上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
     『プロは語る。』という本がある。


    プロは語る。―とっておきの知恵プロは語る。―とっておきの知恵
    (2005/03)
    サマンサ エトゥス、 他

    商品詳細を見る



     中身は、今でいうところのライフハックを70個ほど集めたもので(原書 The Experts' Guide to 100 Things Everyone Should Know How to Doではタイトルのとおり100個集めてあるが、日本向けじゃないものが訳されていない)、驚くべきことが書いてある訳ではないが、ウリになっているのは、それぞれのテーマを〈当代一流〉と編者が目した人物に執筆を依頼し書いてもらったところである。

     たとえば

    ・不動産王ドナルド・トランプに、負けない交渉のコツを

    ・『7つの習慣』のスティーブン・R・コヴィーに、時間の使い方を

    ・ カリスマ・ファイナンシャルプランナーに、お金の貯め方・増やし方を

    ・世界最大の出会い系サイト管理者に、デートのこぎつけ方を

    ・合衆国憲法修正第一条を専門とする弁護士に、人前で話をするコツを

    ・がん専門医に、最悪のニュースの伝え方を

    ・(アメリカ人では)エベレスト初登頂の登山家に、寒いときの身体の温め方を

    それぞれ執筆してもらっている。

     たくさん詰め込むために個々の記事は2~3ページと短いので、執筆者それぞれの著作を一冊読むより、そのエッセンスがすばやく読めて助かる。有名どころに何とか依頼をねじ込んで実現した企画ものである。


     今日はこの中から、一番手早く短い時間で試せるものを紹介する。


    (1)最初の1分:1分間普通の読み方で何文字読めるか計る。

    (2)次の1分:通常読みで読めた倍の分量を1分間で読む。
       文章の理解度は大きく下がってしまうがかまわない。

    (3)その次の1分:通常読みで読めた3倍の分量を1分間で読む。
       文章の理解度は大きく下がってしまうが同じくかまわない。

    (4)最後の1分:最後は内容が理解できる速度で何文字読めるか計る。
       すると最初よりも読書速度にかなりの改善が見られる。





    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/543-1418455c
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。