昭和5.7
    レーニンは何を教へるか? ケルジエンツエフ著 ; 田村清吉,秋山憲夫共訳 マルクス書房 昭5
    政治学教程. 上,下巻 ブハーリン,プレオプラヂエンスキー共著 ; マルキシズム研究所訳 イスクラ閣 昭和5.2-5.3
    恋愛無政府 マルゲリット著 ; 大木篤夫訳 アルス 昭和5.4
    結婚愛 マリー・ストープス著 ; 矢口達訳 アルス 昭和5.9
    El ktab lois secretes de l'amour. ポオル・ド・レグラ著 ; 竹内道之助訳 風俗資料刊行会 昭和5.7
    禁慾輪舞 J.カザノヴア著 ; 志摩浪斗訳 汎人社 昭和5.12
    プロレタリア階級とその児童 エドウイン・ヘルンレ著 プロレタリア教育学研究所 昭和5.4
    階級闘争の偉大なる戦略家としてのレーニン ロゾウスキー著 ; 早見正男訳 マルクス書房 昭和5.4
    完全なる夫婦 〔ヴァ〕ン・デ・〔ヴェ〕ルデ著 ; 滑川鋭雄,平野馨共訳 平野書房 昭和5.10
    国際情勢とコミンテルンの任務 クーシネン著 ; 竹田薫訳 今井書店 昭和5.4
    プロレタリア教育の根本問題 ヘルンレ著 ; 屋井参市訳 世界社 昭和5.5
    根がある : 詩集 坂本蕗夫著 仙人掌詩社 昭和5.12
    農民組合の話 前川正一著 労働問題研究所 昭和5.9
    Die Bilder uber die Strafe und ubnormergeschlechts-trieb 柳沼沢介編 犯罪科学研究同好会 昭和5.3
    巴里・上海エロ大市場 尖端軟派文学研究会編 法令館 昭和5.12
    パルチザン・ウォルコフ 黒島伝治著 天人社 昭和5.3
    犯罪現場写真集 伊藤隆文編 犯罪科学研究同好会 昭和5.9
    情怨暴露 : 現代実話 磯部真寿造著 洋々社 昭和5.11
    女給日記 木谷絹子著 金星堂 昭和5.11
    処女解剖 : 怪奇変態 春海亮著 中村書店 昭和5.8
    新興農民詩集. 1931年版 全国農民芸術聯盟編 全国農民芸術連盟出版部 昭和5.11
    風俗資料研究. 第1輯 伏原寛三編 古典社 〔昭和5〕
    愛の契 近代書房 昭和5.11
    愛慾行進曲 浅原八郎著 大東書院 昭和5.4
    愛慾行進曲 浅原八郎著 大東書院 昭和5.5
    赤旗は語る 入交好保編 土佐大衆新聞社 昭和5.2
    プロレタリア歌曲集 無産社編 無産社 昭和5.6
    プロレタリア革命の展望 コミンタン編 ; 安田孝一訳 労働者書房 昭和5.9
    プロレタリア児童文学の諸問題 槙本楠郎著 世界社 昭和5.4
    プロレタリヤ歌曲集 日本プロレタリヤ音楽家同盟編 戦旗社 昭和5.8
    ある私娼との経験 下村千秋著 天人社 昭和5.3
    ストライキ戦術戦略 「インタナシヨナル」編輯部編訳 戦旗社 昭和5.8
    マルクス主義と教育問題 浅野研真訳編 自由社 昭和5.12
    エロエロ草紙 酒井潔著 竹酔書房 昭和5.11
    エロ新戦術 : 成功百パーセント 尖端軟派文学研究会編 法令館 昭和5.12
    エロ戦線異状あり : 女給の内幕バクロ 尖端軟派文学研究会編 法令館 昭和5.12
    EROの和歌山 後藤凡児著 後藤凡児 昭和5.11
    艶道戯文集 妙色庵主人編 古典社 昭和5.5
    おいらはプロレタリア : 歌集 南正胤著 紅玉堂書店 昭和5.5
    政治の基礎知識 : プロレタリア政治教程. 1,2 青年コミンテルン編 ; 田畑三四郎訳 白揚社 昭和5.4
    青年運動の方向転換 青年コミンテルン編 ; 高山洋吉訳 白揚社 昭和5.4
    緑の伝書鳩 蔡丙錫著 大東社出版部 昭和5.11
    おれたちの歌 新興短歌聯盟編 七星社出版部 昭和5.7
    世界媚薬考 風俗資料刊行会 昭和5.12
    一九二八年三月十五日 小林多喜二著 改訂版 戦旗社 昭和5.5
    無産者政治教程. 第3部 青年コムンテルン編 ; 佐野英介訳 左翼書房 昭和5.4
    モダン花嫁結婚初夜物語 絵呂嶋粋人作 法令館 昭和5.12
    盛岡猥談集 橘正一編 橘正一 〔昭和5〕
    回春秘話 中野江漢著 万里閣書房 昭和5.7
    火焔を蹴る 林礼子著 万里閣書房 昭和5.5
    戦略戦術決議録 : コミンテルン第1回世界大会より第6回世界大会まで 吉田繁之訳 大田黒社会科学研究所 昭和5.4
    軟い船 坂本石創著 尖端社 昭和5.7
    聴けよ人類此の声を!. 第2巻 山本俊一著 大日本社会連盟組織準備会本部 昭和5.5
    恐慌裡の日本資本主義経済解剖 森喜一著 白揚社 昭和5.11
    享楽文芸資料 福井越人編 福井越人 昭和5.12
    恋愛戦線異状なし 尖端軟派文学研究会編 法令館 昭和5.12
    労働者はストライキをいかに戦ふか 小野精一著 希望閣 昭和5.7
    九月一日 : プロレタリア歌集 坪野哲久著 紅玉堂書店 昭和5.2
    朝鮮前衛党当面の問題 李鉄岳,光宇共著 ; 金重政訳 左翼書房 昭和5.4
    朝鮮に於ける土地問題 李鉄岳著 ; 金浩永訳 労働者書房 昭和5.9
    工場新聞 ドイツ××党編 ; 別府重夫訳 新人社 昭和5.12
    国際恋愛歓楽境ホンモクホテル 小川秀嶺著 花柳通信部 昭和5.12
    どん底の叫び : 歌集 岡部文夫著 紅玉堂書店 昭和5.2
    何が女給をそうさせたか 尖端軟派文学研究会編 法令館 昭和5.12
    軟派精粋 伏原観三編 古典社 昭和5.6
    コミンテルンの成立と発展 カバクチェフ著 ; 高山洋吉訳 改訂版 南蛮書房 昭和5.4
    日本教育界暴露記 野上荘吉著 自由社 昭和5.11
    ビューティ・スポット : 描きほくろ 永田尚著 尖端社 昭和5.9
    娼婦と暮して一ヶ月 マリズ・シヨワジ著 ; 松尾邦之助訳 新時代社 昭和5.12
    新作長篇小説選集. 〔第10〕 日本評論社 昭和5.11
    借家人のための法律と戦術 武藤運十郎著 希望閣 昭和5
    失業と失業に対する闘争 「インタナシヨナル」編輯部訳編 戦旗社 昭和5
    共産主義序説 スターリン,レーニン共著 ; 高山洋吉訳 白揚社 昭和5
    犯罪現場写真集 伊藤隆文編 犯罪科学研究同好会 昭和5.9
    ある私娼との経験 下村千秋著 天人社 昭和5.3
    巴里のどん底 シヨワジイ著 ; 高橋邦太郎譯 平凡社 1930
    結婚愛 マリー・ストープス著 ; 矢口達訳 改訂版 アルス 1930
    ビユーテイ・スポツト : 描きほくろ 永田尚著 改訂版 尖端社 1930
    各国共産青年同盟のスポーツ活動に関するテーゼ : 青年コミンテルン第五回大会 〔無産青年社出版部〕 〔昭和5〕
    社会民主々義と議会 選挙闘争同盟全国委員会 昭和5.2
    生産機関を返上せよ 三浦大〓著 勤王党創立準備会 昭和5.10
    全国水平社解放聯盟解体に就て 小山荊冠著 荊冠旗社 昭和5.5
    マルクス主義者は労働者農民のために何を戦ひとらうとするか 鈴木安蔵著 太平洋書房 昭和5.2
    無政府主義論集 「黒色青年」編輯所 昭和5.11
    アナーキズム入門 クロポトキン著 ; 黒色戦線社訳 黒色戦線社 昭和5.8
    国家と革命 レーニン著 ; 大田黒研究所訳 政治研究社 昭和5.11
    支那の左翼戦線 村田孜郎著 万里閣書房 昭和5
    マルクス学教科書. 第4巻 エス・セムコフスキイ編 ; マルクス書房編輯部訳 マルクス書房 昭和5.7
    無産者初歩教程 レンツ,エンデルレ著 ; 町田鶴哉,岩村四郎共訳 共生閣 1930
    議会闘争の戦術 レーニン著 ; 君嶋香三訳 共生閣 昭和5.2
    マルクス主義の基礎理論 レーニン著 ; 永田広志訳 共生閣 昭和5.11
    日本共産青年同盟の情勢と其任務 ボレツキー著 無産青年社出版部 〔昭和5〕
    プロレタリア科学入門 ブハーリン著 ; 吉田潔訳 白揚社 昭和5.2
    1917年. 第1分冊 レーニン著 ; 高山洋吉訳 白揚社 昭和5.3
    マルクス・レニン主義入門 スタンチンスキー著 ; 瓜生信夫訳 永田書店 昭和5.4
    共産主義のABC ブハーリン,プレオプラヂエンスキー共著 ; 田尻静一訳 政治研究社 昭和5.6
    プロフインテルン闘争の十週年 ア・ロゾフスキー著 〔 〕 1930
    基督者経験の第二の転機 シ・ダブリユー・ルツ著 ; 大江信訳 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 昭和5.4
    レーニン主義の基礎 スターリン著 ; 高木孝作訳 共生閣 昭和5.6
    鑿岩夫 : プロレタリア短歌集 岡部文夫著 紅玉堂書店 昭和5.9
    左翼劇場パンフレット. 第4号 左翼劇場 昭和5.11
    日本農村問題の基礎 角田藤三郎著 〔無産社〕 昭和5.12序
    農村青年に訴ふ 鈴木靖之著 自由人社 昭和5.10
    農村の崩壊 久保寺三郎著 大衆公論社 昭和5.11序
    反省を殺す 田島嘉之著 若人社 〔昭和5〕
    小預言書講義 笹尾鉄三郎講述 ; 米田豊編 小兵士団 昭和5.7
    日本プロレタリア傑作選集. 〔第12巻〕 31版 日本評論社 昭和5.3
    愛善の世界へ 桜井重雄編 改訂16版 人類愛善新聞社 昭和5.4
    愛の根元は何? 栗原白嶺述 6版 人類愛善新聞社 昭和5.4
    プロレタリアカット漫画集 : 闘争ニュース用 日本プロレタリア美術家同盟著 戦旗社 昭和5.5
    プロレタリア無産者辞典 池田亨編 池田亨 昭和5.5
    人類最高の理想運動 桜井重雄編 人類愛善会 昭和5.2
    ストライキ宣言 : 詩集 白須孝輔著 紅玉堂書店 昭和5.2
    政治研究. 第2輯 法政大学政治学会編 法政大学法学部第一研究室 昭和5.11
    政治の基礎知識 : プロレタリア政治教程 青年コミンテルン編 ; 田畑三四郎訳 白揚社 昭和5.11
    ミス・ニッポン 群司次郎正著 世界の動き社 昭和5.4
    大本概要 出口王仁三郎著 第二天声社 昭和5.1
    おかげばなし 大本天恩郷宣伝部編 再版 第二天声社 昭和5.4
    世界綱領解説 町田辰夫訳 希望閣 昭和5.3
    赤色救援会の活動方針 城戸源太郎訳 〔 〕 昭和5.7
    全国大衆年鑑. 1931 浅沼稲次郎編 農民労働社 昭和5
    全国農民組合千葉県聯合会第三回大会議案 全国農民組合千葉県連合会 昭和5.11
    安田銀行問題に就て大蔵大臣閣下に呈す 広田幸松〔著〕 広田幸松 昭和5.2
    猟奇風俗の向脛 長河竜夫著 赤炉閣書房 昭和5.9
    霊之礎 出口瑞月著 7版 第一天声社 昭和5.10
    若返る神秘 栗原白嶺述 人類愛善新聞社 昭和5.3
    高級万歳十八番集 井上文成著 新版 盛進堂書店 昭和5.1
    広州暴動の意義と教訓 瞿秋白著 ; 藤枝丈夫訳 プロレタリア科学研究所 昭和5.12
    伝道者のスクラップブック. 第1-4輯 東洋宣教会編 再販 日本聖教会出版部 昭和5.6
    コミンテルンの宣言・綱領・規約 コミンテルン編 ; 高山洋吉訳 南蛮書房 昭和5.5
    ソヴェート・ドイツの樹立へ 小杉史郎訳編 新人社 昭和5.12
    苦難の福音 中田重治講演 ; 大江信筆記 ホーリネス教会出版部 昭和5.7
    無産者政治教程. 第1-2,4部 青年コミンテルン編 ; 益田豊彦,冬木圭共訳 叢文閣 昭和2.12-5.10
    神代秘史百話 酒井勝軍著 国教宣明団 昭和5.12
    月鏡 : 如是我聞 出口王仁三郎〔著〕 ; 加藤明子編 第二天声社 昭和5.11
    庚午日記. 1-11の巻 月の家著 第一天声社 昭和5.1-12
    日月日記. 1-13の巻 月の家著 天声社 昭和4.6-5.8
    労働組合と社会主義建設 産業労働調査所訳 希望閣 昭和5.7
    失業と失業に対する闘争 「インタナシヨナル」編輯部訳編 戦旗社 昭和5
    国際プロレタリア婦人運動 「インタナシヨナル」編輯部編 戦旗社 昭和5
    支那の左翼戦線 村田孜郎著 万里閣書房 1930 3版
    マダム・ニツポン 群司次郎正著 アルス 昭和5
    肉体の悪魔 レェモン・ラディゲ著 ; 波達夫訳 アルス 昭和5
    共産主義序説 スターリン,レーニン共著 ; 高山洋吉訳 白揚社 昭和5
    共産主義序説 スターリン,レーニン共著 ; 高山洋吉訳 白揚社 昭和5
    教育革命への途 マックス・アドラー〔著〕 ; 堀秀彦〔訳編〕 日東書院 昭和5.11
    コンパルタマニフェスト カール・マルクス,フリードリヒ・エンゲルス共著 ; リヤザーノフ訳編 ; 大田黒研究所訳 大田黒研究所 昭和5
    反フアシズム闘争 : 世界フアシストの現勢 北郷逆訳 大衆公論社 昭和5
    新作長篇小説選集. 〔第10〕 日本評論社 昭和5.11
    新鋭文学叢書. 第18編 改造社 昭和5
    婦人労働革命 : 経済の進化における婦人の労働 ア・コロンタイ著 ; 大竹博吉訳 内外社 昭和5
    恐慌裡の日本資本主義経済解剖 森喜一著 白揚社 昭和5.11
    日本プロレタリア傑作選集. 〔第5巻〕 日本評論社 昭和5
    女の匂ひと香 北川草彦著 春陽堂 昭和6.6
    県議戦を斯く闘へ 風早謙著 全国労農大衆党呉支部 昭和6
    国際共産党執行委員会第十一回総会テーゼ・決議集 産業労働調査所訳 希望閣 昭和6.7
    国際政治辞典 国際政治研究会編 白揚社 昭和6.12
    国民の楽に喰へる道 足立陽太郎著 足立誠進舎 昭和6.8
    コミンテルンプロトコール全集. 第1冊 プロトコール全集刊行会訳 白揚社 昭和6.6
    G.M.ストライキ実戦記 : ストライキと××的反対派の活動 産労関西支所編 産労関西支所 昭和6.4
    失業反対闘争「方針書」 近藤栄蔵著 全国大衆党失業反対闘争全国委員会 昭和6.7
    資本主義と青年労働者 A思想労働者協会 昭和6.11
    社会民主主義との闘争. 第2輯 鍋山貞親著 希望閣 昭和6.7
    戦略戦術決議録. 第1回より第6回まで コミンテルン編 ; 大田黒社会科学研究所訳 プロレタリア書房 昭和6.7
    誰のために : ハンセンヱホン 日本プロレタリア美術家同盟編 ; 松山文雄画 日本プロレタリア美術家同盟出版部 昭和6.9
    帝国主義治下に於ける朝鮮の教育状態 李北満著 新興教育研究所 昭和6.8
    日本歓楽郷案内 酒井潔著 竹酔書房 昭和6.4
    日本共産党小史 白揚社編輯部編 白揚社 昭和6.2
    日本プロレタリアートの問題 高橋貞樹著 希望閣 昭和6.2
    日本無産階級と満蒙問題 奥澄男述 日本社会主義研究所 昭和6.12
    プロレタリア綴方指導理論 田部久著 自由社 昭和6.5
    プロレタリア読本 第一上越農民学校編 全国農民組合新潟県連合会高田出張所 昭和6.7
    趣味の法律のうら表 高山三郎著 黎明社 昭和6.2
    マルクスは叫ぶ 矢橋三子雄著 大衆出版社 昭和6.2
    無産党出直すべし 近藤栄蔵著 経済問題研究会 昭和6.12
    家賃・解雇手当・借金・損害賠償・支払命令等と如何に戦ふか 布施辰治編著 春陽堂 昭和6.1
    家主と如何に戦ふべきか 武藤運十郎著 借家人社 昭和6.10
    レーニンと消費組合 山田浩著 労働問題研究所 昭和6.5
    労働運動の話 : ストライキ戦術 清野喜代志著 宣言社 昭和6.1
    労農手帳. 1932 産業労働調査所編 希望閣 昭和6.12
    若槻民政党内閣打倒論 川瀬鉄堂著 昭和維新建設同盟 昭和6.9
    私達の理想社会 : 法律と飢餓の強制と経済的誘因 岩佐作太郎著 A思想協会 昭和6.7
    我等いかに闘ふべきか 黒色労農新聞社 昭和6.8
    われら青年 日本プロレタリア作家同盟 昭和6.8
    レーニン選集. 第2巻 大田黒社会科学研究所訳 大田黒研究所 昭和6.2
    国家学説 レーニン著 ; 大田黒社会科学研究所訳編 プロレタリア書房 昭和6.6
    レーニン主義の戦略戦術 ロゾブスキ著 ; 本多麟太郎訳 富貴堂出版部 昭和6.1
    サヴエート国家の階級的性質に就て ボドヴォロツキー著 ; プロレタリア科学研究所法及び国家理論研究会訳 希望閣 昭和6.1
    組織論 オシツプ・ピアトニツキー著 ; プロレタリア書房編輯部訳編 プロレタリア書房 昭和6.4
    レーニン主義教程 ヴエ・オリホーヴイ著 ; 本間七郎訳 大衆公論社 昭和6.4
    共産主義ABC. 上巻 ブハーリン,プレオプラヂエンスキー共著 政治研究社 昭和6.6
    共産主義とは何ぞや マルクス,エンゲルス共著 ; 堺利彦訳 白揚社 昭和6.6
    右翼的危険の増大と青年コミンテルンの諸任務 エル・ヒタロフ著 ; 藤川稔訳 再版 プロレタリア書房 昭和6.9
    共産主義教科書. 下巻 ブハーリン,プレオプラジエンスキー共著 ; 田尻靖一訳 マルクス主義研究会 昭和6.10
    第三期と失業問題 トロコンスキー等著 ; 高山洋吉訳 南蛮書房 昭和6.10
    組織論 ピアトニツキー著 ; プロレタリア書房編輯部訳 改訂版 プロレタリア書房 昭和6.10
    社会主義と帝国主義 レーニン著 ; 山田喜作訳 希望閣 昭和6.9
    歿落の代議政体 クロポトキン著 ; 石川三四郎訳 共学社 昭和6.6
    インターナショナルスパイ アレン・アップワード著 ; 中島武訳 人格社 昭和6.9
    農民の子 ゴールキー著 ; 大庭敏郎訳 大衆出版社 昭和6.1
    戦闘的無神論者. 1931年 12月号 日本戦闘的無神論者同盟 昭6
    世界猟奇全集. 第1巻 平凡社 昭和6.1
    世界猟奇全集. 第7巻 平凡社 昭和6.4
    世界猟奇全集. 第11巻 平凡社 昭和6.5
    輪舞 : 十の対話 アルツウル・シユニツツレル著 ; たかはし昌平訳 木星社書院 昭和6.11
    サヴェート同盟の内外状勢 : モロトフ氏論集 高山洋吉訳 白揚社 昭和6.8
    日本起つ乎 永井了吉著 永井了吉 昭和6.12
    日本の革命的労働組合に関する決議集 プロレタリア書房編輯部編 プロレタリア書房 昭和6.6
    日本プロレタリア詩集. 1931年版 日本プロレタリア作家同盟編 戦旗社 昭和6.8
    日本無産階級は満蒙問題をどう見る 島中雄三〔等〕著 先進社 昭和6.12
    三・一五,四・一六公判闘争のために 戦旗社 昭和6.7
    農村の貧乏と県会選挙 : 全国農民組合は如何に闘ふか 井谷正吉著 全国農民組合南予地方協議会 昭和6.9
    四方の海 渡辺麻吉著 同朋舎出版部 昭和6.1
    社会主義は成功しつつある : モロトフ論集 高山洋吉訳 白揚社 昭和6.9
    裸のショップ・ガール 香川孟著 三興社 昭和6.5
    ハリコフ会議の報告其他 屋井参市訳 木星社書院 昭和6.11
    笑冠沓句集. 第1輯 松風荘主人選 瑞光社 昭和6.7
    ひとめ見た時好きになったのよ 智恩院太郎著 グロテスク社 昭和6.4
    プロレタリア映画のために 日本プロレタリア映画同盟編 京都共生閣 昭和6.12
    プロレタリアエスペラント講座. 第5巻 プロレタリア科学研究所エスペラント研究会編 鉄塔書院 昭和6.6
    プロレタリア科学研究. 第3輯 プロレタリア科学研究所編 プロレタリア科学研究所 昭和6.12
    愛慾株式会社 佐藤六郎著 六合社書店 昭和6.10
    青森県プロレタリア詩集 弘前プロレタリア文芸会編輯部編 弘前プロレタリア文芸会 昭和6.4
    人生の鍵 野口如月著 大和新聞社 昭和6.3
    プロレタリア歌集 〔全国大衆党編〕 大衆党事業部 昭和6.5
    プロレタリア美術大展覧会出品目録. 第4回 日本プロレタリア美術家同盟 昭和6
    変態エロ・ナンセンス 山内一煥著 第3書房 昭和6.7
    性愛十日物語 : エロスデカメロン 海野不二著 三興社 昭和6.5
    性愛の神秘 近藤久男著 南海書院 昭和6.1
    エロ・グロ男娼日記 流山竜之助著 三興社 昭和6.5
    エロ商売百物語 早川雪男著 三興社 昭和6.5
    世界革命実話全集. 第1輯 富士三六編 古典社 昭和6.11
    満蒙論 : 満蒙の経済的価値と日本のとるべき態度 室伏高信著 夜明け社 昭和6.11
    ミス・ニッポン 群司次郎正著 世界社 昭和6.4
    乱れ星 山口金蔵著 春陽書房 昭和6.9
    俺は生きてゐた : 詩集. 1931年版 山崎映城著 全日本超弩級作家連盟 昭和6.11
    モダン語漫画辞典 中山由五郎〔等〕編 洛陽書院 昭和6.11
    モダン恋愛デパート 山内一煥著 第3書房 昭和6.9
    尖端猟奇場 富山三郎著 大京社 昭和6.10
    全農ピオニーロ夏期教程. 1931年 全国農民組合青年部本部教育出版部 昭和6.8
    裸体美の感覚 根岸栄隆著 時代世相研究会 昭和6.6
    組織問題教程 コムミンテルン編 ; 鳥羽犂七訳 共生閣 昭和6.4
    ロシヤ大革命史. 第3巻 ロシヤ国立図書出版所編 ; 南蛮書房編輯部訳 改訂再版 南蛮書房 昭和6.5
    猥談クラブ 安成貞一著 三興社 昭和6.5
    錦褥玉房秘抄 蒐集同志会編輯部編 蒐集同志会 昭和6.8
    小さい同志 : プロレタリア童謡集 槙本楠郎,川崎大治共編 自由社 昭和6.7
    La Teksto Unua de Proleta Esperanta Kurso 日本プロレタリア・エスペランティスト同盟教育部編 ポエウ図書部 昭和6
    La Unua de Majo 日本プロレタリア・エスペランティスト同盟教育部編 鉄塔書院 昭和6
    長生と異性 : 実話 南条照哉述 長生研究所 昭和6.12
    朝鮮前衛党ボルシェビイキ化の為に 無産者社訳 左翼書房 昭和6.7
    好色戯れ草 蒐集同志会編輯部編 蒐集同志会 昭和6.8
    洞房艶譜 蒐集同志会編輯部編 蒐集同志会 昭和6.9
    獄中のローザ・ルクセンブルグ : 森岡嘉彦遺稿 森岡嘉彦〔著〕 ; 熊野鉄之助〔編著〕 全熊野労働組合協議会青年部〔ほか〕 昭和6.10
    コミンテルンの指導原理・規約 : 第2回大会の決議に依る コミンテルン編 ; 松本信夫訳 南蛮書房 昭和6.2
    日本艶本解題 : 古書解題之内. 第1-2輯 河原万吉著 古書解題発行所 昭和6.4-6.6
    黄金艶魔帳 速水純訳 乾坤社 昭和6.7
    世界猟奇全集. 第2,4-6,8,12巻 平凡社 昭和5-6
    日本プロレタリア美術集. 1931年度 日本プロレタリア美術家同盟編 内外社 昭和6.7
    第三戦線 : 国際無産青年運動の発展史 ウイーリー・ミユンツエンベルグ著 ; 糸井尭男訳 南蛮書房 昭和6.9
    ナップ戦線に立ちて 山田清三郎著 白揚社 昭和6
    日本農業問題批判 高松梧一著 白揚社 昭和6
    性愛の神秘 近藤久男著 南海書院 昭和6.1
    階級的消費組合とは何か 名古屋消ヒ組合 昭和6.10
    革命的労働組合運動による青年労働者の政治的啓蒙と教育 無産青年社出版部 昭和6.5
    金属労働者. no.1 日本プロレタリア美術家同盟 昭和6.3
    工場新聞に就ての批判 日本共産党中央委員会編 第二無産者新聞社 昭和6.10
    国際共産青年同盟小史 国際共産青年同盟編 ; 産業労働調査所訳 希望閣 昭和6.9
    国際共産青年同盟の経済的組合的活動に関するテーゼ 無産青年社 昭和6.3
    国際赤色救援会執行委員会第三回総会の諸決議 日本赤色救援会 昭和6.11
    国際的闘争経験から学べ 日本労働組合全国協議会中央常任委員会編 日本労働組合全国協議会 昭和6.1
    市町村会と闘へ 大衆党選挙部編 大衆党事業部 昭和6.3
    自由聯合主義運動と其の組織に関する研究資料. 第1部 労働運動研究所 昭和6.2
    衝撃隊 ソヴエート事情研究会編 叢文閣 昭和6.11
    植民地問題 プロレタリア科学研究所編 共生閣 昭和6.5
    赤色救援会の大衆活動 日本赤色救援会 昭和6.9
    ソヴエート同盟攻撃に備へよ!! : ロシア革命第十四年のために プロレタリア科学研究所 昭和6.11
    通信教育式国際労働組合学校. 第3講義録 国際赤色労働組合煽動宣伝部編 ; 産業労働調査所訳 希望閣 昭和6.11
    同志. 第1巻 第11号(8月特別増刊) 日本プロレタリア劇場同盟 昭和6.7
    日本社会運動の現勢 労働事情調査所編 昭和書院 昭和6.12序
    プロフィンテルン第五回大会決議「日本に於る革命的労働組合運動の任務」に対する正当なる解釈とその大衆化のために闘へ! 関東自由労働者組合常任執行委員会 〔昭和6〕
    無産党全合同 : 共同戦線党(単一無産党)の真意義 堺利彦著 労農出版社 昭和6.1
    メーデー 滝田銀三著 希望閣 昭和6.4
    ロシヤ革命十四週年記念が来たぞ 山梨文化闘争同盟出版部 昭和6.11
    マルクス主義と刑法 ア・ピオントコフスキー著 ; 井藤誉志雄訳 京都共生閣 昭和6.9
    カール・マルクス レーニン著 ; 石田清行訳 南蛮書房 昭和6.10
    宗教論 レーニン著 ; 小島京一訳 南蛮書房 昭和6.10
    国際赤色労働組合十年史 : プロフインテルンの行動綱領及び日本に関する決議 ロゾヴスキー著 ; 産労関西支所訳 労農書房 昭和6.2
    耶〔ソ〕の型なるヨセフ ワツソン著 ; 中田重治訳 再版 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 昭和6.7
    青年ストライキの教訓 アルトウール著 ; 産業労働調査所訳 希望閣 昭和6.4
    日本を震憾させた七日間 ヴイクトル・ヴアクソフ著 ; 波多野俊夫訳 南蛮書房 昭和6.7
    斎苑の館 宣伝課編 第二天声社 昭和6.4
    左傾ニ関シ国事御願 島安兵衛著 忠孝慈善日島会 昭和6.11
    サ聯邦は満洲に於ける日支衝突事件を如何に観てゐるか. 2 露西亜通信社 昭和6.11
    四重の福音 中田重治講演 3版 ホーリネス教会出版部 昭和6.12
    霊界物語. 第13-14巻 出口瑞月口述 天声社 昭和4.3-6.10
    農民の叫び 矢橋三子雄著 松島俊平 昭和6.3
    祝詞略解 出口瑞月著 4版 天声社 昭和6.3
    資本主義の一般的危機と世界恐慌 プロレタリア科学研究所世界情勢研究会訳編 京都共生閣 昭和6.10
    8月1日記念ニュース・カット集 日本プロレタリア美術家同盟関西地方評議会 昭和6.7
    巴里コミューン 木下半治訳 春陽堂 昭和6.5
    露西亜事情. 第158輯 露西亜通信社 昭和6.10
    新撰全国小唄民謡集 郷土民謡研究会編 民俗芸術社 昭和6.9
    プロレタリア歌曲集 日本プロレタリア音楽家同盟編 改訂増補 戦旗社 昭和6.10
    プロレタリア産児制限運動. 第2号 産児制限同盟 昭和6.12
    囲碁の達人になる秘决 金井良三著 囲碁の友社 昭和6.8
    慧星 : 第2歌集 出口王仁三郎著 明光社 昭和6.7
    道の大本 出口王仁三郎著 2版 第一天声社 昭和6.12
    大本開祖伝 都河春国編 北国夕刊新聞社 昭和6.4
    大本祭式 : 大本霊葬祭式 大本瑞祥会編 校訂7版 第一天声社 昭和6.6
    大本之話 北村隆三編 第二天声社 昭和6.12
    大本略史 岩田久太郎編 再版 第一天声社 昭和6.5
    メーデー総罷業の歴史と意義 関東地方自由連合協議会 昭和6.4
    霞の奥 : 第4歌集 出口王仁三郎著 第二天声社 昭和6.9
    花明山 : 第1歌集 出口王仁三郎著 第二天声社 昭和6.5
    船内委員会の組織と革命的反対派の組織と活動に就いて 田中著 海員書房 昭和6.8
    ソヴエート同盟に於ける文化革命 新興教育研究所,ソヴエート教育研究会共訳編 叢文閣 昭和6.12
    陸軍記念日と国民の覚悟 横山秀雄著 日本反帝同盟本部 昭和6.3
    ロシヤ大革命史. 第3巻 ロシヤ国立図書出版所編 ; 南蛮書房編輯部訳 南蛮書房 昭和6.5
    熊野詩集. 1931年版 熊野詩人社 昭和6.6
    タワーリシチ. 1号 左翼劇場 昭和6.1
    ダンサーとズロース 多田道夫著 三興社 昭和6.5
    芸術と宗教 出口瑞月〔述〕 10版 第二天声社 昭和6.11
    月の都 : 民謡 月の家和歌麿著 第二天声社 昭和6.3
    徹底的ホーリネス 中田重治述 4版 ホーリネス教会出版部 昭和6.5
    皇道我観 出口王仁三郎著 再版 第一天声社 昭和6.6
    天皇礼讃のシオン運動 酒井勝軍著 国教宣明団 昭和6.12
    光明の世界 鈴木蟻峰著 黎明社 昭和6.1
    ナップ傑作集 江口渙,貴司山治共編 改造社 昭和6.10
    波の上 : 民謡 月の家和歌麿作 3版 第二天声社 昭和6.3
    故山の夢 : 第3歌集 出口王仁三郎著 第二天声社 昭和6.8
    コミンテルンに於ける右翼的危険性とキームの諸任務 エル・ヒタロフ著 ; 藤川稔訳 新人社 昭和6.2
    東の光 : 第5歌集 出口王仁三郎著 第二天声社 昭和6.12
    ストライキ戦術 ロゾフスキー著 ; 波多野俊夫訳 大衆公論社 昭和6.5
    民族問題について レーニン著 ; 福島次郎訳 希望閣 昭和6.2
    天よりのラジオ ジョン・トマス著 ; 蔦田二雄訳 ホーリネス教会出版部 昭和6.1
    再臨とリバイバル 岡本ふみ子編 ホーリネス教会出版部 昭和6.10
    戦争 スコット・ニヤリング著 ; 中川竜一訳 春秋社 昭和6
    救世主の旗の下に : 楠田敏郎戯曲集 楠田敏郎著 白帝書房 昭和6
    ロゾフスキー論文集. 第1 希望閣編輯部訳編 希望閣 昭和6
    失業及び失業反対闘争 ロゾフスキー著 ; 産業労働調査所,プロレタリア科学訳 南蛮書房 昭和6
    恋愛術. 上 梅原北明訳述 改訂版 山東社 昭和6.2
    戯曲資本論 阪本勝著 日本評論社 昭和6
    レーニン主義の戦略戦術 ロゾブスキ著 ; 本多麟太郎訳 富貴堂出版部 昭和6.1
    日本プロレタリア美術集. 1931年度 日本プロレタリア美術家同盟編 内外社 昭和6.7
    階級教育論 マツクス・アドラー著 ; 堀秀彦訳 自由社 昭和6
    ミス・ニッポン 群司次郎正著 世界社 昭和6.4
    ソヴェート芸術の全展望 茂森唯士著 春陽堂 昭和6
    G.M.ストライキ実戦記 : ストライキと××的反対派の活動 産労関西支所編 産労関西支所 昭和6.4
    サヴェート同盟の内外状勢 : モロトフ氏論集 高山洋吉訳 白揚社 昭和6.8
    国家学説 レーニン著 ; 大田黒社会科学研究所訳編 プロレタリア書房 昭和6.6
    弁証法を解り易く把へる ヘーゲル研究会編 人文書房 昭和6
    国際共産党執行委員会第十一回総会テーゼ・決議集 産業労働調査所訳 希望閣 昭和6.7
    労農手帳. 1932 産業労働調査所編 希望閣 昭和6.12
    帝国主義治下に於ける朝鮮の教育状態 李北満著 新興教育研究所 昭和6.8
    無産党出直すべし 近藤栄蔵著 経済問題研究会 昭和6.12
    日本無産階級と満蒙問題 奥澄男述 日本社会主義研究所 昭和6.12
    靈主体從. 亥之卷 出口瑞月口述 ; 櫻井重雄編輯 再版 第一天聲社 1931
    第三戦線 : 国際無産青年運動の発展史 ウイーリー・ミユンツエンベルグ著 ; 糸井尭男訳 南蛮書房 昭和6.9
    解雇・退職手当にたいする法律戦術 布施辰治著 浅野書店 昭和7.3
    逆襲 日本プロレタリア作家同盟編 日本プロレタリア作家同盟東京支部 昭和7.11
    教化史 山下徳治著 岩波書店 昭和7.11
    禁酒運動を暴露す 安藤政吉著 日本排酒連盟 昭和7.12
    国難に直面して 本多熊太郎述 愛国社村塾 昭和7.1
    コミンテルンプロトコール全集. 第3冊 プロトコール全集刊行会訳 白揚社 昭和7.5
    三月十五日 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和7.3
    失業の話 日本労働組合自由連合協議会 昭和7.10
    借家事件と借家人の戦術 全日本借家人組合深谷支部争議部編 全日本借家人組合深谷支部 昭和7.10
    春画王の告白 堀伊八著 米地才 昭和7.6
    政党及び憲政史 田中康夫著 岩波書店 昭和7.11
    太平洋労働組合書記局重要問題報告決議集. 第1輯(1931年) 須一書院編輯部編 須一書院 昭和7.5
    Chats on bed-chamber 朝香駿一郎著 風俗資料刊行会 昭和7.10
    日本社会主義文献解説 細川嘉六著 岩波書店 昭和7.11
    犯罪図鑑 平凡社 昭和7.5
    風雲の急迫る 立憲勤王党本部 昭和7.6
    プロフインテルン第五回大会報告. 2 産業労働調査所〔訳編〕 希望閣 昭和7.2
    プロレタリアの社会学 : 社会科学への入門 住谷悦治著 労働問題研究所 昭和7.5
    満蒙問題と無産階級 全国労農大衆党反戦闘争委員会編 全国労農大衆党本部事業部 昭和7.1
    宮城裁判長に贈る日本共産党公判に就て 与呉鋼二著 大日本守国会 昭和7.11
    無政府主義読本 無政府主義協会 昭和7.3
    共産党宣言 カール・マルクス,フリードリツヒ・エンゲルス共著 ; デ・リヤザノフ編評註 ; 大田黒研究所訳編 河西書店 昭和7.1
    国民思想浄化ニ関スル管見 萱村庄右衛門著 萱村庄右衛門 昭7
    無政府主義と農本主義 延島英一著 不有社 昭和7.3
    メーデーの話 日本労働組合総評議会本部教育部編 赤星社 昭和7.4
    ファシズムに対する労働組合の闘争 : ファシズムに対する決議(コミンテルン) クララ・ツエトキン,アンドリア・ニン共著 ; 東日出雄訳 中外書房 昭和7.4
    組織活動のA.B.C : 党活動家のための手引書 A.ベーウエル著 ; 阿部植訳 希望閣 昭和7.7
    改良主義に抗して : 附・国際赤色労働組合に於ける代表の報告に対するサヴェート同盟の労働組合の第八回の結語 A.ロゾウスキー著 ; 高山洋吉訳 南北書院 昭和7.6
    フアシズム論 パシユカニー,エルコリ著 ; 吉野次郎,万里信一郎共訳 再版 希望閣 昭和7.5
    アメリカ総攻撃 フロイド・ギボンス著 ; 早坂二郎訳 新潮社 昭和7.12
    法律〔ト〕強権 ピータ・クロポトキン〔著〕 ; 全寒村訳 黒友聯盟 昭和7.11
    マルクス主義労働者教程. 国際労働運動史 第3分冊 ドウンカー等編 ; 産業労働調査所訳 希望閣 昭和7.5
    マラテスタ論文集 エンリコ・マラテスタ〔著〕 ; 舟川勇造訳 労働者の知識社 昭和7.11
    アナーキズム : 真に無政府主義は何を基礎としてゐるか エマ・ゴールドマン著 ; 山下一夫訳 自治聯盟出版部 昭和7.12
    共産主義「左翼」小児病 : マルクス主義的戦略戦術に関する通俗的談話の試み レーニン著 ; 直井武夫訳 希望閣 昭和7.1
    カールとローザは帝国主義戦争といかに闘ったか マクス・シャハトマン著 ; 野村浩訳 赤光社書店 昭和7.1
    フアシズム論 パシユカニー,エルコリ著 ; 吉野次郎,万里信一郎共訳 希望閣 昭和7.1
    皇国軍人に愬ふ 遠藤友四郎著 錦旗会本部 昭7
    三真一如日本国体観 藤野修冊著 日本国体学研究会 昭7
    社会主義と資本主義 ヤ・ティーマン著 ; 橋本弘毅訳 白揚社 昭7
    争議団少年部読本 全国農民組合雨竜支部三農場共同争議団青年部少年部係〔編〕 三農場共同争議団本部 昭7
    南北朝経緯管見 : 魂の紛失朝権の韜晦 大日本歴史抜萃 更始一心会 昭7
    春宵情史 山崎九華編 吟葉会出版部 昭7
    世界猟奇全集. 第10巻 平凡社 昭和7.2
    正しき性の生活 ロング著 ; 街頭社編輯部編 街頭社 昭和7.7
    これだ巴里は! 名賀京助著 一元社 昭和7.9
    左翼劇場新築地共同公演パンフレット 左翼劇場 昭和7.5
    自然科学史 小倉金之助,岡邦雄共著 岩波書店 昭和7.11
    市電労働者 日本プロレタリア作家同盟東京支部編 日本プロレタリア作家同盟東京支部事務所 昭和7.8
    妊娠と避妊の知識 アウト商会 昭和7.7
    沼尻村 小林多喜二著 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和7.8
    農村自救論 権藤成卿著 文芸春秋社 昭和7.7
    農村調査の要点 産業労働調査所 昭和7.8
    農民文学の話 農民文学委員会編 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和7.10
    農民は叫ぶ 岸川岩次郎著 日本書院出版部 昭和7.8
    幕末に於ける社会経済状態、階級関係及び階級闘争. 後篇 羽仁五郎著 岩波書店 昭和7.11
    幕末に於ける政治的支配形態 羽仁五郎著 岩波書店 昭和7.11
    婆羅門戒律 : カーマスートラ 平野馨訳 平野書房 昭和7.7
    上海事変に就て 内藤順太郎編 東亜社出版部 昭和7.4
    上海事変のその次の問題 北村佳逸著 改善社 昭和7.4
    少女の悩み 橋本春水著 春水堂出版部 昭和7.7
    秘録五・一五事件 木村与作著 改訂版 明治図書出版協会 昭和7.12
    昭和大暗殺秘史 : 浜口事件より五・一五事件までの真相 久保田鉄蔵,永松浅造共著 芳山房 昭和7.10
    女魔の怪窟 : 昭和奇観苦心探険 墨堤隠士著 啓仁館書房 昭和7.11
    貧農読本 栗山昌良著 栗山昌良 昭和7.10
    ファシズムと社会ファシズム コム・アカデミーマルクス主義歴史協会編 ; 小原次郎訳 希望閣 昭和7.11
    不感症と早漏の素人療法 隠士菊翁著 啓明社 昭和7.7
    不感症と早漏の素人療法 隠士菊翁著 改訂版 啓明社 昭和7.8
    プロット小脚本集. 第1輯 日本プロレタリア演劇同盟レパートリイ委員会編 日本プロレタリア演劇同盟出版部 昭和7.6
    国際赤色労働組合世界大会議事録全集 : プロフインテルン第四回大会. 第1巻 第1分冊 石田三郎訳 新理社 昭和7.1
    赤い銃火 日本プロレタリア作家同盟編 日本プロレタリア作家同盟 昭和7.4
    人生特急 : 時局経済小説 久野豊彦著 千倉書房 昭和7.11
    新文芸用語の字引 山田清三郎編 白揚社 昭和7.9
    文化の解析 ドイツ・プロレタリア××作家同盟編 ; 北山二郎訳 同文書院 昭和7.5
    世界猟奇全集. 第9巻 平凡社 昭和7.3
    一乗立憲主義の概念 塚本堅太郎著 一乗立憲会本部 昭和7.11
    スメラギズム入門 スメラギズム研究所 昭和7.10
    防衛 : ロシア革命15周年紀念 日本プロレタリア作家同盟編 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和7.11
    マルクス主義の旗の下に. 合冊第4篇 プロレタリア科学研究所ソヴェート同盟研究会 昭和7.5
    異邦人 : 詩集 植村諦著 民謡レビュー社 昭和7.5
    丑寅喜門魂神経 楠本幸覚編 御国教本部 昭和7.8
    満洲縦横記 篠原義政著 国政研究会 昭和7.12
    交通研究資料. 第22輯 日本交通協会 昭和7.8
    満鮮之郷土人 松浦天外著 松浦増一 昭和7.12
    大阪朝日新聞は正に国賊だ! 藤吉男著 藤吉男 昭和7.3
    世界寝室の神秘 菊池明著 日本書院出版部 昭和7.8
    赤色ロシアの正体曝露 入江一郎編 自覚と建設社 (印刷) 昭和7.5
    仙次郎旅日記 三井三郎著 笹川書店 昭和7.12
    無産者政治教程. 上巻 青年コミンテルン編 ; 前川浄,屋井参市共訳 不二書店 昭和7.2
    〔メイ〕葉志諧 洪万宗撰 三文社 昭和7.4
    戦争と性漫画 大洋社 〔昭和7.12〕
    裸体運動 金子佐一郎編 J・C・C 昭和7.5
    飢餓線上の農村 : 窮乏の原因とその甦生策 親泊康永著 新興社 昭和7.7
    機微談語 : 趣味の医学 山根匡志著 通俗医学普及会 昭和7.5
    第三期と文化危機 ドイツ・プロレタリア革命作家同盟編 ; 北山二郎訳 文化書院 昭和7.2
    霊界の研究 岸一太著 明道会 昭和7.11
    労働歌及闘争歌 白揚社編輯部編 白揚社 昭和7.12
    ロシア革命誌 産業労働調査所編 希望閣 昭和7.11
    ロップス研究 日本愛書家協会 昭和7.9
    蔵原惟人論文集. 第3巻 日本プロレタリア作家同盟編 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和7.12
    軍備全廃と赤軍 : ソヴェート通信 村上義夫訳 プロエス通信京都支局 昭和7.6
    景気回復の実証的研究 : 景気は如何にして回復するか 勝田貞次著 景気研究所 昭和7.10
    ダンスホールエロ享楽時代 森蒼太郎著 日昭館書店 昭和7.4
    我が希ふもの : 詩集 進士猛著 人生社 昭和7.11
    我等の綱領 スメラギズム研究所 昭和7.10
    我は日本国性の実現なり 永井義憲著 一乗立憲会本部 昭和7.11
    憲政を破壊する政党政治 大井一哲著 日本社会問題研究所 昭和7.6
    五・一五テロ事件秘史 牧野精一著 精華書房 昭和7.10
    田園そのをりをり : 詩集 勝俣次郎著 人生社 昭和7.7
    好色風俗史講座. 第3巻 風俗資料刊行会 昭和7.5
    転換期に叫ぶ 山本昌彦著 寸鉄新聞社 昭和7.4
    国際消費組合デーのために 産業労働調査所訳編 希望閣 昭和7.1
    国際労働者演劇オリンピアーデ・モスクワ派遣革命競争中間ゴールプロット東京支部競演(×戦・文化闘争週間)パンフレット 新築地劇団 昭和7.7
    奴隷市場 堀田昇一著 中外書房 昭和7.1
    南海黒色詩集. 第1輯 起村鶴充編 新創人社 昭和7.11
    小作争議自由論 工藤久米治著 北日本無産者筆耕局 昭和7.4
    明道会の内面曝露 : 宗教は大衆的催眠術なり 李中冠著 大成堂教化社出版部 昭和7.7
    一九三二年歌集 : 第2年刊歌集 日本歌人聯盟編 日本歌人連盟事務所 昭和7.12
    水平社運動の批判 : 全国水平社解消論 全水解消闘争中央準備委員会編 全国水平社解消闘争委員会事務所 昭和7.5
    瑞能神歌 出口王仁三郎著 再版 第一天声社 昭和7.1
    火線に散る 伊地知進著 欽英閣 昭和7
    大阪市電自助会対立両派の文書戦. no.26 大月社会問題調査所 昭和7.8
    勤労婦人間の活動に於ける吾党当面の方針 日本共産党中央委員会編 日本共産党中央委員会 昭和7.6
    工場内活動の諸問題 〔 〕 〔昭和7〕
    国際共産党執行委員会第十二回総会テーゼ決議集 日本共産党 昭和7.12
    国際消費組合デー闘争方針書 日本無産者消費組合聯盟常任中央執行委員会 昭和7
    産業労働調査所秋田県南支局準備会報. no.1 産業労働調査所秋田県南支局準備会 昭和7.10
    資本主義の一般的危機 国際文化批判会訳編 木星社書院 昭和7.12
    城西消費組合創立総会 〔 〕 〔昭和7.2〕
    世界政局の謎を解き国民会議を提唱す 竹島立峯述 竹島立峯 昭和7.7
    全協の旗の下に. 予告篇 日本労働組合全国協議会出版部 昭和7.1
    大会議案並報告書. 昭和7年度 日本交通労働総連盟東京交通労働組合 〔昭和7.10〕
    全国大会報告書. 第3回 日本赤色救援会 昭和7.8
    橘氏の日本革新本義 橘孝三郎著 〔橘孝三郎〕 昭和7.5序
    天皇御親政と国民参政権の奉還 瀬尾素治述 瀬尾弾正 〔昭和7〕
    東亜通航組合定期大会議案草案. 第3回 東亜通航組合 〔昭和7.5〕
    日本愛国革新本義 橘孝三郎著 建設社 昭和7.5
    日本愛国革新本義 橘孝三郎著 改訂版 建設社 昭和7.9
    日本自協の話. 第2篇 日本労働組合自由連合協議会 昭和7.6
    日本主義政策大綱原案 洛北青年同盟編 洛北青年同盟本部 昭和7.11
    日本労働組合評議会史. 第1分冊 磯村秀次著 京都共生閣 昭和7.2
    排同青年部運動方針書(草案)並に議案 全労排同青年部準備会 〔昭和7〕
    班活動指針 I.P.F.日本支部日本戦闘的無神論者同盟組織部 昭和7.8
    万邦無比の国体を蹂躪せる犬養内閣の臣節問題 立憲民政党編 立憲民政党本部 昭和7.1
    プロフインテルン中央評議会第八回会議重要決議集激化せる情勢と国際赤色労働組合運動当面の任務 日本労働組合全国協議会中央常任委員会 昭和7.8
    兵士水兵と帝国主義戦争 日本共産党中央委員会アヂプロ部 昭和7.7
    満洲への慰問金を出すべきかどうか? 日本反帝同盟 〔昭7〕
    満蒙問題に関し世界的錯覚を正す 庄司隆俊著 庄司隆俊 昭和7.11
    労働者農民と戦争 日本共産党中央委員会アジ・プロ部 昭和7.7
    共産主義者と宗教 ヤロスラブスキー著 ; 日本戦闘的無神論者同盟訳 共生閣 昭和7.1
    世界危機と無政府主義運動 マックス・ネットラウ著 クロポトキン協会 昭和7.8
    共産党宣言 マルクス,エンゲルス共著 日本共産党関東地方委員会アジプロ部 1932.5
    社会(共産)主義と戦争 レーニン,ジノビエフ共著 日本共産青年同盟 1932.3
    近世クーデター史論 マラパルテ著 ; 木下半治訳 改訂版 改造社 昭和7.7
    アジテーションとプロパガンダ レーニン著 ; 青木俊三訳 3版 共生閣 昭和7.7
    レーニン主義とは何ぞや スターリン著 ; 北輝夫訳 共生閣 昭和7.4
    三月革命の教訓 レーニン著 ; 町田輝彦訳 曙書房 昭和7.3
    同盟軍としての農民 ポポフ著 ; 吉山道三訳 共生閣 昭和7.6
    国家に就いて レーニン〔述〕 ; 鈴木安蔵編 希望閣 昭和7.1
    搾取地獄・講談社 赤石棟平〔等〕著 月刊大衆経済社 昭和7.1
    笹尾先生希伯来書講義 笹尾鉄三郎〔述〕 ; 米田豊編 日本聖教会出版部 昭和7.11
    日本農業の特質と危機 プロレタリア科学研究所編 7版 共生閣 昭和7.10
    日本プロレタリア詩集. 1932年版 日本プロレタリア作家同盟編 戦旗社 昭和7.8
    七月二日をめがけて! : 消費組合小説集 日本プロレタリア作家同盟,日本無産者消費組合聯盟共編 日本無産者消費組合聯盟機関紙部 昭和7.7
    社会科学講座. 第8-11,14 松元竹二編 誠文堂 昭和6.8-7.5
    白童子 : 第7歌集 出口王仁三郎著 天声社 昭和7.5
    春は呼びかける 青柳真三郎作 北国夕刊新聞社 昭和7.8
    犯罪公論 : 臨時付録 四六書院 昭和7.4
    万人解放の道 自覚と建設社 昭和7.2
    ファシスト・社会ファシストと帝国主義戦争 日本共産党中央委員会アジ・プロ部 昭和7.7
    仏説法滅尽経講義 土井大靖著 3版 大沢晴豊 昭和7.4
    壬申日記. 1-7の巻 月の家著 天声社 昭和7.6
    プロレタリア歌曲. no.1 日本プロレタリア音楽家同盟仙台支部準備会 昭和7.1
    プロレタリア歌集 ポエウ東京支部出版部 昭和7.2
    Hetima no negoto ぼたえもん著 ローマ字普及会 昭和7.10
    アサ王の祈祷 泉田精一著 ホーリネス教会出版部 昭和7.7
    綾部大本一望図 天声社 昭和7.8
    伊邪那美命之御陵 妹尾伴次郎著 妹尾伴次郎 昭和7.11
    随感録 出口王仁三郎著 天声社 昭和7.6
    宝剣論 小野栄太郎述 小野栄太郎 昭和7.7
    性のもだへと微苦笑の研究 : 笑ひの殿堂 春甦園 昭和7.9
    青嵐 : 第8歌集 出口王仁三郎著 天声社 昭和7.7
    道之大本 出口瑞月著 3版 天声社 昭和7.6
    道の栞 出口瑞月著 ; 桜井重雄編 5版 天声社 昭和7.7
    俺達と芝居. 8月版 プロット大阪支部 昭和7.9
    無産者産児制限とは何か : どんな避任方法があるか 無産者産児制限同盟 昭和7.6
    科学開拓者. 創刊号 プロレタリア科学研究所中央常任委員会 昭和7.8
    戦争と宗教 プロレタリア無神論者インターナショナル日本支部日本戦闘的無神論者同盟 昭和7.7
    ソヴエート案内 ソヴエート・エスペランティスト同盟中央委員会編 ; 野上清訳 ポエウ大阪支部 昭和7.9
    急迫せる諸情勢とP.P.東京支部当面の任務 : 第九回東京支部総会報告書 プロレタリア美術研究所編 P.P.〔プロレタリア美術研究所〕東京支部執行委員会 昭和7.2
    大会議事録 : 報告並びに議案. 第5回 国際革命作家同盟日本支部日本プロレタリア作家同盟 〔昭和7.5〕
    歴史学批判叙説 羽仁五郎著 改訂版 鉄塔書院 昭和7.6
    労働歌及農民歌 白揚社編輯部編 白揚社 昭和7.11
    われらの文学 国際革命作家同盟日本支部〔ほか〕 昭和7.11
    建国祭とはこんなものだ!! 成人教育研究会編 新興教育研究所出版部 昭和7.2
    中国ソヴェート革命の教訓 中国問題研究会訳編 プロレタリア科学研究所 昭和7.2
    天恩郷全景 天声社 昭和7.8
    好色見世物志 松浦泉三郎著 風俗資料刊行会 昭和7.10
    更生日記. 1-12の巻 月の家著 第一天声社 昭和6.4-7.5
    天皇御親政論 中溝多摩吉著 〔武蔵倶楽部〕 〔昭和7〕
    天理神道. 天,地の巻 高木〓照著 5版 〓照修徳会 昭和7.2
    どうしたら上手に謄写印刷出来るか 阿部鉄男著 〔 〕 昭和7.4
    皇道大意 出口瑞月著 天声社 昭和7.12
    突撃隊 達井春雄編 日本プロレタリア作家同盟兵庫地方支部準備会 昭和7.5
    日本国体とカトリク教 脇田登摩著 2版 カトリク教会 昭和7.11
    日本主義. 2592 洛北青年同盟京都本部 〔昭和7〕
    日本人に告ぐ. 前編 高橋北雄著 高橋北雄 昭和7.12
    霊界物語. 第63巻,65-72巻 出口瑞月口述 天声社 大正14.11-昭和7.12
    時局微言 川島浪速述 政教社 昭和7.10
    日向国高千穂神乃光を示す 井沢モト〔述〕 ; 佐藤学筆 鳴滝六社大権現熊本詞堂 昭和7.7
    霊界物語. 第50-51,53-60 出口瑞月口述 天声社 大正14.3-昭和7.6
    大本の出現とそのあかし 土井大靖編 土井靖都 昭和7.3
    霧の海 : 第6歌集 出口王仁三郎著 天声社 昭和7.3
    瑞能神歌 出口王仁三郎著 再版 第一天声社 昭和7.1
    替歌入漫画集 日本プロレタリア美術家同盟札幌支部出版部 昭和7.4
    犬養首相の不臣を論劾す 国体擁護同志会 昭和7.2
    日本民族主義者は当面何を戦ふか : 戦争問題と対議会闘争に就て 林国雄述 民族時代社 昭和7.8
    風雲の急迫る 立憲勤王党本部 昭和7.6
    宮城裁判長に贈る日本共産党公判に就て 与呉鋼二著 大日本守国会 昭和7.11
    大阪朝日新聞は正に国賊だ! 藤吉男著 藤吉男 昭和7.3
    共産党宣言 カール・マルクス,フリードリツヒ・エンゲルス共著 ; デ・リヤザノフ編評註 ; 大田黒研究所訳編 河西書店 昭和7.1
    田園そのをりをり : 詩集 勝俣次郎著 人生社 昭和7.7
    太平洋労働組合書記局重要問題報告決議集. 第1輯(1931年) 須一書院編輯部編 須一書院 昭和7.5
    国際赤色労働組合世界大会議事録全集 : プロフインテルン第四回大会. 第1巻 第1分冊 石田三郎訳 新理社 昭和7.1
    我は日本国性の実現なり 永井義憲著 一乗立憲会本部 昭和7.11
    南海黒色詩集. 第1輯 起村鶴充編 新創人社 昭和7.11
    逆襲 日本プロレタリア作家同盟編 日本プロレタリア作家同盟東京支部 昭和7.11
    秘録五・一五事件 木村與作著 明治圖書出版協會 1932
    踊る政局 : 政界秘話 鉄仮面著 太陽社 昭和8.5
    極東危機の発展 : 対外政策方向転換の一提唱 極東経済研究会編 新興社 昭和8.2
    皇道楽土の建設 津田光造著 軍事教育社 昭和8.3
    国運の危機 : 杉村陽太郎氏著「国際外交録」を読みて 松田福松著 原理日本社 昭和8.9
    西園寺・牧野両重臣に与ふ 江藤源九郎稿 政治批判社 昭和8.12
    最近の植民地政策・民族運動 鈴木小兵衛著 岩波書店 昭和8.2
    時事新報社争議団報告書 時事新報社争議団時事従業員組合残務整理委員会 昭和8.2
    実話ビルディング : 猟奇近代相 武内真澄著 宗孝社 昭和8.12
    社会大衆党昭和8年度大会議案 社会大衆党書記局 昭和8.12
    社会大衆党の危機 大月社会問題調査所 昭和8.8
    借家人読本 武藤運十郎著 借家人社 昭和8.6
    小学生の読む陸軍読本 松平義雄著 金の星社 昭和8.10
    植民地政策史 秋笹正之輔著 岩波書店 昭和8.2
    性教典 渡辺与太郎著 黄素社 昭和8.7
    製糸経済教程 日本プロレタリア科学者同盟長野支部下伊那地区委員会 昭和8.3
    世界各国の共産党潰滅政策 内外社会問題調査所 昭和8.3
    一九三六年危機は迫る列強の軍備競争 松下芳男著 不動書房 昭和8.10
    第一次五ヶ年計画の実績に就いて 日ソ文化協会 昭和8.3
    対露外交の更新 : 日露握手すべきか敵視すべきか 佐藤慶治郎著 八紘社 昭和8.2
    天晴地明経済学論 柿花啓正著 二松堂書店 昭和8.9
    日本原始社会史. 第1分冊 渡部義通著 白揚社 昭和8.4
    日本之運命 上杉慎吉著 日本学術普及会 昭和8.9
    幕末・明治・大正回顧八十年史. 第3輯 東洋文化協会 昭和8.4
    犯罪心理 : 実例解説 菊地甚一著 松華堂書店 昭和8.12
    非国難非非常時 渋川善助著 敬天塾 昭和8.4
    満洲国現政治の実状 岡津泰正著 岡津泰正 昭和8.4
    妖魔と戦ふ : 「統帥権干犯より五・一五事件へ」 平田敏郎著 征撃社 昭和8.11
    労働問題雑観 向山敏也著 高原評論社 昭和8.4
    ロンドン条約の実体 : 統帥権干犯問題再検討(五・一五事件厳正批判) 国体擁護連合会 昭和8.9
    我等の大陸空軍 大日本国防会編 大陸空軍刊行会 昭和8.10
    デパートの白魔 : 本当にあった事 週刊朝日編輯局編 朝日新聞社 昭和8.9
    「恐怖」 : 九場 ア・アフイノゲーノフ著 ; プロツト国際委員会訳 日本プロレタリア演劇同盟出版部 昭和8.5
    正しい性生活 H.W.ロング著 ; 性科学研究所訳 産児制限評論社 昭和8.1
    ロップス画集 原浩三編 三笠書房 昭和8.4
    ビアズレエ画集 原浩三編 三笠書房 昭和8.4
    をんな一匹 フランシス・カルコ著 ; 永田逸郎訳 春秋書房 昭和8.8
    性生活に於ける技巧 W.J.フィリディグ著 ; 谷厚美訳 自由閣 昭和8.5
    最近における政治情勢史 坂本三善著 岩波書店 昭和8.8
    農民の状態及び農民運動小史 稲岡暹著 岩波書店 昭和8.6
    のらくら上等兵 : 漫画漫文 みどり山人著 日吉堂本店 昭和8.3
    死の書 : 短篇小説集 庄野義信著 新人社 昭和8.12
    社会学講話 : 社会科学への入門 山田進著 フタバ書房 昭和8.8
    貘 : 短篇集 高橋彰三〔等〕著 白虹社 昭和8.3
    幕末に於ける思想的動向 羽仁五郎著 岩波書店 昭和8.8
    働く婦人のために ナルプ神奈川支部婦人委員会編 日本プロレタリア作家同盟神奈川支部 昭和8.6
    罰当りは生きてゐる : 岡本潤詩集 岡本潤著 解放文化連盟 昭和8.2
    八・一 : 公判斗争パンフレット 日本プロレタリア文化連盟新潟地方協議会 昭和8.3
    発声満洲 群司次郎正著 東光書院 昭和8.7
    春宮美学 小村定吉著 椎の木社 昭和8.7
    純正国家主義 角田清彦著 内外更始倶楽部 昭和8.10
    左り褄人情. 続篇 平山蘆江著 岡倉書房 昭和8.9
    情熱の手紙 藤間みどり編 綱島書店 昭和8.7
    昭和九年御宝鑑 木所喜衆編 不動教会新盛講本部 昭和8.11
    諸分店颪 七生堂 (発売) 昭和8.5
    プラーウダ・イズウエスチア社説集. 第1輯 竹尾弌編監輯 日露通報社 昭和8.2
    あゝ五・一五事件 : 天照民族健在なれ 文山中村三郎著 庭山信郎 昭和8.6
    新世紀の使命と社会的宗教 林霊法著 仏旗社 昭和8.10
    人肉の技巧 城東逸人著 図書刊行研究会 昭和8.11
    プロレタリア漫画カット集 日本労働組合自由連合協議会 昭和8.4
    明日の約束 : 詩集 山路次朗著 黒点社 昭和8.8
    新しい美術とレアリズムの問題 岡本唐貴著 国際書院 昭和8.12
    アナーキズムと民衆の文学 小野十三郎著 解放文化連盟出版部 昭和8.6
    アフリカ・デカメロン みどり会 昭和8.6
    嵐・以後 : 詩集 徳藤文二著 大成堂書店 昭和8.1
    争ふ二つのもの 藤森成吉著 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和8.1
    人類性風俗史. 牢獄篇 南沢十七著 武侠社 昭和8.5
    マルクス主義哲学 船山信一著 岩波書店 昭和8.7
    満蒙を語る 中村重吉著 駿遠日日新聞社 昭和8.1
    未刊珍本集成. 第3輯 蘇武緑郎,今関良雄共編 古典保存研究会 昭和8.11
    おせん桃色帖 三井三郎著 東海書院 昭和8.9
    明治維新に於ける商工業上の諸変革 小林良正著 岩波書店 昭和8.6
    明治天皇様御思召. 4,5 三条比古之著 神宝奉賛会 昭和8.8
    隠れたる史実 : 日本裏面史 篠原豊著 一心社 昭和8.5
    痩土に燃ゆる : 詩集 大杉幸吉著 解放文化連盟出版部 昭和8.11
    夢判断と夢の研究 谷村黄石洞著 黄石文書刊行会 昭和8.7
    落陽に祈る 野中喜四郎著 楽陽堂書房 昭和8.1
    木内宗五郎 有家丈蔵著 教化文献社 昭和8.12
    企業農村を基礎とする日本プロレタリア作家同盟方向転換の諸成果 : 国際革命作家同盟第3回総会に対する同日本支部日本プロレタリア作家同盟の報告 日本プロレタリア作家同盟編 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和8.2
    大日本国旗及国歌 宮崎賢,矢部政治共著 日本書店 昭和8.4
    「狂ひ咲き」 : 戯曲集 池長孟著 福音社 昭和8.12
    鍬と銃 : 反戦小脚本集 コツプ日本プロレタリア演劇同盟レパアトリイ委員会編 日本プロレタリア演劇同盟出版部 昭和8.8
    軍部を罵倒する国賊大阪朝日新聞ヲ葬レ 松井芳太郎著 国粋神風隊出版部 昭和8.10
    ダンサー 国枝史郎著 春陽堂 昭和8.7
    血の叫び 田中軍吉著 つはもの編輯部 昭和8.11
    鷲の唄 椋鳩十著 春秋社 昭和8.10
    「われ等の科学」叢書. 第1輯 日本プロレタリア科学同盟編 プロレタリア科学研究所 昭和8.4
    芸術学研究 : 季刊. 第3輯 芸術学研究会編 叢文閣 (発売) 昭和8.7
    結婚婦人の心得 小川隆四郎著 母友社 昭和8.11
    血涙の法廷 : 五・一五事件 栗島狭衣脚色 アサヒ蓄音器商会 〔昭和8〕
    岩波講座日本文学. 14 岩波書店 昭和8.1
    五・一五事件軍法会議記録 日本書店 昭和8.9
    珍籍燭談 河原万吉著 古書研究会 昭和8.6
    槻の木 : 一線会誌. 第3巻(昭和8年度) 長嶋不二三 昭和8.11
    興国日本の苦悶 富山直孝著 日本図書刊行会 昭和8.1
    独逸語論文訳読研究. 政治・経済・思想論文篇 末吉寛訳編 橘書店 昭和8.9
    国魂要義 高橋鉄太郎述 蘭香崛 昭和8.9
    国際労働者協会 : その企図・目標・原則 延島英一訳 日本労働組合自由連合協議会 昭和8.7
    浪枕屋嶋の夜合戦 高橋逸馬著 高橋逸馬 昭和8.1
    肉刑譜 : 坂の上言夫読物集 坂ノ上言夫著 朝日書房 昭和8.9
    肉体の驚異 竹村文祥著 誠文堂 昭和8.12
    子供の脚本集 プロット少年委員会編 日本プロレタリア演劇同盟出版部 昭和8.6
    日本古代社会史の研究 白揚社 昭和8.4
    民族への警告 中田重治著 改訂版 ホーリネス教会出版部 昭和8.7
    血の叫び 田中軍吉著 時事新報社 昭和8.11
    電灯争議の新戦術 布施辰治著 希望閣 昭和8.4
    南洋と裸人群 安藤盛著 岡倉書房 昭和8.11
    実務上より見たる出版法略義 : 附・出版関係法令集 成田総一郎著 丸ノ内出版社 昭和8
    光は日本から 千家尊建著 建設社 昭和8
    記紀対照批判 岸一太著 明道会 昭和8
    五・一五事件背後の思想 伊福部隆輝著 改訂版 明治図書出版協会 昭和8.11
    俺達と皇室 : 建国祭に際して 全協・日本出版労働組合中央宣伝煽動部 昭和8.2
    階級的労働組合 : いかにして階級的労働組合を組織すべきか 山本懸三著 全協・日本海員港湾労働者組合準備委員会 昭和8.2
    最近に於ける産別経済情勢. no.1 大阪産業労働調査所 昭和8.11
    最近の重なる時局問題の解説 東京市従業員組合市従局編 東京市従業員組合本部 昭和8.1
    最新流行歌民謡集 〔作家同盟山形支部準備会〕 昭和8.9
    情報パンフレット. 第1輯 国際共産党日本支部日本共産党 昭和8.12
    世界経済会議の話 : 資本主義はかくして破滅へ 全国労働組合自由連合会 昭和8.10
    全国協議会当面の任務 : 国際赤色労働組合日本支部・日本労働組合全国協議会第一回中央委員会の決議 国際赤色労働組合日本支部日本労働組合全国協議会中央常任委員会 昭和8.1
    戦争の話 自由連合新聞社 昭和8.10
    第一回全国代表者会議 全日本改造私設委員会 昭和8.10
    中央情報部々報. 第3号 〔 〕 昭和8.6
    闘争批判と運動方針 : 1933年大会提出草案 東京市従業員組合中央執行委員会 〔昭和8〕
    何を為すべきか 黒旗社 昭和8.9
    日本共産党公判闘争傍聴記 全協日本センヰ労働組合両毛支部 昭和8.5
    日本に於ける改造運動は如何に押し進められるべきか 大亜細亜建設同盟編 政治批判社 昭和8.11
    日本ファッショの現勢 : 解説批判及び建設理論 津田光造著 軍事教育社 昭和8.3
    日本プロレタリア科斈同盟新潟支部当面ノ任ム草案 日本プロレタリア科学同盟新潟支部準ビ会 〔昭和8〕
    働く婦人の為に. 第1輯 全協日本センイ労働組合両毛支部 昭和8.5
    非常時日本の動向 岡野忠弘述 農村再建社 昭和8.6
    マルクス五十年祭記念読書週間のために コップ神奈川地方協議会 昭和8.3
    マルクス・レーニン主義手引 日本プロレタリア文化連盟 昭和8.4
    身分制の話 真理の友社 〔昭8〕
    メーデー : 五月一日国際労働祭の意義と歴史 全国労働組合同盟 昭和8.4
    弥次喜多労働組合の巻 真理の友社 〔昭和8〕
    両毛支部斗争方針書 : 草案 全協・日本センヰ労働組合両毛支部 昭和8.1
    聯盟脱退と国民の覚悟 竹林芙蓉著 青春社 昭和8.4
    新約の聖潔 トマス・クック著 ; 大江邦治訳 改訳 基督教書類会社 昭和8.5
    戦争と民族に就いて アルバート・アインシュタイン著 ; 藤田秀夫訳 三陽閣 昭和8.7
    レーニン主義の諸問題. 第3分冊 スターリン著 ; 白井転訳 白揚社 昭和8.6
    耶〔ソ〕は来る W.E.ブラックストン著 ; 中田重治訳 4版 ホリネス教会出版部 昭和8.6
    サヴェート同盟. 第1-2巻 ヘルマン・レンメレ著 ; 産業労働調査所訳 叢文閣 昭和7.12-8.6
    モル・性慾科学大系 : 完訳. 上篇 杉浦清訳 日本医学研究会 昭和8.7
    三月を記念して : 詩・歌集 日本プロレタリア作家同盟函館支部準備会 昭和8.2
    農本社会哲学 加藤一夫著 暁書院 昭和8.6
    野良の昼飯 : 民謡集 犬養智著 新興歌謡作家同盟 昭和8.11
    ハルマゲドンの戦争 : 何時おこるか 一宮政吉訳 ホーリネス教会出版部 昭和8.10
    借家争議の戦術 : 家主と如何に戦ふべきか? 客野好一,岡田丸良共著 大阪借家人同盟 昭和8.8
    召集電報 : 野毛九郎詩集 野毛九郎著 ; 日本プロレタリア作家同盟神奈川支部編 日本プロレタリア作家同盟神奈川支部出版部 昭和8.6
    知られざる一国民 中田重治述 ; 田中真三郎編 4版 ホーリネス教会出版部 昭和8.6
    人絹工場 須井一著 真理の友社 〔昭和8〕
    神字起源解 高畠康明著 再版 世界大祖国史期成会 昭和8.5
    弁論練習. 巻1 伊藤信司編 愛国革新連盟遊説部 昭和8.10
    公孫樹 : 第9歌集 出口王仁三郎著 天声社 昭和8.2
    神武会代表者会議報告. 第1回 神武会本部 昭和8.5
    マルクスエンゲルス起草×××〔共産党〕宣言 改正版 日本プロレタリア科学同盟 昭和8.4
    映画 名古屋高等商業学校映画研究会 昭和8.3
    聖書より見たる日本 中田重治著 ホーリネス教会出版部 昭和8.1
    民族への警告 中田重治著 ホーリネス教会出版部 昭和8.6
    大本讃美歌. 上之巻,下之巻 出口王仁三郎〔述〕 4版 天声社 昭和8.6
    大本トハ何ゾヤ 大本海外宣伝課編 天声社 昭和8.10
    1933年度上半期における日本プロレタリア科学同盟活動報告 日本プロレタリア科学同盟暫定常任中央委員会 〔1933〕
    前哨の歌. no.4 日本プロレタリア音楽同盟 昭和8.9
    民族への警告 中田重治著 再訂版 ホーリネス教会出版部 昭和8.7
    蟹工船・工場細胞 小林多喜二著 改訂版 改造社 昭和8.5
    全農改革・社会ファシスト放逐のため全農第六回大会の戦闘的代議員はかく戦へ 全農全国会議常任全国委員会編 全農全国会議本部 昭和8.3
    全農全国会議全国大会議案. 第1回 全農全国会議本部 昭和8.7
    全農全国会議千葉県聯合会拡大支部代表者会議案草案 全農全国会議千葉県連合会 〔昭和8〕
    造化の秘鍵 : 五・一五事件の弁論 清瀬一郎著 日本講演通信社 昭和8.10
    創立大会議案 : 日本映画従業員組合創立大会議案並に報告 日本労働組合総評議会日本映画従業員組合創立準備委員会 昭和8.4
    やなぎ樽研究. 第9巻 第7号 柳書刊行会 昭和8.7
    記紀解説 出口瑞月著 天声社 昭和8.10
    地区の人々 小林多喜二著 改訂版 改造社 昭和8.5
    われらの歌 日本プロレタリア作家同盟静岡支部準備会 昭和8.4
    An unknown nation By Juji Nakada 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 1933
    血涙を以って守るべきは陛下の赤子の命也 | 精神的更生と軍備充実 林逸郎〔述〕 | 菊地武夫〔述〕 日本講演会 昭和8.9
    五・一五事件血涙の法廷 : 海軍公判 特281-A,B 特282-A,B 愛国歌 五・一五事件 昭和維新行進曲 海軍の歌,陸軍の歌 栗島狭衣〔等〕編 アサヒ蓄音器商会 〔昭和8.10〕
    五・一五事件公判記録 西日本出版協会 昭和8.10
    五・一五事件と私の神秘 高久静乃著 〔 〕 昭和8.10序
    5.15事件の真相 軍事教育社 昭和8.5
    五・一五事件背後の思想 伊福部隆輝著 改訂版 明治図書出版協会 昭和8.11
    皇祖皇大神宮御神宝の由来 神宝奉賛会 昭和8.3
    皇道大本事務便覧 〔皇道大本本部編〕 天声社 昭和8.3
    皇道の栞 有留弘泰編 再版 天声社 昭和8.11
    浪の音 : 第10歌集 出口王仁三郎著 天声社 昭和8.3
    何とかして五・一五事件を意義あらしめたい 庄司隆俊著 庄司隆俊 昭和8.9
    御系図の巻 神宝奉賛会 昭和8.8
    古典科学. 第1輯 朝日書房 昭和8.8
    日本と世界の前途 : 日本人の大使命 米倉嘉兵衛編 2版 人類愛善会亜細亜本部 昭和8.5
    神示の国防 昭和青年会本部編 天声社 昭和8.3
    山と海 : 第11歌集 出口王仁三郎著 天声社 昭和8.6
    救世と皇道大本 芦田万象編 天声社 昭和8.8
    空に解け入る 青柳真三郎作 北国夕刊新聞社 昭和8.7
    プロレタリア文学講座. 第2篇 日本プロレタリア作家同盟教育部編 白揚社 昭和8.1
    明日の約束 : 詩集 山路次朗著 黒点社 昭和8.8
    電灯争議の新戦術 布施辰治著 希望閣 昭和8.4
    鍬と銃 : 反戦小脚本集 コツプ日本プロレタリア演劇同盟レパアトリイ委員会編 日本プロレタリア演劇同盟出版部 昭和8.8
    痩土に燃ゆる : 詩集 大杉幸吉著 解放文化連盟出版部 昭和8.11
    国際労働者協会 : その企図・目標・原則 延島英一訳 日本労働組合自由連合協議会 昭和8.7
    働く婦人のために ナルプ神奈川支部婦人委員会編 日本プロレタリア作家同盟神奈川支部 昭和8.6
    企業農村を基礎とする日本プロレタリア作家同盟方向転換の諸成果 : 国際革命作家同盟第3回総会に対する同日本支部日本プロレタリア作家同盟の報告 日本プロレタリア作家同盟編 日本プロレタリア作家同盟出版部 昭和8.2
    嗚呼神秘 長橋靖彦編 改訂版 〔コウ〕本神道会 昭和9.6
    華府条約廃棄と日本の危機 菅谷英世著 東京毎夕新聞社 昭和9.10
    危機将に迫る! : 岡田内閣の正体を見よ! 江藤源九郎著 政治批判社 昭和9.9
    暁闇を衝いて 前田芳蔵著 昭和義塾 昭和9.10
    経済自治. 総説篇 千頭亨述 千頭亨 昭和9.10
    新女性観 林逸馬著 金文堂福岡支店 昭和9.8
    政党の軍民離間運動の実証 帝国新報社思想部 昭和9.1
    全国水平社第十二回大会詳報 大月社会問題調査所 昭和9.4
    中国に於ける左翼戦線の現況 労働資料社国際部編 労働資料社 昭和9.11
    東亜の風雲と日ソ戦 : 一九三六年の危機と列強の戦備 松尾矗明著 忠誠堂 昭和9.5
    東亜の風雲と日ソ戦 : 一九三六年の危機と列強の戦備 松尾矗明著 改訂版 忠誠堂 昭和9.7
    リンチ事件以来の赤化運動情勢. 上 京浜産業労働調査会 昭和9.8
    労働組合の話 東京市従業員組合本部 昭和9.1
    苦境に立てるアメリカ外交 ロースロツプ・スツダード著 ; 清水博訳 斯文書院 昭和9.6
    戦争批判 アインシユタイン等著 ; 生形要訳 同人社 昭和9.2
    インタァナショナルの政策 バクニン著 ; 延島英一訳 黒旗社 昭和9.2
    日本歴史 コンラード等著 ; 早川二郎訳 ; ソヴエート中央委員会編 白揚社 昭和9.2
    協働と連帯 エツリコ・マラテスタ〔述〕 ; 木下茂訳 自由聯合新聞社 昭和9.3
    結婚愛 マリー・カーミハエル・ストウプス著 ; 結婚科学研究所訳 内外出版社 昭和9.3
    是丈は心得おくべし : 男女衛生性の知識 加藤美侖著 誠文堂 昭和9.8
    今昔流行唄物語 今西吉雄著 東光書院 昭和9.7
    さすらひ十五年. 前編 稲村青圃著 更生社出版部 昭和9.11
    日本政記論文詳解 市村省三著 大修館書店 昭和9.10
    日本精神に生よ 井上日召述 改造社 昭和9.10
    日本プロレタリア文学運動方向転換のために ナルプ常任中央委員会編 ナルプ出版部 昭和9.2
    日本歴史大観 里見日本文化学研究所編 里見研究所出版部 昭和9.7
    廃園の血脈 : 詩集 定村比呂志著 詩の仲間社 昭和9.3
    支那女人絵巻 村田孜郎著 文聖舎 昭和9.10
    司法権と国民の疑惑 : 会頭は何故控訴したか 神武会法務部編 神武会出版部 昭和9.4
    純正国体論 郷統社編 郷統社 昭和9.10
    小学年鑑. 昭和10年 小学館 昭和9.11
    病窓余韻随吟随録. 第2巻 名取本道著 信交堂 昭和9.11
    白い戦線 川崎久敏編 朝日書房 (発売) 昭和9.8
    仏教より観たる時事問題 野依秀市著 秀文閣書房 昭和9.4
    人肉変電所 : 長篇実話 橋爪彦七著 豊江堂 昭和9.5
    芦屋夫人 丸尾長顕著 丸尾長顕後援会 昭和9.5
    伊豆乃番頭 芹沢項策著 増訂2版 伊豆温泉名所遊覧案内所 昭和9.11
    伊勢神宮と日本精神 一松又治著 改訂4版 一葉社 昭和9.1
    神癒の勝利 長井喜三郎著 長井喜三郎 昭和9.6
    請願隊は如何に闘ったか? 小山荊冠著 全国水平社静岡県連合会 昭和9.3
    弁護叢書. 第1巻 酒井書店 (発売) 昭和9.10
    仏の道 中本誓完著 中本誓完 昭和9.3
    松ケ鼻渡しを渡る : 田木繁第一詩集 田木繁著 日本プロレタリア作家同盟関西地方委員会出版部 昭和9.2
    マドロス物語 桶谷寸花著 海の生活社 昭和9.7
    ヴイーナスの考察 : 美と愛との女神 沢田順次郎著 平野書房 昭和9.11
    生の慾望 森田正馬著 人文書院 昭和9.12
    御国教. 上,中巻 楠本幸覚編 御国教本部 昭和9.1-9.2
    小田東の全貌 丸尾長顕著 ミナト屋書店 昭和9.1
    無軌列車 : 詩集 全寒村著 土民社 昭和9.8
    戒律聖典 : 意訳. 上 手島文倉著 表現社 昭和9.11
    かむながら医学. 巻2 三浦大〓著 心王教本院 昭和9.10
    戦争の危機と皇道日本の建設 吉田勝次郎著 吉田堅治 昭和9.6
    賊は尊氏一人か : 奸賊徳川光圀を撃て 藤本秀之助,井上五郎共著 日本不二通信社 昭和9.3
    キネマ女優猟奇実話 森蒼太郎述 ヒラバヤシ書店 昭和9.11
    露西亜文学研究 : 季刊. 第1輯 早稲田大学露西亜文学会編 耕進社 昭和9.1
    忘勿草 : 創作集 横山信治著 日本戯曲書院 昭和9.1
    Kodo-no-Nippon : Being a vindication of Nipponism Kokusai Kyokai 1934
    鉄柵の歌 佐野欽一,和沢昌治共著 詩歌思潮社 昭和9.9
    皇道精神史観 桜井稲麿著 帝国神祇学会 昭和9.9
    皇道読本 内山智照著 皇道宣布会 昭和9.2
    棟梁皇祖皇大神宮御神宝の由来 天津山御神宝津軽奉賛会編 木村哲郎 昭和9.3
    肉体の驚異 竹村文祥著 誠文堂 昭和9.8
    国策産児調節と性常識 横井春野著 日東書院 昭和9.3
    日米若し戦はば : 小説 愛国飛行普及会 (発売) 昭和9.9
    元老・重臣・官僚・華族 野依秀市著 秀文閣書房 昭和9.11
    軍縮会議と軍部強硬の真相 原田為五郎著 日東書院 昭和9.10
    遊女の時代色 : 趣味史談 武田完二著 大同館書店 昭和9.8
    世界より見た日本と次の大戦争 時局新聞編輯局編 時局新聞社 昭和9.10
    大奉天名所写真帖 安原商会 昭和9.9
    柊林を描く フエツグ・マアレエ著 ; 小野金次郎訳編 三笠書房 昭和9.6
    非常時に躍る軍部の人物展望 松下芳男著 大道書院 昭和9
    善隣叢書. 第3巻 善隣協会編 善隣協会 昭和9
    太平洋軍備大写真帖 帝国軍備研究会編 帝国軍備研究会 昭和9
    皇道講話 今泉定助著 山洲堂書店 昭和9
    平原社トーキー・シリーズ. A 第14巻 平原社 昭和9
    殺人と性的犯罪 加藤寛二郎,荒木治義共著 犯罪科学書刊行会 昭和9.10
    國防論 崎濱秀和著 超越 1934
    或る兵士の手記 木村鋭治〔著〕 増補 つはもの編輯部 昭和9.5
    改造教程 泉孝俊著 泉孝俊 昭和9.10
    改造断行請願運動の手引 改造断行請願運動中央本部 昭和9.12
    皇国々防本義に基く軍縮対策 皇魂社 昭和9.10
    社会大衆党浅草支部. 第1回大会 社会大衆党浅草支部 昭和9.5
    全勤労大衆諸君ニ告グ!! 畑時夫著 国民思想研究会 昭和9.4
    ソヴエート同盟に於ける労働組合と労働階級の生活 大阪産業労働調査所 昭和9.1
    第三回全国大会に対する一般報告 : 反動期における消費組合運動 日本消費組合連盟中央執行委員会 昭和9.6
    西春近村青年会報. 昭和8年度 西春近村青年会 昭和9.1
    非常時日本国策断行の秋なり 望月義人著 非常時日本社 昭和9.5
    満洲事変満三週年に際し敢て全国民に遡ふ 正剣社 昭和9.9
    霊界物語. 第37-48 出口瑞月口述 天声社 大正13.3-昭和9.8
    王たる基督 マルジヤリア著 ドン・ボスコ社 昭和9.10
    約束の地 バツクストン著 ; 米田豊訳 改訂版 基督教書類会社 昭和9.11
    神癒 アンドリユウ・マーレー著 ; 中田重治訳 2版 ホーリネス教会出版部 昭和9.4
    霊界物語. 第15,17-20,22-24巻 出口瑞月口述 天声社 昭和7.10-9.6
    裸のショップ・ガール 香川孟著 国民書院 昭和9.8
    非常時少年の覚悟 昭和青年会本部 昭和9.9
    非常時に面して 松岡洋吉訳編 中央公論社 昭和9.6
    飛躍日本の烽火 : 五・一五民間側大弁論 杉浦武雄〔等〕編 日本講演通信社 昭和9.2
    病窓余韻随吟随録. 第1巻 名取本道著 信交堂 昭和9.10
    昭和青年会昭和坤生会一覧 昭和青年会本部 昭和9.2
    神武会代表者会議報告. 第2回 神武会本部 昭和9.5
    人類救済法 高見鉄太郎編 〔 〕 昭和9.10
    演劇運動の新らしき発展のために 久板栄二郎,池田生二共著 日本プロレタリア演劇同盟出版部 昭和9.2
    世界の観た満洲国 貴島桃隆編 登竜閣 昭和9.4
    無軌列車 〔全寒村著〕 土民社 〔昭9〕
    家相の見方 : 家業繁栄子孫長久 松田定象編著 高島易断所本部神宮館 昭和9.10
    神の祷 中田重治著 ホーリネス教会出版部 昭和9.1
    神の計画と其目的 神田ホーリネス教会精兵隊第4分隊 昭和9.5
    神ながらの日本精神 川崎左門著 神霊研究会 昭和9.9
    船内委員会と革命的反対派について 田中著 海員刷新会京浜支部再建準備委員会 〔昭和9〕
    危機における社会宗教の信仰 林霊法著 3版 仏旗社 昭和9.11
    教勅薬 安部正人著 2版 札幌薬局 昭和9.10
    太古日本のピラミッド 酒井勝軍著 国教宣明団 昭和9.7
    たすけの台 柳井教正講述 天理教大江戸支教会 昭和9.6序
    我等の主義綱領 建国会総本部 〔昭和9.1〕
    掌と知識 : 歌集 福田米三郎著 短歌建設発行所 昭和9.7
    統管随筆. 第〔1〕,2篇 〔出口王仁三郎著〕 天声社 昭和9.10-9.11
    皇道宣揚 昭和青年会 昭和9.10
    扉を開く 阪本清一郎著 全国水平社奈良県連合会 昭和9.3序
    日米大海戦 豊島次郎著 金蘭社 昭和9.10
    日本共産党及びコミンターン批判 : 一国社会主義に就いて 木下郁編 無産社 昭和9.7
    三種之御神宝の略説と謹解 沢田健著 曲肱堂 昭和9.7
    友に呼び掛く. 上 瀬川杢四郎著 川村茂久 昭和9.10
    日本原始社会史. 下 渡部義通著 白揚社 昭和9.6
    皇道維新と経綸 出口王仁三郎著 天声社 昭和9.10
    皇道大本祭式 改訂8版 天声社 昭和9.4
    霊界物語. 第25-28,30-36巻 出口瑞月口述 天声社 大正12.6-昭和9.12
    霊界物語. 第73,75,78-79巻 出口瑞月著 天声社 昭和8.11-9.10
    華府条約廃棄と日本の危機 菅谷英世著 東京毎夕新聞社 昭和9.10
    司法権と国民の疑惑 : 会頭は何故控訴したか 神武会法務部編 神武会出版部 昭和9.4
    中国に於ける左翼戦線の現況 労働資料社国際部編 労働資料社 昭和9.11
    人肉変電所 : 長篇実話 橋爪彦七著 豊江堂 昭和9.5
    請願隊は如何に闘ったか? 小山荊冠著 全国水平社静岡県連合会 昭和9.3
    さすらひ十五年. 前編 稲村青圃著 更生社出版部 昭和9.11
    棟梁皇祖皇大神宮御神宝の由来 天津山御神宝津軽奉賛会編 木村哲郎 昭和9.3
    青森県青年学校教科書. 巻1 青森県教育会編 東文館 昭和10.10
    帷薄叢論 山越秋峯著 大日本神政倶楽部 昭和10.12
    資本主義のからくり 青木敏著 東京パンフレット社 昭和10.9
    第七回国際共産党大会に於ける日本及び中国共産党代表演説内容 〔野坂参三述〕 日本政治経済調査所 昭和10.10
    中堅将校と一問一答 : 昭和維新を語る 裕田明道著 小冊子書林 昭和10.10
    プロレタリアの戦略・戦術. 第1輯 パンフ発行会 昭和10.8
    飯の社会学 吉方一広著 日本公論社 昭和10.4
    ピラミツドの正体 モルトン・エドガア原著 ; 酒井勝軍訳 吉川弘文館 昭和10.5
    日本は挑戦する アプトン・クローズ著 ; 菊地守之介訳 改訂版 白揚社 昭和10.6
    マルクス主義対社会主義 A.ミユラアレーニング著 ; 植村諦聞訳 解放文化連盟出版部 昭和10.10
    夫婦に於ける受胎 〔ヴァ〕ン・デ・ヴエルデ著 ; 槙次雄,平野馨共訳 第10版 平野書房 昭和10.2
    カムチヤツカ探検記 ステン・ベルグマン著 ; 本仙太郎訳 弘学社 昭和10.12
    最近に於ける農民各層の動き : 混乱せる農村政治運動 大月社会問題調査所 昭和10.2
    日本精神講座. 第12巻 新潮社 昭和10.6
    日本精神史纂要 亘理章三郎,大杉謹一共著 中文館書店 昭和10.7
    日本民族基本強健法 山田雲峰著 強健社 昭和10.7
    社会美談 馬場深窓著 馬場繁男 昭和10.11
    万世一系の今上天皇陛下に帰命し奉る 松坂天剣著 三秘寮第一支部 昭和10.12
    宗教を裁く 松村潔著 小冊子書林 昭和10.7
    重臣ブロックを暴く : 重臣閥排撃の烽火 林貞四郎著 護国日本社 昭和10.11
    日出箴言. 第2書 豊田天地洞著 日出会本部 昭和10.6
    愛国者の看板をおろす 塚本虎二著 聖書知識社 昭和10.2
    神代秘史. 第3巻 国教宣明団 昭和10.11
    一切を挙げて赤露の挑戦に備へよ 赤尾敏著 建国会出版部 昭和10.9
    辛抱づよい者へ : 詩集 松田解子著 同人社書店 昭和10.12
    心霊科学概要 加藤吉人編 加藤吉人 昭和10.6
    人狼 : 怪奇殺人 伊東鋭太郎著 日本公論社 昭和10.10
    防犯科学全集. 第2巻 中央公論社 昭和10.10
    隠語と用語 植木鬼仏著 川柳文芸社 昭和10.1
    性道 山田司郎著 工人荘書房 昭和10.7
    満洲研究団報告. 第1回 大亜細亜日本青年聯盟編 大亜細亜日本青年連盟本部 昭和10.12
    満洲国皇帝満蒙太平記 米田華〓著 日本書院 昭和10.4
    快傑伝 伊藤仁太郎著 平凡社 昭和10.8
    黙働聖典 寺本婉雅著 黙働社 昭和10.9
    川柳辞典 草薙金四郎著 興風書院 昭和10.1
    贈正四位富士名義綱公 野津左馬之助著 富士名公顕彰会 昭和10.6
    大日本精神 富岡秀耀著 教育之日本社 昭和10.1
    六月流火 : 長篇故事詩 蒲風著 黄飄霞 昭和10.12
    経済倶楽部講演. 第82輯 東洋経済出版部 (発売) 昭和10.3
    我等の郷土桃山 京都市桃山尋常高等小学校 昭和10.10
    日本書紀 : エスペラント訳. vol.1 野原休一訳著 日本エスペラント学会 昭和10
    Paulo Savini Sin Mijao著 無風帯社 昭和10
    妻から良人へ良人から妻へ : 抗議と反駁 黒白社同人編 小冊子書林 昭和10.11
    天皇中心の宗教 竹由天柱著 三秘寮本部 昭和10.8
    徳教とは? : 現代人の新しき宗教 松本君平著 青年教団 昭和10.11
    取憑かれた一家 小松竜太郎著 小松竜太郎 昭和10.11
    永田事件の真相 をゝしまひろし著 8版 時事研究会 昭和10.9
    懐しの子守唄 : おもしろいおとぎばなし 大村主計編 宏文堂 昭和10.9
    日米大海戦 加治亮介編 金蘭社 昭和10.11
    誤診 : 武野藤介コント集 武野藤介〔著〕 健文社 昭和10.10
    新興日本青壮年諸君に日本精神を鼓吹す : 旧教巫子方便邪教迷信を打破すべし 鈴木竜蔵著 鈴木竜蔵 昭和10.6
    護れ祖国の生命線 : 光輝三千年 春口輝夫著 皇道義盟鹿児島盟団本部 昭和10.5
    性道 山田司郎著 工人荘書房 昭和10.6
    群馬県年鑑. 昭和11年版 中央時事通信社 昭和10.9
    今議会を転機とする政局の動向を探る 政治外交調査会著 東京パンフレット社 昭和10.1
    支那!危局下の蒋政権と北支・蒙古の動向 野田経済研究所 昭和10.11
    久原房之助と宇垣一成 大野慎著 東京パンフレツト社 昭和10.12
    現代易占講話 : 神秘解説 前島熊吉著 荻原星文館 昭和10.2
    祖教の大道 谷本喜代助著 谷本喜代助 昭和10.6
    東郷元帥写真帖 大日本偉勲顕彰会編纂部〔編〕 大日本偉勲顕彰会 昭和10
    国政一新論叢. 第5輯 国政一新会編 言海書房 昭和10
    難思 村田鉄三郎編 2版 有光社 昭和10
    環境と血 : 長篇小説. 第1部 荒木精之著 飯倉書店 昭和10
    古今浮世絵撰集 古今浮世絵撰集刊行会編 古今浮世絵撰集刊行会 昭和10
    性道 山田司郎著 工人荘書房 昭和10.7
    愛国労働農民新聞 : 昭和10年2月15日 愛国労働農民新聞社 昭和10.2
    愛慾三千年史 中山太郎著 サイレン社 昭和10.8
    怪文書清算論 : 皇軍一体論補遺 山科敏著 山科敏 昭和10.11
    神日本. 第2篇 大道重次著 立山塾 昭和10.6
    機関説を斬る 緑林荘主人著 中村政司 昭和10.5
    皇軍一体論 : 中正観念の修正について 山科敏著 山科敏 昭和10.10
    皇道大本天恩郷修行記念写真 天声社 昭和10.2
    コミンテルン第七回大会の決議 国際共産党日本支部日本共産党関西地方委員会編 労農教育出版部 1935.12序
    順逆不二之法門 〔 〕 〔昭和10〕
    出口総裁歌碑集. 1 〔出口王仁三郎〕著 大国以都雄 昭和10.1
    日本民族の理想精神 高野芳信著 「太平洋」同人 昭和10.9
    上申書 高野清八郎著 高野清八郎 〔昭和10〕
    少年海戦隊 村田義光著 高山堂書店 昭和10.1
    少年肉弾隊 村田義光著 高山堂書店 昭和10.1
    信仰叢話 出口日出麿著 天声社 昭和10.5
    神聖運動 有留弘泰編 昭和青年会 昭和10.4
    新生作品集 上嶋泉編 城峯青年文学会 昭和10.3
    神霊まじない秘法伝 長閑斎霊岳編 村田松栄館 昭和10.1
    まつろひの明徴 原与作著 まつろひ会 昭和10.8
    大本教の政治的大陰謀 : 昭和神聖会を中心に改造断行を目論む 日本教育問題調査会 昭和10.2
    開運九星と運命学 岡本栄竜著 博潮社書店 昭和10.2
    惟神の道 出口王仁三郎著 天声社 昭和10.12
    ヤクーツ事情 室蘭商工会議所 昭和10.3
    大和民族の歌 中田重治編 聖書学院 昭和10.10
    ユダヤ民族と其動向並此奥義 安江仙弘,中田重治講演 ; 田中真三郎編 3版 日本神の国教会 昭和10.11
    陸軍部内に於ける非皇魂悪思想の徒等 遠藤友四郎著 錦旗会本部 昭和10.2
    九星極意八百十通変化奥伝 高島易断所本部神宮館編 高島易断所本部神宮館 昭和10.2
    教育勅語謹解 出口宇知麿述 ; 桜井重雄編 17版 天声社 昭和10.2
    染谷悦子追悼のために : 遺稿及び追悼文 染谷悦子〔著〕 染谷悦子追悼出版の会 昭和10.4
    第三期運動としての国体明徴の国民運動化 新日本国民同盟革正会本部 昭和10.11
    第拾四回座談会報告書 : 南喜一氏に物を聞く会 南喜一〔述〕 斎藤欽治 昭和10.7
    軍機の製造で暴利を貪る国賊資本家荏原製作所重役の暴虐を訴ふ 荏原製作所争議団本部 昭和10.4
    出口王仁三郎全集. 第1-8巻 高木鉄男 昭和9-10
    玉鏡 出口王仁三郎著 ; 加藤明子編 天声社 昭和10.3
    皇道大本大要 桜井重雄編 天声社 昭和10.4
    神示と世相 栗原白嶺〔述〕 青雲荘 昭和10.6
    心霊科学総論 岩崎桃花著 天成会宣伝部 昭和10.12
    霊界物語. 第11巻 出口瑞月口述 天声社 昭和10.10
    日本精神に立脚したる新しき宗教 竹由天柱著 三秘寮本部 昭和10.11
    大本教は国体に叛くか 雲爪竜八郎著 第百通信社 昭和10.7
    軍部の系派・動向 小林住男著 今日の問題社 昭和10.6
    日本人とユダヤ人 中田重治述 東洋宣教会ホーリネス教会出版部 昭和10.3
    四季の遊覧地案内と読物 デパート研究社雑誌部 昭和10.7
    トランプの占ひ方 [野坂参三][述] [国際共産党日本支部日本共産党関西地方委員会] [1935.11]
    日本の労働組合、農民組合内の戦闘的労働者、農民に与ふ 国際通信社 昭和10.5
    重圧下の世界 〔国際通信社〕 〔昭和10.11〕
    如何にして改良主義組合に入って行くか 波川二郎著 国際通信社 昭和10.5
    北満事情 : 略解 〔国際通信社〕 〔昭和10.9〕
    英独海軍事情 〔国際通信社〕 〔昭和10.8〕
    おごる平家は亡ぶ : 明日の勝者は我々だ 〔国際通信社〕 昭和10.11
    世界は何うなる? 〔国際通信社〕 昭和10.10
    民族,民衆とファシズム戦争 〔国際通信社〕 昭和10.10
    戦友てびき 〔国際通信社〕 昭和10.10
    翼上空中戦 〔国際通信社〕 〔昭和10.8〕
    今日の諸問題 〔国際通信社〕 昭和10.12
    動く愛国団体 : 新日本国民同盟等の改造断行請願運動 大月社会問題調査所 昭和10.1
    世界経済年報. 第1(1927年上半期に於ける)至29(1935年第1) ヴァルガ著 ; 経済批判会訳編 叢文閣 昭和3-10
    日本経済研究. 第1輯 日本経済研究会訳編 叢文閣 昭和10
    経済倶楽部講演. 第82輯 東洋経済出版部 (発売) 昭和10.3
    今議会を転機とする政局の動向を探る 政治外交調査会著 東京パンフレット社 昭和10.1
    宗教を裁く 松村潔著 小冊子書林 昭和10.7
    易より観たる広田内閣 : 各大臣の運命予言 小林宜園著 運命大学院 昭和11.4
    国家革新案 尾崎行雄著 国民経済新報社出版部 昭和11.9
    水平運動の推移とその闘争. 上巻 河上融和運動研究所 昭和11.5
    救へ!哀れなる金持特権階級! 田窪鴻雲述 皇道精神普及会幸福の家 昭和11.4
    死んだ男 D.H.ロレンス著 ; 織田正信訳 昌久書房 昭和11.2
    日本の奥地を探る某国スパイの手記 A.R.ウエストン原著 大文字書院 昭和11.3
    妊娠調節方法詳説 小川隆四郎著 17版 母友社 昭和11.1
    処女鑑別 万本直次郎著 艸里社 昭和11.10
    蒼白いヒロイズム 中村鬼十郎著 郷土社 昭和11.1
    変態医話 高田義一郎著 千代田書院 昭和11.3
    性愛・人生 沢田順次郎著 性の知識社 昭和11.9
    溝口アパート 神戸政郎著 四条書房 昭和11.10
    改悪されたる肥料統制法案 高幣常一著 飛躍塾出版部 昭和11.5
    明治・大正政変秘話 : 物語 千田理示造著 森田書房 昭和11.8
    激動期の日本 西村栄一著 新正堂書店 昭和11.5
    誤謬悟得概要 : 天体運行科学宗教教育政治. 後編 古谷音松編 古谷長春堂 昭和11.10
    日露の空は雨か風か 武富(陸軍少将)講演 日本碍子 昭和11.6
    二・二六事件 : 発端より特別議会まで 水野源太郎著 水野源太郎 昭和11.6
    危機に立つ国際政局 社会大衆党出版部 昭和11.1
    社会大衆党の革新政綱 : 国内政治機構の改革と産業政策 社会大衆党出版部 昭和11.2
    博士物語 千田理示造著 森田書房 昭和11.8
    月見草. 後編 安田卯八郎著 安田卯八郎 昭和11.9
    人生と運命 大谷良寛著 言海書房 昭和11.2
    世界文様図案集成. 下巻 鹿島英二編 芸艸堂 昭11
    遊仙窟並ニ索引 : 校訂 張[サク]著 ; 三ケ尻浩編著 三ケ尻浩 昭和11
    新しい形態の組織へ 〔国際通信社〕 〔昭和11.1〕
    危し!祖国日本 : 太平洋の大激戦 津乃田菊雄著 東亜書房 昭和11.4
    嵐を衝いて あけぼの社 〔昭和11〕
    生きた活動の為に 〔国際通信社〕 昭和11.6
    維新魂. 第1輯 維新寮 昭和11.10
    革新と現状維持の対立激化の非常時 : 日本の政局展望 調停的内閣の存続裡に革新勢力の主体結成化への一年 日本政治経済研究所 昭和11.4
    議会戦を控へて 〔国際通信社〕 〔昭和11.4〕
    洞海石炭従業員組合創立大会議案 洞海石炭従業員組合 昭和11.2
    軍部の非常時認識と多事広田内閣の将来 高橋盛人著 明教書院 昭和11.3
    皇国国民主義 : 神聖政府とは何ぞや 卜部直輔著 東風閣東京事務所 昭和11.3
    青年将校は何を考へてゐるか 大野慎著 東京パンフレット社 昭和11.4
    青年とフアシズム 〔国際通信社〕 〔昭和11〕
    祖国よりの便り 〔国際通信社〕 〔昭和11.5〕
    日本帝国再建の秋 阿部留治述 週刊産業社 昭和11.4
    広田弘毅を繞る四銃士 阿部新一著 有恒社 昭和11.3
    広田内閣に与ふる公開状 三田村志朗著 時事研究社 昭和11.3
    レニン選集. 第1巻 第1分冊 レニン選集刊行会訳 ナウカ社 昭和11.6
    近代日本政治史 : 日本に於けるミリタリズム及びファシズムの発展を通して見た O.タニン,E.ヨハン共著 ; 松原宏,森喜一共訳 叢文閣 昭和11.4
    日ソの危機爆発するか? K.ラデツク,L.フイツシヤー共述 ; 三木貫,今亜光共訳編 学芸社 昭和11.4
    鉄はいかに鍛へられるか ニコラーイ・オストローフスキイ著 ; 稲田定雄〔等〕訳 文学案内社 昭和11.7
    日本人民の勝利のために 〔 〕 〔昭和11〕
    日本は歌ふ : 歌集 中村孝助著 中村孝助 昭和11.2
    人間相沢中佐を語る 太田岩穂著 批判社 昭和11.3
    農民の敵広田内閣 : 改悪されたる肥料統制法案 高幣常一著 飛躍塾出版部 昭和11.5
    「非常時日本」は、何うなる? 〔 〕 〔昭和11〕
    神代秘史. 第4巻 国教宣明団 昭和11.2
    平和の為に 民衆社 昭和11.7
    報国愛民会趣意書 : 同規約 安部忠夫講述 報国愛民会本部 昭和11.3
    三井財閥の横領. 第1巻 村上安太郎編 牛久賢助 昭和11.4
    三井財閥の横領. 第1巻 村上安太郎編 益田育宣 昭和11.4
    奥戸足百・影山正治両君獄中吟詠歌集出版後援会要綱並作品抜抄 奥戸足百・影山正治両君獄中吟詠歌集出版後援会 昭和11.9
    教のかがみ 清水英範著 ; 日の本教会本部編 日の本教本部 昭和11.3
    戒厳令下の青年将校 : 二・二六事件の全貌を観る 小林忠次郎著 大阪時事新報社 昭和11.3
    明朗日本の為に 〔 〕 〔昭和11〕
    神皇命之道 安田銕之助述 明徳会出版部 昭和11.5
    神能伊吹 敷田年治著 神道天行居 昭和11.3
    猟奇の妖婦 : お定の半生 瀬川俊郎著 臥竜社 昭和11.8
    昭和維新の解剖 : 危機に立つ日本 黒面郎著 城西出版社 昭和11.3
    九星奥儀秘伝 : 運命開拓 変化活断 高島易断所本部神宮館編 3版 高島易断所本部神宮館 昭和11.1
    尊皇敬神大日本帝国. 前,後編 古谷音松著 古谷長春堂 昭和11.10
    近代支那農村の崩壊と農民闘争 田中忠夫著 泰山房 昭和11.12
    太平洋行進曲 長野邦雄著 盛光社 昭和11.12
    我が国体と基督教 黒崎幸吉著 一粒社 昭和11.3
    芸者生活打明け話 帝都日々新聞福島県支局 昭和11.4
    通俗基督教信仰問答 中田重治著 ホーリネス教会出版部 昭和11.6
    皇室御系図 高畠康明著 世界大祖国史期成会 〔昭和11〕
    天国案内 中田重治著 ホーリネス教会出版部 昭和11.8
    十和田湖を中心に神代史蹟たる霊山聖地之発見と竹内古文献実証踏査に就て併せて猶太聖者イエスキリストの王国(アマツクニ)たる吾邦に渡来隠棲の事蹟を述ぶ 鳥谷幡山著 新古美術社 昭和11.3
    永田事件の反省 : 不祥事件移禍転福の献策 〔山科敏著〕 深井誠治 昭和11.1
    国体法人神聖大日本道神興会 国体法人神聖大日本道神興会準備会 昭和11.11
    2・26事件を語る 黒木正麿著 大文字書院 昭和11.3
    徹底せる思想国防論 嵐田栄助著 太古史実研究会 昭和11.6
    ロシアから日本を見る ヴアルガ,ジユコフ,トハチエフスキイ各講演 ; 原一郎訳 普及社 昭和11.3
    排日は何故起るか 荒尾久著 第百書房 昭和11.10
    百万人の哄笑 : 諷刺詩集 世田三郎著 時局新聞社 昭和11.5
    外国新聞に現はれた二・二六実相 半座商会 昭和11.7
    壮烈、殉職五警官 斎藤蒿一編 良書刊行会 昭和11.3
    皇御法教行信書之研究 岸岡金雄著 岸岡金雄 昭和11.11
    日本精神 桑田欣児著 真生会本部 昭和11.11
    時代思想の顕現せる天理教と大本教 内田良平著 黒竜会 昭和11.2
    庶政一新と改革運動 吉田侃晁著 吉田侃晁 昭和11.10
    全革新陣営を風靡しつゝある新経済政策概要 : 二月会政策草案・飛躍日本の国家体系共にその現はれか 日本政治経済研究所 昭和11.4
    全農岡山闘争史 全国農民組合岡山県聯合会編 土井書店 昭和11.9
    永田事件の公判記録 高雄辰馬編録 今日の問題社 昭和11.2
    神字考 酒井勝軍著 国教宣明団 昭11
    夫婦道心得帖 : 通俗医学 艸楽園主人著 桃源荘 昭和12.3
    法医学講義 浅田一著 克誠堂書店 昭和12.4
    性病家庭療法 河村正吉著 邦進社書店 昭和12.4
    帝国情緒 : 詩集 鈴木政輝著 書物展望社 (発売) 昭和12.10
    支那人の見た日本人 信濃憂人訳編 3版 青年書房 昭12
    支那人の見た日本人 信濃憂人訳編 青年書房 昭和12.11
    茨城県に於ける寄附行為の裏表 土田右馬太郎述 発祥閣 昭和12.6
    戦争と貞操 島影盟著 大東京出版社 昭和12.11
    賃銀引上要求闘争 : 梗概と批判 闘争期間書記局編 小滝橋支部 昭和12.7
    三井財閥とは何か?. その1 久野岩雄著 鷺山荘 昭和12.3
    独逸の統制経済 ゲルマニカス著 ; 木下矢五郎訳 慶応書房 昭和12.12
    モスコオ一九三七年 リオン・フォイヒトワンガー著 ; 伊藤鋭太郎訳 春秋社 昭和12.11
    思想上から観た電力問題の真相 : 一般財界への影響如何!! 中外電気新聞社 昭和12.12
    日本郵船の全貌を曝く 徳田健児著 時局解剖調査所 昭和12.12
    農地法案と農村 原鉄五郎著 新潟県農政協会 昭和12.5
    児童のために 日本聖教会・児童伝道部 昭和12.12
    支那 大橋哲哉訳 白揚社 昭和12.11
    上海女の媚態 水久保〓著 ; 菅野祐作画 パンフレット文芸社 昭和12.11
    光りは東方より 山根菊子著 日本と世界社 昭和12.10
    日向高千穂結霊神の光 大和祖神信仰会編 大和祖神信仰会 昭和12.12
    不逞凶逆民賊天理教は崩壊する 畠山天籟著 皇民荘 昭和12.10
    噫!忠烈加納部隊 伊藤実著 銀座書房 昭和12.12
    神通開闢 勝ひさの著 天理三輪講 昭和12.12
    べっぷ情緒 衛藤馨著 雑誌「べっぷ」社 昭和12.4
    新しき感情 : 詩集 林時民著 詩集刊行会 昭和12.7
    防共協定の精神を冒涜し,国体明徴に反する国家社会主義的電力国家管理を強行せんとする永井逓相の引責辞職を要望す 服部豊編 皇道経済研究所出版部 昭和12.12
    内田悦志追悼録 福沢準一編 内田悦志追悼録刊行会 昭和12.9
    道真公之御神告 安井勝治著 全真道本部 昭和12.9
    神ながらの道の神髄. 第1編 古谷音松著 古谷長春堂 昭和12.12
    ソ情旬報. 昭和12年10月25日 大靖協会 昭和12.10
    基督教徒の対戦争観 武本喜代蔵著 羊門社出版部 昭和12.10
    太平洋行進曲 長野邦雄著 新作読物刊行会 昭和12.4
    彫魂録. 第3輯 影山正治編 維新寮 昭和12.8
    校友会誌 : 福岡高等学校文芸部. 第28号(昭和12年秋) 福岡高等学校文芸部 昭和12.12
    二十八宿日割鑑 永田文昌堂 昭和12.11
    神兵隊の告り直しと其精神 神兵隊 昭和12.7
    日蓮主義より見たる政治経済問題批判 明石暁帆著 金沢精華会 昭和12.12
    悲願集. 続 影山正治著 維新寮 昭和12.8
    占拠したる土地を戦場の兵士に与へよ : 戦果の対策について 西岡竹次郎著 西岡竹次郎 昭和12.11
    月読基礎学生業書 石井藤吉著 石井藤吉 昭和12.1
    支那経済地理 エム・イ・カザーニン著 ; 野田健二訳 白揚社 昭12
    浴室風景 竹内逸著 岡倉書房 昭和13.4
    輝く無敵陸軍 : 軍隊教育漫画 軍事普及会 昭和13.11序
    国体と財産制度 及川斉著 及川斉 昭和13.5
    国文化裁判所 : 五箇条の御誓文の現代再拝読 伊奈正雄著 伊奈正雄 昭和13.8
    正気パンフレット. 1 正気社 昭和13.12
    全同胞に檄す「正義日本を見直せ」 庄司隆俊著 庄司隆俊 昭和13.6
    世界史教程. 第6分冊 ボチャロフ,ヨアニシアニ共著 ; 西村雄三訳編 白揚社 昭和13.6
    支那事変出征同僚戦場だより. 第1回 川崎造船所製鋼工場 昭和13.1
    婦人の冷感症 山田儀人著 山田儀人 〔昭和13〕
    イタリー使節を迎へて悲涙エチオピアを想ふ 影山正治著 影山正治 昭和13.3
    一代の宝開運之秘書 高島易断所本部神宮館編 神宮館出版部 昭和5.5-13.5
    真理闡明神ながらの皇道 森本晃州著 日本姓名学会啓運閣東京本部 昭和13.1
    西洋文明の清算と時局対策の基調 神木鴎津著 神木猶之助 昭和13.2
    開運虎之巻 須田三郎著 勝稲荷鑑定所 昭和13.8
    文部省当局に質す. 其の1 日高瓊々彦著 日高瓊々彦 昭和13.1
    羊頭狗肉の電力国営永井案を衝く 家仲茂著 電気事業調査会 昭和13.1
    大学を解剖する 貴島桃隆〔ほか著〕 ; 貴島大学研究室編 早稲田新聞社 昭和13.2
    大正宗 岡部勇松著 大日本帝国国体擁護会 昭和13.9
    大日本惟神の忠道 松坂天剣著 大日本神聖寮本部 昭和13.1
    基督道に対する大阪憲兵隊の質問に答ふ 尾島真治著 基督教出版社 昭和13.4
    吾が赤面の書 藤本芳太郎著 藤本芳太郎 昭和13.11
    天業ノ恢弘卜幣立神宮 春木茂著 幣立神宮社務所 昭和13.2
    電力国家管理案は何故に反対があるか : 株主と事業者の質問応答 室川義勝著 電気商報社 昭和13.1
    電力問題早わかり : 漫画 波屋書房 昭和13.1
    電力問題はどうなる : 永井案の解剖 高橋正明著 日本書房 昭和13.1
    皇道国家 武内了温著 法蔵館 昭和13.8
    読書法 戸坂潤著 三笠書房 昭和13.1
    皇体明徴とは何ぞや 北原一穂著 北原一穂 昭和13.3
    爆笑掌中小説 武野藤介著 パンフレット文芸社 昭和13.6
    株式界より観た電力国家管理案 実業之関西社 昭和13.1
    富 明石順三著 灯台社 昭和13.7
    白衣作業 中本たか子著 六芸社 昭13
    英仏ソ協定と日独伊軍事同盟 : 重大な日本の対策 XYZ著 東京情報社 昭和14.6
    欧州に鎬を削る外交戦 本多太郎著 協同書房 昭和14.11
    興亜大鑑 興亜大鑑編輯所編 皇徳社 昭和14.7
    甦生途上の支那を視察して 坂西利八郎著 東亜同文会 昭和14.1
    皇道政治之要諦 国弘健一著 2版 日本官界情報社 昭和14.7
    こんな外交で日本はどうなる? 興亜経済調査会 昭和14.4
    税制改革を中心とせる国家革新案 松岡真著 協立社 昭和14.10
    戦争を吹っ飛ばせ : 真にお気の毒な欧洲の民情 庄司隆俊著 庄司隆俊 昭和14.11
    「ソ」聯外交政策今後の動向 国際思想研究所 昭和14.3
    大日本帝国陸軍大観 明治天皇聖徳奉賛会 昭和14.4
    内鮮一体論 姜昌基述 国民評論社 昭和14.11
    房総の一隅から 福田祐泉著 房総時代社 昭和14.10
    趣味の法律のうら表 高山三郎著 富文館書店 昭和14.5
    ヒットラーは何を求るか イ・オ・ロリマー著 日本評論社 昭和14.11
    欧洲戦争と米国の対日態度 ハリー・ビー・プライス〔著〕 国際思想研究所 昭和14.12
    正しい性教育 ジー・デー・オールズ著 ; 湯浅与三訳 教文館 昭和14.10
    御霊告全集. 下巻 楠本幸覚著 大日本御国教本部 昭和14.8
    今後の東亜をどうするか 清水芳太郎著 平凡社 昭和14.11
    事実〔ヲミヨ〕 : 〔トチニ〕充満〔セヨ〕 明石順三著 ; 文泰順訳 灯台社 昭和14.5
    女性典 : 婦人の医学 島田広著 49版 金正堂 昭和14.5
    進軍 石塚響一著 末松部隊本部 昭和14.5
    新経済組織と国民の心得 横川重次著 東亜経済研究所 昭和14.12
    神経の新医学 服部仁郎著 光明思想普及会 昭和14.9
    神兵隊公判速記録. 第52回・第53回 大東塾 昭和14.9
    池田中佐追憶録 大島光次編 富山房 昭和14.10
    西洋美術文庫. 第16巻 アトリエ社 昭和14.10
    英国を追放す : 対英外交大演説集 報知新聞社 昭和14.7
    英国打倒欧洲参戦の主張 野依秀市著 秀文閣書房 昭和14.10
    妙法の御名を叫びて死闘四十時間 : 秋尾伍長血戦記 倉沢樹一郎編 本門八品浄風教会 昭和14.8
    世界と新大陸 : 戦時体制講座 日本青年外交協会 昭和14.7
    戦塵 笛木松雄著 長谷川亀造 昭和14.3
    全体主義の理論と大乗精神 中川日史述 ; 神戸高等商船学校編 海事教育振興会 昭和14.4
    闇をひらく : 失明勇士の手記 平田宗行口述 ; 元田喜代子記 人文書院 昭和14.6
    予防及び衛生器の説明書 ホーム商会産制研究部編 ホーム商会 昭和14.7
    救世軍亡国論 小俣洋平著 大日本青年党京都府連合会支部 昭和14.10
    郷土史 : 神代・大島・喜界島概史・小野津字史 小野津尋常小学校編 小野津尋常小学校 昭和14.9
    太古神伝六神法秘密奥伝 山口光堂著 曙書院 昭和14.9
    第二の開闢 橋本欣五郎著 大日本青年党本部 昭和14.11
    第二の烙印 浅原六朗著 新生社書店 昭和14.7
    近畿政友会一元化運動 田中藤作編 政友会総裁一元化運動近畿二府五連盟会 昭和14.8
    銀幕の母 浅原六朗著 八紘社 昭和14.8
    江戸川乱歩選集. 第6巻 新潮社 昭和14.3
    君民国土一体精神 真崎勝次述 日本協会出版部 昭和14.8
    大日本百科全書 : 活きた顧問 家庭の図書館 本間晴編 百科全書刊行会 昭和14.4
    大陸の感覚 林周盛著 林周盛 昭和14.11
    高天ヶ原考 : 神代皇都高天原所在地発見文書 笹古金作著 惟神教会出版部 昭和14.4
    結婚読本 日本青年社編 18版 大京堂書店 昭和14.7
    現代世界名作選 花田京輔編 興亜書房 昭和14.10
    電力国家管理は失敗か : 日本発送電の石炭計画解剖 電気日日新聞社 昭和14.11
    独逸に於ける経済統制 田中貢著 古荘 昭和14.12
    皇土の英租界 : 救世軍の正体 古賀慶三郎著 会通社 昭和14.9
    大日本祖道. 上巻 荒深道斉著 純正真道本部 昭和14.4
    支那街の一夜・ハルピン夜話 奥野他見男著 大洋社出版部 昭和14
    精神衛生講話. 第4冊 中村古峡著 日本精神医学会 昭14
    産金技師の見たソ聯の実状 国際思想研究所 昭和14.5
    思想問題参考資料 日本文化協会調査部編 日本文化協会 昭和14.7
    自動車と兵隊 流線型社 昭和14.7
    信仰と古典 山本精一郎,松本晩翠共著 アサヒ書房 昭和14.8
    生命の実相. 第2巻 谷口雅春著 光明思想普及会 昭和14.6
    近代スパイ戦 : 防諜読本 原圭二著 六人社 昭和14.7
    中支を征く 塚田粂治郎編 塚田粂治郎 昭和14.12
    天佑 国谷豊次郎著 国谷豊次郎 昭和14.12
    新選落語集 花谷善太郎編 春江堂 昭和14.5
    東京からくり音頭 辰野九紫著 第百書房 昭和14.2
    人生点滴 満井佐吉著 第一出版社 昭14
    投資の新研究 阿部留太著 ダイヤモンド社 昭14
    時局打開国民運動講演速記録 中野正剛講述 時局海上協議会事務局 昭和14.7
    「持たざる国」の外交の内面的検討 ユウジン・ジェー・ヤング著 ; 太平洋協会訳 太平洋協会 昭和14.3
    方舟 勝ひさの著 4版 三教神学研究所三輪講 昭和14.2
    銃とる暇に : 兵営回顧 板倉仁著 滝津房 昭和14.8
    春秋三木野ヶ原の賦 山本兵栄著 山本兵栄 昭和14.9
    百年を定命とする天理教の自己崩壊原理 内山智照著 〔 〕 昭和14.1
    赤阪鉄工所の将来 : デーゼルエンヂンの権威 柴田義久著 柴田義久 昭和14.4
    本邦造船調査表. 昭和14年9月末現在 日本海運集会所 昭和14.11
    永代大雑書万暦大成 : 天保新選 昭和訂正 増補44版 千葉久栄堂 昭和14.7
    日本嬢. 後篇 群司次郎正著 15版 春陽堂書店 昭和14.8
    石炭不足と需給調整の強化 理化学興業調査課 昭和14.11
    痴情犯罪捕物秘話 祐文館 昭和14.11
    我等の天理教は一体怎う成って行くのか 〔 〕 〔昭14〕
    東播繁昌記 : 東播州発展と三有望事業の紹介 藤本ビルブローカー証券調査部 昭和14.5
    日本経済を護る 天野半三著 民衆時報社 昭和14.5
    石油配給統制問題に就て 三沢羆著 三沢羆 昭和14.12
    南湖院一覧. 昭和12至14年12月 南湖院編 南湖院 昭12至14
    丹羽文雄選集. 第6巻 古谷綱武編 竹村書房 昭14
    火線 柴田賢次郎著 改造社 昭和14
    南湖院一覽 南湖院 1939
    衛生部隊前進 斎藤駿著 大東出版社 昭和15.11
    皇国の世界史的使命と国内新体制の方向 中部国民道場研究部 昭和15.9
    皇道翼賛のために 木村徹英著 興亜運動国民同志会 昭和15.12
    銃後の叫び 林喜一著 林喜一 昭和15.1
    祖国を如何にして守るべきか? : 世界危機と国際作戦 滝田錬太郎著 清水園出版部 昭和15.6
    物価はどうなる!! 山川直夫著 東京情報社 昭和15.3
    ヤップ離島サテワヌ島の神と神事 土方久功著 南洋群島文化協会 昭和15.10
    利潤統制と切符制の実施 岡田勝人著 東京情報社 昭和15.6
    欧洲事情叢書. 第2冊 欧洲事情研究会編 ニツポンプレス 昭和15.4
    モスコー・ベルリン枢軸 ウオルタ・リツプマン,ニコラス・バセチエス共述 ; 福田澄男訳 日本ワールド・レヴユウ社 昭和15.6
    ヒットラーは語る ヘルマン・ロウシュニング著 新興之日本社 昭和15.9
    The roll of dishonour By H.V.Redman Department of Information British Embassy 1940
    財津家譜 : 豊後日田郡司職家相伝 武石繁次,大蔵和市共編 財津家譜編纂部 昭和15.5
    在米同胞と語る 永田稠著 日本力行会 昭和15.9
    日本に鞭つ 野依秀市著 秀文閣書房 昭和15.7
    時局パンフレット 聯合通信社 昭和15.6
    人間学講話. 下巻 米田稔口述 人間学講堂 昭和15.1
    人間味. 後編 村上信著 明文館書店 昭和15.3
    支那事変を繞る国際情勢 : 佐藤尚武講演速記 佐藤尚武〔著〕 山一証券 昭和15.3
    重臣を衝く 野依秀市著 秀文閣書房 昭和15.2
    重大時局に処する国内石油資源開発策 長谷川尚一著 矢田泰蔵 昭和15.3
    硝煙を潜りて 千葉部隊第三中隊編 硝煙を潜りて発行所 昭和15.2
    ヒットラーの大勝と英仏の齟齬 国際事情研究会 昭和15.7
    白像 : 中岡宏夫小説集 中岡宏夫著 学芸社 昭和15.12
    新支那建国読本 山口梧郎著 テンセン社 昭和15.6
    ベルリン駐剳終了に至るまでの事情に関する英国大使ネヴィル・ヘンダーソン卿の最終報告書 : 1939年9月20日 英国大使館〔訳〕 英国大使館 昭和15.6
    生活必需品の切符制に就て 〔野畑行夫著〕 愛知県産業組合青年連盟 昭和15.6
    瞼の母を尋ねて : ローマンスの憶出よ 秋夢庵主人著 宝文館 昭和15.8
    密林の怪女 加藤博二著 日本公論社 昭和15.7
    男は悪党だ 岡成志著 代々木書房 昭和15.7
    遊撃隊・遊撃戦 長野朗著 和泉書院 昭和15.6
    妖・異・変 : 医事雑考 田中香涯著 鳳鳴堂書店 昭和15.9
    強力内閣製造法 藤田勇述 大中社 昭和15.2
    軍神杉本五郎中佐 中桶武夫著 平凡社 昭和15.3
    我が国体 山崎富伝著 皇道宣揚義会 昭和15.10
    わかりやすく神代を語る 伊東挙位著 一樹会 昭和15.2
    The letters of Fritz Thyssen Department of Information British Embassy 1940
    皇国民読本 石山正夫著 平凡社 昭和15.1
    東亜の理念 : 新しき世界観のために 井伊亜夫著 東京書房 昭和15.4
    国民諸君の協力を求む 横川重次著 東亜経済研究所 昭和15.1
    世界最終戦論 石原莞爾述 ; 東亜聯盟協会関西事務所編 立命館出版部 昭和15.9
    日本精神とカトリック教 山口鹿三著 ドン・ボスコ社 昭和15.6
    現下の二大問題を衝く 投資経済社編輯部編 投資経済社出版部 昭和15.1
    欧洲巨頭の星占ひ : ヒットラー最後の年 レオナルド・ブレーク著 ; 若林一郎訳編 昭和書房 昭和15.2
    生命の実相 : 生長の家聖典. 信の巻 谷口雅春著 8版 光明思想普及会 昭和15.1
    生命の実相. 第6巻 谷口雅春著 光明思想普及会 昭和15.1
    実業教育資料. 第4 実業教育振興中央会編 実業教育振興中央会 昭15
    戦時下独逸の実情に就て 森川覚三著 鉄鋼聯盟 昭15
    支那共産党史. 下巻 大塚令三著 生活社 昭和15.7
    商権擁護の旗の下に : 産組の不当進出と中小商人の危機 川口黎民著 政治経済研究所 昭和15.5
    日本国家の現状を憂ひて国民の覚悟を促がす 三春休平著 三春休平 昭和15.8
    日本の危機と英国スパイ団の跳梁 : 国防国家建設に関する政府への進言書 滝田錬太郎著 滝田錬太郎 昭和15.11
    標語の魔術 水谷保著 清明書院 昭和15.11
    慶応義塾大学講座経済学. 〔第9〕 慶応出版社 昭和14.5-15.9
    最新朝鮮管内地質図 日本鉱山地質学会 昭和15.4
    最新日本地質図 日本鉱山地質学会 昭和15.4
    式辞挨拶弔辞演説集 山口愛川著 本郷書院 昭和15.7
    宗教之権現論 楠本幸覚著 御国教本部 昭和15.9
    百字御聖徳記謹載皇陵地図集 5版 佐藤郷土地図研究所 昭和15.6
    神国日本に再顕せるイエスキリスト : 戸来十和田の太古史蹟 鳥谷幡山著 〔 〕 昭和15.5
    神通交霊法 長谷川泰道著 霊道修養会 〔昭和15〕
    命を投げ出し非国民取扱ひの責任を国家に問ふ 角花子著 〔池田静?〕 昭和15.10
    運気判断易学百科全書 神宮館 昭和15.8
    民族 山中峯太郎著 同盟出版社 昭和15.11
    家相方位建築宝典 中村勝年著 8版 春江堂 昭和15.8
    リ〔ヴァ〕イ〔ヴァ〕ル聖歌 中田羽後編 11版 東洋宣教会 昭和15.7
    六進講話 師子王文庫 昭和15.9
    高島秘伝開運法 神宮館出版部 昭和15.1
    高島秘伝辰年生一代之運勢 山口凌雲著 神栄館 昭和15.1
    結核治療は心治せ : 倒れぬ前の杖 矢野源次郎著 神愉霊場 昭和15.3
    幸覚之一巻 楠本幸覚著 御国教本部 昭和15.11
    皇紀二千六百年記念一天万乗皇歴表 竹内吉五郎編 〔 〕 〔昭和15〕
    抗日読本. 上巻 吉川永三郎訳 紫明荘 昭和15.6
    幸福増進家相の見方 山口凌雲著 神栄館 昭和15.3
    皇民自覚敬天愛人運動 山田主一郎編 山田主一郎 昭和15.4
    古今の大竒書孔明八陣出没変化之巻 陽新堂同人著 〔 〕 〔 〕
    統制経済の再編成 : 「臨時経済民省」案 岡崎久次郎著 銀座書院 昭和15.8
    刺客に襲はれ蒋介石国外へ亡命す 武田倉穹著 人生道場 昭和15.5
    神代秘史〔ウヱツフミ〕の価値 小保内樺之介著 小保内樺之介 昭和15.9
    一日本人の言葉 : ナチスの蒙を啓く 葦津珍彦著 兄弟会 昭和15.11
    心霊現象治病法 心霊学研究会著 日本仏教新聞社 昭和15.11
    蒋政権は年内に没落か 田中秀雄著 田中秀雄商店 昭和15.7
    大日本忠孝訓 中島竜三著 大日本国民旗宣揚会本部 昭和15.6
    興亜聖戦の輿望 足立陽太郎著 足立誠進舎 昭和15.4
    安徳竜帝縁起妙経 永井義憲著 憲啓舎 昭和15.5
    天皇本尊建立 高橋善中著 唯一仏団本部 昭15
    欧羅巴の食料難 渡辺銕蔵著 渡辺経済研究所 昭15
    銃後の叫び 林喜一著 林喜一 昭和15.1
    The Nazi "new order" for Europe By Zenon Przedzymirsky Department of Information British Embassy 1941
    地. 中,下巻 エミール・ゾラ著 ; 武林無想庵訳 鄰友社 昭和16.5-16.7
    日本の意志 山田正紀著 横山書店 昭和16.5
    濘路を征く 阪上安太郎著 久野書店 昭和16.9
    新経済体制の方向 小島精一講演 石田信之助商店 昭和16.1
    藤田東湖正気の歌 大野慎著 大新社 昭和16.9
    フリッツ・ティッセンの書簡 : ナチ首脳部に宛てた前独逸鋼鉄王の手紙 英国大使館情報部〔訳〕 英国大使館情報部 昭和16.1
    新体制国民講座. 第1輯 朝日新聞社 昭和16.3
    征韓役を基点とする日本書紀の年代改訂 安藤政直著 安藤政直 昭和16.4
    北斗に祈る 石橋尺山〔著〕 石橋尺山墓碑建設並遺稿出版事務所 昭和16.4
    火戦の母 : 戦線慰問六万キロ 萩萩月著 婦女界社 昭和16.7
    理想なき民は亡ぶ 大野慎著 大新社 昭和16.9
    対ソ民間外交 中原明編述 白林荘 昭和16.11
    戦ふ海軍魂 大和桂一,田口利介共著 揚子江社出版部 昭和16.4
    丹沢山の山窩 三角寛著 小峰書店 昭和16.4
    経済の南進を熱望す 山田忍三著 白木屋 昭和16.4
    東方会何を為すか 三田村武夫述 東方会出版部 昭和16.3
    独立機関銃隊いまだ猛射中なり 坂口一郎著 非凡閣 昭和16.7
    時代の先覚者藤田勇を語る 中山忠直編 嵐山荘 〔昭和16〕
    支那事変の解決を阻害するもの : 東亜聯盟論とは何か 精神科学研究所編著 精神科学研究所 昭和16.2
    せきし・ときしん : 短篇小説集 米谷利夫著 山椒魚庵 昭和16.9
    日本革新の原則と方法 白木喜久次著 東京創生会本部 昭和16.3
    大日本生産党十年史 大日本生産党 〔1941〕
    兵站線 宇多武次著 大日本出版 昭和16
    憂国改新の書 清水芳太郎著 非凡閣 昭和16
    赤軍の女参謀 : ニコライエフスク秘録 川田功著 スメル書房 昭和16
    一日本人の言葉 : 補筆 吉川永三郎著 兄弟会 昭和16.3
    大政翼賛会ヲ繞ル現下ノ時局ノ動向ニ就テ : 八重樫運吉講演速記録 八重樫運吉〔述〕 桐生市大政翼賛会壮年隊 昭和16.9
    丹波酒造り唄 多紀郡醸造業組合 昭和16.10
    幕末・明治・大正回顧八十年史. 第22輯 東洋文化協会 昭和16.5
    祈祷の勇者 イ・エム・バウンヅ著 ; 安倍千太郎訳 3版 日本聖教会出版部 昭和16.4
    出世之源法 佐藤三次郎編 佐藤三次郎 昭和16.2
    殉国勇士録. 第1輯 久留米市銃後奉公会 昭和16.9
    飛鳥 中元誓完著 中元誓完 昭和16.4
    日の大神教教典 : 衍義略解 日の大神教社 昭和16.9
    不動の態勢 森口淳三述 遠州報国同盟 昭和16.3
    新体制郷土民謡集 佐藤貞子興行事務所 昭和16.5
    神代宝庫三輪明神の大山 衛藤助治,藤原隆之共著 日本抗体療院本部 昭和16.6
    新訂株式の基礎知識 木村孫八郎著 一元社 昭和16.6
    平民神学すくひの教 米田豊著 8版 日本聖教会出版部 昭和16.12
    新玉教教典 : 衍義略解 新玉教社 昭和16.8
    法象明鑒. 昭和17年版 小林四明著 大日本法象学会 昭和16.12
    まじなひ一万題家宅方災呪安心術 陽新堂同人編 〔 〕 〔昭16〕
    みそぎ 菊池峯三郎著 菊池峯三郎 昭和16.7
    九星暦術一代運気活断口伝書 高島易断講究所本部編 再版 神宮館 昭和16.2
    第二の更年期 片岡鉄兵著 昭森社 昭和16.10
    大日本通史 : 時代改称 重田象陽著 改訂増補3版 松山房 昭和16.2
    鯨を追って 米窪満亮著 第一公論社 昭和16.8
    高島奥伝開運術 西田呑象著 2版 高島易断所勅神館本部 昭和16.3
    谷口雅春選集 室伏高信著 潮文閣 昭和16.4
    我が信仰 小牧孝衛著 信州法華講 昭和16.4
    天華 丸山行遼編 日本山妙法寺出版部 昭和16.10
    皇礼典経妙法華経三宝経の内 大痴戸次貞雄著 清水滝不動堂 〔昭和16〕
    独ソ戦の影響と投資対策 入丸商店調査部 昭和16.7
    国是国策私見 大谷七郎著 大谷七郎 昭和16.5
    獄中記 伊東ハンニ著 新田義貞公研究会 昭和16.8
    後征西将軍官社創建問題 橋本徳太郎著 日の出書院 昭和16.4
    日蓮の教尊王愛国皇道一貫主義 山崎日光著 山崎日光 昭和16.2
    日本社会政策史 風早八十二著 10版 日本評論社 昭和16.10
    ひよつとこの舞 落人屋茅淳郎著 文学集団社 昭和16.7
    意慾の糧 上沼利三著 春光堂 昭和16.1
    宇宙神秘ト信仰 : 大和民族之使命 青木茂著 5版 勅語奉体社会教化学社東京学社京都出張所 昭和16.11
    大日本言霊学より見たる仁科博士の宇宙線と原子核 朝倉尚絅〔述〕 大日本皇風会出版部 昭和16.11
    皇道の哲理 丶心会 昭和16.7
    トブルク死守六ヶ月 エフ・エツチ・クラウザー編 英国大使館 昭和16.12
    御側の御墓は瓊々杵尊の山陵説 橋本徳太郎著 日の出書院 昭和16.6
    皇道 柴田音治郎編 天業翼賛会 昭和16.12
    満俺鉱石価格問題ニ就ヒテ 森本真弘著 森本真弘 昭和16.5
    重慶 リリー・アベツグ著 ; 古川慈良,小田英雄共訳 清水書房 昭和16
    日本精神の解剖 三上豊夷著 立命館出版部 昭和16
    男性解放 : 長篇小説 井上立士著 通文閣 昭和16
    僕の支那観 村田懋麿著 大日社 昭和16
    赤色支那の究明 波多野乾一著 大東出版社 昭和16
    外蒙古横断記 ミハイル・ローゼンフェリド著 ; 善隣協会蒙古研究所調査部訳 善隣協会 昭和16
    薬化学夜話 寺田文次郎著 畝傍書房 昭和17.3
    ペンテコステ的聖潔 エス・エー・キーン著 ; 蔦田二雄訳 再版 日本聖教会出版部 昭和17.4
    人須日蓮教ノ門ヲ叩 上行生日称著 日蓮教本部 昭和17.6
    神徳同誼会報. 昭和17年 神徳同誼会 昭和17.1
    すめらみことゝ人類 : 佐藤政治小論集 佐藤政治著 日の光社 昭和17.1
    雅楽並行道略記 小畑甚作光輝著 小畑甚作光輝 昭和17.1
    戦争と平和の神霊的考察 : 神霊科学研究所に就て 東戸策著 神霊科学研究所 昭和17.2
    矢田插雲自選集 輝文堂書房 昭和17.9
    戯画 : 岡村正己君追悼の為に 岡村正己著 岡村亀太郎 昭和17.5
    九軍神の行動に驚かざるは何故か 野依秀市著 実業之世界社 昭和17.4
    中元癸未歳選方抜萃 松浦茂著 松浦長生館 昭和17.11
    土地国有説大旨 秋守常太郎編 秋守常太郎 昭和17.5
    聖戦下に於ける国民の要望並に筆者の略歴と末文 足立陽太郎著 足立誠進舎 昭和17.11
    聖戦の哲学 畑桃作著 東亜経済社 昭和17.3
    世界全人類指導原理としての日本教学 槙原玉葉著 神皇学会出版部 昭和17.1
    地上の建設 藤井清治著 世界平和研究会 昭和17.4
    皇国信仰の根本原理 佐藤定吉著 増訂改版 皇国基督会 昭和17.5
    「ドイツ殲滅戦」の研究 エツクス〔等〕著 ; 磯海国敏訳編 高原社 昭和17.4
    新世界の黎明 竹下文隆著 国論社 昭和17.3
    日本改造の具体案 田中沢二述 4版 養正時評社書籍部 昭和17.2
    風葬 大内直道著 六芸社 昭和17
    南方新建国 永田稠著 日本力行会 昭和17
    部落民 岡村津三郎著 南光社 昭和17
    武士根性 平田重三著 鶴書房 昭和17
    明日の医術. 第1-3編 岡田茂吉著 志保沢武 昭和18.8-10
    皇国か帝国か 四宮憲章著 竜宿山房 昭和18.4
    正気 清瀬一郎著 砂子屋書房 昭和18.8
    勝利後の生活 清水桂一著 六合書院 昭和18.11
    植民地奴隷売買史 ウイリヤム・ロー・マシーソン著 ; 梅原隼太訳 民族科学社 昭和18
    歴史教育の根本問題 東亜学芸協会編 雄生閣 昭和18
    皇道の尊厳 高橋佶也著 大日本信行会 昭和19.6

    ねさめくさ 悟道軒書 〔 〕 〔 〕
    人類愛. 第3輯 坂本清作編 関東水平社甦生会本部 [19--]
    本邦労働運動調査報告. 大正12年3月 協調会情報課編 協調会 [19--]
    出口王仁三郎全集. 第5巻 高木鉄男 [193-]



    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/473-b394383e
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。