今ならまだ間に合う、卒論のための調べもの/図書館となら、できること 読書猿Classic: between / beyond readers 今ならまだ間に合う、卒論のための調べもの/図書館となら、できること 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加
    の後日談



    司書:あの後、学生の方はどうされたのですか?
    少年:先生、ひどいですよ。ふるだけふって、いなくなるなんて。
    司書:申し訳ありません。あなたの方が適任だと思ったのですが。
    少年:紙の『参考調査便覧』を調べて、出てくる文献をここの図書館で集めた後、大学の図書館へ行くといって帰られました。
    司書:それはすばらしい。
    少年:ったく、最初から大学で聞けばいいんですよ。
    司書:まあ、そういわずに。実は先ほど、あなた宛に彼女からお礼の電話がありました。
    少年:げ。いやな予感。
    司書:今日、彼は来ているから、直接言われてはと、お勧めしておきました。もうすく来られると思います。
    少年:なんてことを!
    司書:まあまあ。あなたに見せたいものもあるとの事でしたから、渡りに船だったのでしょう。おや、もう着かれたようです。
    学生:こんにちは。この間はお世話になりました。
    少年:こ、こんにちは。
    学生:あれから大学の図書館へ行っていろいろ調べました。あと、ゼミの友達にも、教えてもらったこと、紹介したりして。
    司書:すばらしい。
    学生:それで、これなんですけど、見ていただけますか?
    少年:……
    司書:拝見します。
    学生:友達が調べたのも一緒に表にしたんです。こういうの、ゼミに残していったら、後輩にも役に立つかなって……。あの、どうでしょうか? 見せてもらった本みたいに、テーマを絞る質問とかは、できてないんですけど。


    トピック文献関連キーワード関連NDC
    流行鈴木裕久著『流行』(池内一編『講座社会心理学3 集合現象』所収 東京大学出版会1977)
    小山栄三著『ファッションの社会学』時事通信社1977
    川本勝著『流行の社会心理』勁草書房1981
    M・A・デカン著、杉山光信・杉山恵美子訳『流行の社会心理学』岩波書店1982
    武田徹著『「流行」とは何か』PHP研究所1991
    中島純一著『メディアと流行の心理』金子書房1998
    佐藤能丸、滝澤民夫監修『文化と流行の100年』ポプラ社2000
    ル・ボン著・桜井成夫訳『群衆心理』講談社1993年
    ジンメル『文化の哲学』(ジンメル著作集7)
    ロジャーズ『イノベーション普及学』産能大学出版部1990
    生活史
    ファッション
    流行歌
    流行語
    362 社会史
    383 服飾
    382.2 風俗史
    589 衣料工業
    763 音楽ジャンル
    814 語彙論
    多文化主義梶田孝道著『ヨーロッパとイスラム』有信堂1993
    初瀬龍平編著『エスニシティと多文化主義』同文舘出版1996
    油井大三郎、遠藤泰生著『多文化主義とアメリカ』東京大学出版会1999
    文化
    文化社会学
    国際理解
    多文化教育
    316 民族問題
    361 社会学各論
    371 教育各論
    拒食症ヒルデ・ブルック『思春期やせ症の謎 ― ゴ-ルデンゲ-ジ』星和書店1979
    斎藤学『嗜癖行動と家族――過食症・アルコール依存症からの回復』有斐閣1984
    柄本三代子「語られている身体――ダイエット記事にみる『理想』と『非理想』」『年報社会学論集』6: 95-106 (1993)
    ナオミ・ウルフ『美の陰謀―女たちの見えない敵』ティビーエス・ブリタニカ1994
    浅野千恵『女はなぜやせようとするのか――摂食障害とジェンダー』勁草書房1996
    加藤 まどか『拒食と過食の社会学――交差する現代社会の規範』岩波書店2004
    ガーナー他『摂食障害治療ハンドブック』金剛出版2004
    崎山治男「分野別研究動向(社会病理)―社会病理の診断と実践的介入のはざまで」『社会学評論』57(4): 804-20 (2007)
    青年心理
    摂食障害
    371.4 教育心理
    493.2 精神医学
    原子力発電通商産業省資源エネルギー庁 『原子力発電便覧』1974年版~ 電力新報社1974~(隔年刊)
    全国原子力科学技術者連合「原発問題資料(文献解題)」『公害研究』4(1)(1974)
    中島篤之助・安斎育郎著『日本の原子力発電』新日本出版社1974
    武谷三男編『原子力発電』岩波新書1976
    NHK取材班著『原子力』日本放送出版協会1982
    「科学技術関係参考図書の解説6 原子力工学/事典・辞典」『科学技術文献サービス』104(1994)
    『原子力問題図書・雑誌記事全情報 1985-99』日外アソシエーツ2000
    原子力安全システム研究所『データが語る原子力の世論』プレジデント社2004
    飯高季雄『次世代に伝えたい原子力重大事件&エピソード』日刊工業新聞社2010
    吉岡斉『原子力の社会史 その日本的展開』増補版2011
    核エネルギー
    電気
    エネルギー政策
    429 原子物理学
    509 エネルギー
    539 原子力
    540.1 電気事業
    543 発電工学
    異文化理解石井敏他編『異文化コミュニケーション・ハンドブック』有斐閣 1997
    青木保『異文化理解』(岩波新書)
    異文化コミュニケーションの技術 鈴木寛次 講談社2003
    異文化コミュニケーション研究法 石井敏他 有斐閣2005
    文化社会学
    異文化体験
    異文化コミュニケーション
    国際人
    334.1 移民・移住・在留
    361 社会学各論
    361.4 集団社会学
    無差別殺人日本の大量殺人総覧 村野薫 新潮社2002 
    無差別殺人の精神分析 片田珠美 新潮社2009
    殺人:実存的限界状況の分析 ガイスプレヒト 金剛出版1980
    小野常徳『アングラ昭和史』南出版部1981(世相猟奇年表含む)
    殺人者の科学 福本義裕 作品社1987
    図説現代殺人事件 福田洋他 河出書房新社2011
    殺人
    犯罪
    犯罪捜査
    326.3 刑法各論
    368 社会病理
    少子化八代尚宏著『結婚の経済学』二見書房1993
    同著『日本的雇用慣行の経済学』日本経済新聞社1997
    阿藤誠編『先進諸国の人口問題』東京大学出版会1996
    八代尚宏著『少子・高齢化の経済学』東洋経済新報社1999
    島田晴雄編著『高齢・少子化社会の家族と経済――自立社会日本のシナリオ』NTT出版2000
    阿藤誠編『現代人口学――少子高齢社会の基礎知識』日本評論社2000
    山田昌弘著『パラサイト・シングルの時代』(ちくま新書)
    少子化と学校教育に関する文献一覧 沖清豪(WWW.生成する目録)
    人口
    少子高齢社会
    334 人口学
    364 社会保障
    367.3 家族
    少年ジャンプ馬居政幸『なぜ子どもは「少年ジャンプ」が好きなのか』明治図書出版1993
    西村繁男『さらばわが青春の『少年ジャンプ』飛鳥新社1994.
    斎藤次郎『少年ジャンプ』の時代』岩波書店1996
    西村繁男『まんが編集術』(巻末に「週刊少年ジャンプ」全作品リスト)白夜書房1999.
    漫画週刊誌
    少年漫画
    051 雑誌
    726 漫画
    地球温暖化地球温暖化予測情報 気象庁 大蔵省印刷局1999
    地球環境外交と国内政策 蟹江憲史 慶応義塾大学出版会2001
    地球温暖化をめぐる歴史年表 山岸尚之(WWW.地球環境政治)
    温暖化の〈発見〉とはなにか ワート みすず書房2005
    地球温暖化の現場から コルバート オープンナレッジ2007
    京都議定書をめぐる国際交渉 浜中裕徳他 慶応義塾大学出版会2009
    『地球温暖化懐疑論批判』 東京大学 IR3S/TIGS叢書 2009年
    地球温暖化問題原論 江沢誠 新評論2011
    異常気象
    気候
    451 気象学
    519.2 地球環境
    613.1 農業気象
    食糧自給農政ジャ-ナリストの会著『日本農業の動き 食料・農業・農村基本法の課題』農林統計協会1999
    鈴木宣弘 『現代の食料・農業問題~誤解から打開へ~』 創森社2008
    河相一成『現代日本の食糧経済』新日本出版社 2008
    農業
    食料自給率
    食料経済
    611.4 食糧問題
    611.7 農村問題
    643 飼料
    661 漁業
    医療崩壊本田宏『誰が日本の医療を殺すのか―「医療崩壊」の知られざる真実』洋泉社2007
    小松秀樹『医療崩壊-立ち去り型サボタージュ」とは何か』朝日新聞社2006
    近藤克則『「医療費抑制の時代」を超えて イギリスの医療・福祉改革』医学書院2004
    村上正泰『医療崩壊の真犯人』PHP研究所2009
    『医療改革と財源選択』勁草書房2009
    社会保障研究所編『医療保障と医療費』東京大学出版会1996
    医療保険制度研究会編『目で見る医療保険白書――医療保障の現状と課題』各年版(ぎょうせい)
    佐野継男『医療崩壊の原因と再生 アメリカの医療の最前線より医療クライシスの解決法を提案』早稲田出版2009
    医療政策
    医療経済
    医療費
    医療保障
    医療不信
    病院経営
    498.1 医療問題
    495 産婦人科
    学力低下勝田守一著『能力と発達と学習』(1964・国土社)
    広岡亮蔵著『教育学著作集1 学力論』(1968・明治図書出版)
    永野重史著『子どもの学力とは何か』(1997・岩波書店)
    苅谷剛彦著『変わるニッポンの大学――改革か迷走か』(1998・玉川大学出版部)
    市川伸一『学力低下論』筑摩書房2002 3
    吉田甫『学力低下をどう克服するか』新曜社2003
    神永正博『学力低下は錯覚である』森北出版2008
    教育格差
    学習指導
    学力評価
    ゆとり世代
    371.4 教育心理
    372.1 日本教育史
    372.4 現代教育史
    375.1 教育指導
    372.6 各国の教育
    夫婦別姓井戸田博史『夫婦の氏を考える』世界思想社2004
    鎌田 明彦『夫婦創姓論―選択性夫婦別姓論に代わるもうひとつの提案』マイブック社2007
    坂田聡『苗字と名前の歴史』吉川弘文館2006
    久武綾子『氏と戸籍の女性史:わが国における変遷と諸外国との比較』世界思想社1988
    八木 秀次, 宮崎 哲弥(編) 『夫婦別姓大論破! 』洋泉社1996
    諌山陽太郎『<別姓>から問う<家族>』勁草書房1997
    久武綾子「家族と氏 戦後の氏、とくに別氏制度に関する年表や文献」『時の法令』1569 法令普及会1998
    戸籍法
    家族制度
    324 民法
    367.3 家族
    派遣労働伍賀一道『雇用の弾力化と労働者派遣・職業紹介事業』大月書店1999
    『リーディングス日本の労働5 雇用管理』日本労働研究機構1999
    兵庫県労働部労働調査室「臨時・パート等有期労働関連文献資料」『「旬刊賃金と社会保障』801(1980)
    高梨昌他『非正規雇用ハンドブック』エイデル研究所2008
    非正規雇用
    人材派遣
    366.1 労働問題
    673.3 サービス産業
    道州制田村秀『道州制・連邦制』ぎょうせい2004
    佐々木信夫『道州制』筑摩書房2010
    田村秀『道州制・連邦制 ―これまでの議論・これからの展望―』ぎょうせい2004年
    松本英昭監修地方自治制度研究会編『道州制ハンドブック』ぎょうせい2006年
    行政改革
    地方分権
    318 地方自治
    318.1 地方行政
    年金ジャノウィツ『福祉国家のジレンマ』新曜社1980
    足立正樹『各国の社会保障』法律文化社1993
    坂本重雄他「年表 公的年金制度 1945-1996」『賃金と社会保障』1203.1204 労働旬報社1997
    渋谷博史『日本の福祉国家財政』学文社2008
    『年金問題文献総覧1997-2007』日外アソシエーツ2008
    井口直樹『日本の年金政策』ミネルヴァ書房2010  
    安藤理『福祉国家への態度形成』東洋館出版社2011
    社会保険
    福祉国家
    364 社会保障
    いじめ「最新「いじめ」対策ハンドブック」『児童心理』53(9) 金子書房1999
    「判例一覧 いじめ裁判一覧1985-1997」『季刊教育法』126 エイデル研究所2000
    内藤朝雄『いじめの社会理論』柏書房2001
    正高信男『ヒトはなぜヒトをいじめるのか』講談社2007
    武田さち子 『子どもとまなぶいじめ・暴力克服プログラム』合同出版2009
    内藤朝雄他『いじめの直し方』朝日新聞出版2010
    森田洋司『いじめとは何か』中央公論新社2010
    校内暴力
    児童人権
    少年犯罪
    367.5 青少年問題
    368 社会病理
    369.9 児童問題
    371.4 教育心理
    ワーキングプア「「貧困化論」に関する文献紹介」『経済』22
    「貧困化の理論についての古典的な文献」『前衛』295
    橘木俊詔他『日本の貧困研究』東京大学出版会2006
    岩田正美『現代の貧困』筑摩書房2007
    山形辰史『貧困削減戦略再考』岩波書店2008
    橋本健二『貧困連鎖』大和書房2009
    山田昌弘『ワーキングプア時代』文芸春秋2009
    平松茂『Q&A 貧困とセーフティネットの基礎知識』明石書店2009
    大沢真知子『日本型ワーキングプアの本質』岩波書店2010
    貧困
    公的扶助
    セーフティネット
    366.1 労働問題
    368 社会病理
    369 社会福祉








    関連記事
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/615-d33de233