前回、岩波新書の青版の紹介をやった。あの続きである。

    言われなくても読んでおくべき岩波新書青版をオススメ順に力の限り紹介する 読書猿Classic: between / beyond readers 言われなくても読んでおくべき岩波新書青版をオススメ順に力の限り紹介する 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加


     本当なら、どちらも1000点を刊行して完結した青版、新赤版に挟まれ、何故だか計396点刊行で〈中断〉した呪われた岩波新書、黄版の紹介をするところだが、思うところあって、先に岩波文庫青版を済ませてしまうことにした。

     今回は西洋思想もの70点である。

     一応、歴史順に並べようと試みたが、つながりがある人達を離したくない気持も働いて、しばらく進んでから、時間がまきもどって別の流れへ移るところがある。
     
     実は、岩波文庫青帯の本命は、誰もが知ってる本ばかりならぶ洋物ではなく、拾い物的良書が並ぶ日本編なのだが、こちらはちゃんと体調が万全の時にやりたい。
     
     なお、青帯に限ったので、白帯のマキャベリやホッブスやモンテスキューやマルクスやウェーバー、赤帯のトマス・モアやベンヤミンやサルトルは漏れてしまった。
     




    ギリシア精神の様相 (1952年) (岩波文庫)ギリシア精神の様相 (1952年) (岩波文庫)
    田中 秀央,ブチャー

    岩波書店
    売り上げランキング : 575899

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ギリシア宗教発展の五段階 (岩波文庫 青 680-1)ギリシア宗教発展の五段階 (岩波文庫 青 680-1)
    ギルバァト・マレー,藤田 健治

    岩波書店
    売り上げランキング : 478546

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     古代ギリシアから始めよう。
     タレス、アナクシマンドロス、アナクシメスといった、イオニアに花開いた自然認識を出発点とする西洋哲学史の流れに乗る前に、それを生み出す土壌となった古代ギリシアの精神史的考察の名著を2つ。
     誰もが知ってる古典テキストではなく、後世の学者による研究書だが、どちらも簡潔にして筆の冴えも印象深い、埋もれさせておくのがもったいない良書である。



    ギリシア哲学者列伝 上 (岩波文庫 青 663-1)ギリシア哲学者列伝 上 (岩波文庫 青 663-1)
    ディオゲネス・ラエルティオス,加来 彰俊

    岩波書店
    売り上げランキング : 75629

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     岩波文庫で上中下の全3巻。
     古代ギリシア哲学と言いながら、最初から書き残さなかったソクラテスは別にしても、プラトン、アリストテレス以外の哲学者の著作は、断片以外のものは残っていない。
     では、その〈断片〉とは何かと少しだけ具体的に説明すれば、他の後世の著作に引用されたり要約されたりすることで、かろうじて残ったものがほとんどである。
     この『ギリシア哲学者列伝』は、そうした断片を後世に送り届けた文献のうち、現存する最古にして最大のものである。 我々があちこちで読みかじったギリシア哲学者の思想の断面やエピソードの多くが、この書を源泉としている。
     編者の正体はほとんど何も分かっていない。哲学好きだがオリジナルな思想があった風でもなく、そのためあれやこれやの哲学者の言行を集めて並べただけっぽく、それらを自説に都合よく捻じ曲げることなく、伝えていると考えられている。ひょっとすると、理解が追いつかず、深遠な部分を取り落としているかもしれないが、こみったところもなく(文字もつまってなくて)、現代人にも読みやすいという、文庫という体裁がぴったりの書。
     


    ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)ソクラテスの弁明・クリトン (岩波文庫)
    プラトン,久保 勉

    岩波書店
    売り上げランキング : 5822

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ゴルギアス (岩波文庫)ゴルギアス (岩波文庫)
    プラトン,加来 彰俊

    岩波書店
    売り上げランキング : 133117

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     さてプラトンとなると、山ほど著作が残っている。
     しかも先人のおかげで、プラトン全集が岩波書店から全訳刊行されていて、(かなり具合のいい)日本語で読める。ほとんどプラトン辞典としても使えそうな充実ぶりの、索引巻も特筆ものである。
     だが今回は岩波文庫の話だった。
     たくさんの中から泣く泣く2冊を選ぶ。
     一冊はプラトンというより、ソクラテスの分として『ソクラテスの弁明・クリトン』を。
     そしてプラトンの分として(宿敵ニーチェですらぞっこんとなった)『ゴルギアス』。
     たとえば、登場人物カリクレスの、こんなセリフに。

     「いい年をしてまだ哲学にうつつを抜かしていて、いっこうそこから足を洗わぬような男を見ると、そんな男は、ソクラテス、ぶんなぐってやらねばならないと思うのだ。」




    形而上学〈上〉 (岩波文庫)形而上学〈上〉 (岩波文庫)
    アリストテレス,出 隆

    岩波書店
    売り上げランキング : 19365

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ニコマコス倫理学〈上〉 (岩波文庫)ニコマコス倫理学〈上〉 (岩波文庫)
    アリストテレス,高田 三郎

    岩波書店
    売り上げランキング : 18672

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     アリストテレスも対話篇やら一般向けの著作を書いていたらしいが、現存するのは自分の学園内用の講義ノートのごとく無味乾燥なもので、読む楽しさとしてはプラトンと雲泥の差がある。
     しかし古代ギリシア哲学のまとめ記事として、後世の者が思索する概念の元ネタとして、看過することができないのがつらいところである。



    エピクロス―教説と手紙 (岩波文庫 青 606-1)エピクロス―教説と手紙 (岩波文庫 青 606-1)
    エピクロス,出 隆,岩崎 允胤

    岩波書店
    売り上げランキング : 99385

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     エピクロスが好きだから、この本を取り上げるのだが、実はこれは、先に上げた『ギリシア哲学者列伝』の最終章をとりだして1冊にしたものである。『ギリシア哲学者列伝』を買い揃えた人は、この1冊を求める必要はない。
     『ギリシア哲学者列伝』の著者は、エピクロスがとくにお気に入りだったらしい。言行を集めるだけでなく、当時残っていたらしいエピクロスが書いた3つの手紙(それは彼の思想を端的にまとめたものになっている)も収録している。
     

    生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)生の短さについて 他2篇 (岩波文庫)
    セネカ,大西 英文

    岩波書店
    売り上げランキング : 3058

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     ローマ帝政初期のストア派哲学者セネカは、カリグラ帝を嫉妬させるほどの弁論家であり(そのためコルシカ島に追放された)、アグリッピナから召喚されて息子ネロ(やがて皇帝になる)の家庭教師を委ねられ、ネロが皇帝となった後は行政に腕をふるった人物であり、また多くの戯曲を書き残し、後世のラシーヌ、コルネイユ、シェイクスピアに大きな影響を与えた劇作家でもあった。
     ネロの下で帝政の実権を握り、その間巨額の富を築いたが,同時代の歴史家に「彼は清貧以外はすべてを手に入れた」と、清貧を旨とする哲学的信条と実生活の矛盾に非難を浴びた。
     同僚ブルスの死を契機に公職を離れローマ近郊の別荘で著述活動に専念するが、この隠遁生活の間に書かれた『道徳書簡』は、友人ルキリウスにあてる形式をとった書簡文学で、セネカの哲学的著作の代表作である。
    この岩波文庫は、『道徳書簡』からよく読まれた3編(生の短さについて・心の平静について・幸福な生について)を編んだもの。




    人生談義〈上〉 (岩波文庫)人生談義〈上〉 (岩波文庫)
    エピクテートス,Epictet,鹿野 治助

    岩波書店
    売り上げランキング : 639064

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     哲人皇帝マルクス・アウレーリウスに最も影響を与えたのは、奴隷出身のストア派の哲学者エピクテトスだった。




    自省録 (岩波文庫)自省録 (岩波文庫)
    マルクス・アウレーリウス,神谷 美恵子

    岩波書店
    売り上げランキング : 2419

    Amazonで詳しく見る by AZlink


      本当を言うと、これは書物ではない。誰か宛に書かれた手紙ですらない。
     ローマ帝国の皇帝が、折りにふれ自分を励まし勇気づけるために書き留めた言葉、それを服に縫い付けていたものだ。
     なのに、意図を超え、時代を越えて、今も我々の胸を打つ。




    善なるもの一なるもの―他一篇 (岩波文庫)善なるもの一なるもの―他一篇 (岩波文庫)
    プロチノス,田中 美知太郎

    岩波書店
    売り上げランキング : 422198

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     プロティノスに至って、古典ギリシャ哲学の有限性の伝統は、無限性の哲学へと180度の転換をとげ、無限者としての神を支えるキリスト教神学の基盤を与える準備が整う。




    神の国 1 (岩波文庫 青 805-3)神の国 1 (岩波文庫 青 805-3)
    アウグスティヌス,服部 英次郎

    岩波書店
    売り上げランキング : 141886

    Amazonで詳しく見る by AZlink

     全5巻。
     何度も言うようだが、後世への影響ということでいえば、アウグスティヌスは西洋思想で最重要な著作家だ。
     というより、思想の面からいえば、ここから西洋が始まるのである。
     アウグスティヌスが基礎を据えたキリスト教神学は、古代ギリシアに発する哲学が滅びることを許さなかった。
     アウグスティヌスの禁欲主義は修道院の実践の通底和音となり、また〈恩恵のみ〉〈見えざる教会〉の思想はルターやカルヴァンやコルネリウス・ヤンセンに影響を与え、プロテスタンティズムを生むもとなった。その自由意志論はショーペンハウアーやニーチェにまで影響を与え、その時間論は哲学的時間論の嚆矢として参照され続けている。



    哲学の慰め (岩波文庫 青 662-1)哲学の慰め (岩波文庫 青 662-1)
    ボエティウス,畠中 尚志

    岩波書店
    売り上げランキング : 457110

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     ボエティウスは、古代哲学を中世に伝え、中世前期の思索に基本的道具を与えた〈最後のローマ人〉また著作の及ぼした影響から〈最初のスコラ哲学者〉と称される古代ローマ末期の哲学者。ローマのキリスト教徒名門の出で、東ゴート王テオドリックの下で執政官、元老院議長、宰相などの要職についたが、コンスタンティノープルとローマ教会の首位権をめぐる抗争や東ローマ帝国と東ゴート王国との対立にまきこまれ失脚,投獄されパビアにおいて処刑された。
     獄中で書いたこの書、《哲学の慰め》は哲学入門書として広く読みつがれた。
     それより後世に影響が大きかったのは4学科の入門書である。プラトンの《国家》第7巻にそれとの関連から提示されている、哲学研究の予備教養として数学・幾何・天文・音楽の研鑽をつむべきだとする教育課程を踏襲し,それぞれゲラサのニコマコス,エウクレイデス(ユークリッド),プトレマイオスの著書の翻案に基づき、4学科の入門書を著した。これらは,後に確立する〈七つの自由学芸〉(自由七科)のうち、〈クアドリウィウム〉と称される自然科学を主体とする4教科の基礎となった。




    クール・デウス・ホモ―神は何故に人間となりたまひしか (岩波文庫 青 806-3)クール・デウス・ホモ―神は何故に人間となりたまひしか (岩波文庫 青 806-3)
    聖アンセルムス,長澤 信壽

    岩波書店
    売り上げランキング : 730741

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     アンセルムスは、カンタベリーの大司教,教会博士を務めた哲学者で、初めて理性的、学術的に神を把握しようと努めた人であり、それゆえスコラ哲学の父と称される。
     前期に「理解せんがため,われ信ず」 Credo ut intelligamという立場から『モノロギオン』,神の存在証明で知られる『プロスロギオン』『真理論』などを著わし,後期には贖罪論として有名なこの書、初めて受肉と贖罪,恩恵と自由の一致というキリスト教神学の根本命題を打ち立てる、キリスト教神学不朽の礎となった『クール・デウス・ホモ』を書いた。





    形而上学叙説―有と本質とに就いて (岩波文庫)形而上学叙説―有と本質とに就いて (岩波文庫)
    聖トマス,高桑 純夫

    岩波書店
    売り上げランキング : 504412

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・トマス・アクィナス「形而上学叙説」



    エックハルト説教集 (岩波文庫)エックハルト説教集 (岩波文庫)
    エックハルト,田島 照久

    岩波書店
    売り上げランキング : 150912

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・「エックハルト説教集」




    神を観ることについて 他二篇 (岩波文庫)神を観ることについて 他二篇 (岩波文庫)
    ニコラウス・クザーヌス,Nicolaus Cusanus,八巻 和彦

    岩波書店
    売り上げランキング : 314894

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・クザーヌス「神を観ることについて 他二篇」



    キリスト者の自由・聖書への序言 (岩波文庫)キリスト者の自由・聖書への序言 (岩波文庫)
    マルティン・ルター,石原 謙

    岩波書店
    売り上げランキング : 128670

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ルター「キリスト者の自由・聖書への序言」



    カルヴァン小論集 (岩波文庫 青 809-1)カルヴァン小論集 (岩波文庫 青 809-1)
    ジャン・カルヴァン,波木居 斉二

    岩波書店
    売り上げランキング : 184262

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・「カルヴァン小論集」



    無限,宇宙および諸世界について (岩波文庫 青 660-1)無限,宇宙および諸世界について (岩波文庫 青 660-1)
    ブルーノ,清水 純一

    岩波書店
    売り上げランキング : 302258

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ブルーノ「無限,宇宙および諸世界について」



    ノヴム・オルガヌム―新機関 (岩波文庫 青 617-2)ノヴム・オルガヌム―新機関 (岩波文庫 青 617-2)
    ベーコン,桂 寿一

    岩波書店
    売り上げランキング : 266089

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ベーコン「ノヴム・オルガヌム―新機関」




    天文対話〈上〉 (岩波文庫)天文対話〈上〉 (岩波文庫)
    ガリレオ ガリレイ,青木 靖三

    岩波書店
    売り上げランキング : 126523

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ガリレオ「天文対話」



    方法序説 (岩波文庫)方法序説 (岩波文庫)
    デカルト,Ren´e Descartes,谷川 多佳子

    岩波書店
    売り上げランキング : 5767

    Amazonで詳しく見る by AZlink

     西洋の中世あたりには「哲学」は「問題」の形になっていた。あらかじめ「問題」が用意されていて、これらの「問題」を「決まった手続き」で考えることだけが、本当に考えること(哲学すること)だとされていた。
     デカルトはそんなことはやらなかった。そうすることが「哲学すること」だとしたら、そんな哲学を「つづける」ことなどデカルトはしなかった。デカルトがやったのは、「つづける」こととは反対に「はじめからはじめる」ことだった。
     彼は「問題についての思考」なんかでなく、自分がどうやって「本当に考えること」をはじめたか、どうやって「はじめる」に至ったかを述べ書いた。「どうやったか」が彼の哲学であり、それ故にデカルトの「はじまりの書」には「方法」の名が与えられるだろう。

     「方法」は、一般に「伝統」と対立する。デカルトの場合、それは不回避だった。
     
     ウィトゲンシュタインは、哲学のむずかしさを「何かを断念する困難さ」だと言っている。彼のことばでいえば、「哲学は、涙をこらえたり、怒りをこらえたりするのと同じくらい」むずかしい。

     デカルトは「難解」ではない。予備知識も必要でない。
     けれどそれは涙をこらえるとの同じくらいに「むずかしい」。
     なんとなれば、デカルトの懐疑は、「はじまり」にまで一旦立ち戻るために、うざったい伝統的哲学はおろか、我々が日頃親しみ慣れた物事についてまで、不断の断念を(それは同時に決断でもある)を要求するからだ。



    エチカ―倫理学 (上) (岩波文庫)エチカ―倫理学 (上) (岩波文庫)
    スピノザ,畠中 尚志

    岩波書店
    売り上げランキング : 194682

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     『エチカ―倫理学(上・下)』。
      スピノザの『エチカ』、倫理学の書は、いわゆる「幾何学的」な形式で書かれている。つまり、「定義」や「公理」、「定理」とその「証明」というフォーマットで書かれている。
     ニュートンも『プリンキピア』(自然哲学の数学的原理)を「幾何学的」な形式で書くのは、この『エチカ』が書かれた少し後である。

     さて倫理学の命題は果たして、「定理」とその「証明」といった形で書くことができるのだろうか。成功しているかどうかは、実地に見てもらうしかない。引用しよう。

    第四部 定理70 自由人は、無知な人たちの間で生活しているとき、できるだけ彼らの親切を避けようとする。

    証明
     どんな人も自分の気質にしたがって何が善なのかを判断する(第三部定理32の註解を見よ)。
     だから、無知な人が誰かに親切にした場合、その親切も自分の気質にしたがって評価するだろう。
     そして彼は、自分が親切にした相手の人から、その親切が小さく評価されるのを見たら悲しみを感じるだろう(第三部 定理42)。
     ところが自由人は他の人たちと仲良くしようとはするけれども(第四部 定理37)、でも、彼らに対して、彼らが自分の感情で判断してこれくらいはお返しして貰って当然と思うような親切をし返そうなんてことはしない。
     そうではなく、自分や他の人たちを自由な理性の判断によって導こうとするのだし、彼自身が最も重要だと考えることしかしようと思わない。
     ゆえに自由人は、無知の人々から憎しみを受けないように、そしてまた、彼らの衝動に合わせるのではなくて、ただ理性だけに従うために、彼らの親切をできるだけ避けようとするだろう。




    単子論 (岩波文庫 青 616-1)単子論 (岩波文庫 青 616-1)
    ライプニツ,河野 与一

    岩波書店
    売り上げランキング : 490862

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     ライプニッツ「単子論(モナドロジー)」プラス関連論文をあつめたアンソロジー。色んな意味で天才の河野 与一訳。



    人間悟性論〈上巻〉 (岩波文庫)人間悟性論〈上巻〉 (岩波文庫)
    ジョン ロック,John Locke,加藤 卯一郎

    岩波書店
    売り上げランキング : 301765

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ロック「人間悟性論」



    ハイラスとフィロナスの三つの対話 (岩波文庫)ハイラスとフィロナスの三つの対話 (岩波文庫)
    ジョージ・バークリ,戸田 剛文

    岩波書店
    売り上げランキング : 281431

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     バークリーでは、あの素敵な対話篇「ハイラスとフィロナスの三つの対話」が岩波文庫に入っている。
     英文学史に残る謳われた文体で、繰り広げるは、どう考えても世間が許さない、知覚の原因物質が外界に存在することを否定し,一切は心の中の観念とする〈非物質主義哲学〉と、その論駁。果たしてフィロナスは、ハイラス(と世間)を納得させることができるか?




    人性論〈1〉―第1篇 知性に就いて〈上〉 (岩波文庫)人性論〈1〉―第1篇 知性に就いて〈上〉 (岩波文庫)
    デイヴィド ヒューム,David Hume,大槻 春彦

    岩波書店
    売り上げランキング : 373805

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ヒューム「人性論」



    人間機械論 (岩波文庫 青 620-1)人間機械論 (岩波文庫 青 620-1)
    ド・ラ・メトリ,杉 捷夫

    岩波書店
    売り上げランキング : 366246

    Amazonで詳しく見る by AZlink

     
     フランス唯物論でもっとも尖鋭(えげつない)論者、医師ラ・メトリ。生理学の知見を武器に、猿のサイボーグやらSFを先駆するガジェットを次々と繰り出して、人間の精神が脳という物質の働きにほかならぬことを、これでもかとばかり論証していく。この書の刊行後、フランス宗教界と思想界はこぞって、この哲学者たった一人を迫害することに奔走する。



    人間認識起源論 (上) (岩波文庫)人間認識起源論 (上) (岩波文庫)
    コンディヤック,古茂田 宏

    岩波書店
    売り上げランキング : 226395

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・コンディヤック「人間認識起源論」



    ダランベールの夢―他四篇 (岩波文庫 青 624-2)ダランベールの夢―他四篇 (岩波文庫 青 624-2)
    ディドロ,新村 猛

    岩波書店
    売り上げランキング : 571921

    Amazonで詳しく見る by AZlink


     ディドロは本物(ラディカル)だった。ヴォルテールのような目端が利いて口と文章がうまいだけの、思想家もどきとは違っていた。
     本当のことを言うだけでなく、それを面白く語ることすらできた。幾ばくかの偏見が、真理を人に強く印象づけることにも熟知していた。
     そのディドロをしても、かつての盟友ダランベールとその関係者に対するはばかりなどから、ディドロ生前には正式に刊行されなかった逸品。そりゃ、出せないわ、これ。




    百科全書―序論および代表項目 (岩波文庫)百科全書―序論および代表項目 (岩波文庫)
    ディドロ,Didorot,ダランベール,d’Almbert,DALMBERT,桑原 武夫

    岩波書店
    売り上げランキング : 227296

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ディドロ、ダランベール他「百科全書―序論および代表項目」



    社会契約論 (岩波文庫)社会契約論 (岩波文庫)
    J.J. ルソー,桑原 武夫,前川 貞次郎

    岩波書店
    売り上げランキング : 33591

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ルソー「社会契約論」



    人間学 (岩波文庫 青 626-2)人間学 (岩波文庫 青 626-2)
    カント,坂田 徳男

    岩波書店
    売り上げランキング : 476334

    Amazonで詳しく見る by AZlink

     三批判書(「純粋理性批判」「実践理性批判」「判断力批判」)という〈助走〉を経て、カントが至ろうとした場所として、この書を選ぶことにした。
     この書を主題とした、フーコーの学位論文(「狂気の歴史」)の副論文についても、今では邦訳がある(王寺 賢太 訳『カントの人間学』新潮社)。
     



    全知識学の基礎 上巻 (岩波文庫)全知識学の基礎 上巻 (岩波文庫)
    フィヒテ,木村 素衞

    岩波書店
    売り上げランキング : 336558

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・フィヒテ「全知識学の基礎」



    人間的自由の本質 (岩波文庫)人間的自由の本質 (岩波文庫)
    シェリング,F.W.J.V. Schelling,西谷 啓治

    岩波書店
    売り上げランキング : 147837

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・シェリング「人間的自由の本質」




    歴史哲学講義 (上) (岩波文庫)歴史哲学講義 (上) (岩波文庫)
    ヘーゲル,長谷川 宏

    岩波書店
    売り上げランキング : 108955

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ヘーゲル「歴史哲学講義」




    知性について 他四篇 (岩波文庫)知性について 他四篇 (岩波文庫)
    ショーペンハウエル,Arthur Schopenhauer,細谷 貞雄

    岩波書店
    売り上げランキング : 15305

    Amazonで詳しく見る by AZlink


    ・ショーペンハウエル「知性について 他四篇」




    道徳の系譜 (岩波文庫)道徳の系譜 (岩波文庫)
    ニーチェ,Friedrich Nietzsche,木場 深定

    岩波書店
    売り上げランキング : 67885

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ニーチェ「道徳の系譜」




    死に至る病 (岩波文庫)死に至る病 (岩波文庫)
    キェルケゴール,斎藤 信治

    岩波書店
    売り上げランキング : 10800

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・キルケゴール「死に至る病」




    世界観の研究 (岩波文庫 青 637-2)世界観の研究 (岩波文庫 青 637-2)
    ディルタイ,山本 英一

    岩波書店
    売り上げランキング : 204513

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ディルタイ「世界観の研究」




    シンボル形式の哲学〈1〉言語 (岩波文庫)シンボル形式の哲学〈1〉言語 (岩波文庫)
    E. カッシーラー,生松 敬三,木田 元

    岩波書店
    売り上げランキング : 371898

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・カッシーラー「シンボル形式の哲学」




    デカルト的省察 (岩波文庫)デカルト的省察 (岩波文庫)
    フッサール,浜渦 辰二

    岩波書店
    売り上げランキング : 229817

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・フッサール「デカルト的省察」



    存在と時間 上 (岩波文庫 青 651-1)存在と時間 上 (岩波文庫 青 651-1)
    マルティン・ハイデガー,Martin Heidegger,桑木 務

    岩波書店
    売り上げランキング : 67802

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ハイデガー「存在と時間」




    思想と動くもの (岩波文庫)思想と動くもの (岩波文庫)
    ベルクソン,河野 与一

    岩波書店
    売り上げランキング : 123760

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ベルクソン「思想と動くもの」




    連続性の哲学 (岩波文庫)連続性の哲学 (岩波文庫)
    パース,伊藤 邦武

    岩波書店
    売り上げランキング : 38950

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・パース「連続性の哲学」




    プラグマティズム (岩波文庫)プラグマティズム (岩波文庫)
    W. ジェイムズ,W. James,桝田 啓三郎

    岩波書店
    売り上げランキング : 59153

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ジェイムズ「プラグマティズム」




    哲学の改造 (岩波文庫 青 652-1)哲学の改造 (岩波文庫 青 652-1)
    ジョン・デューイ,清水 幾太郎,清水 礼子

    岩波書店
    売り上げランキング : 110377

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ディーイ「哲学の改造」




    数理哲学序説 (1954年) (岩波文庫)数理哲学序説 (1954年) (岩波文庫)
    ラッセル,平野 智治

    岩波書店
    売り上げランキング : 783412

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ラッセル「数理哲学序説」




    論理哲学論考 (岩波文庫)論理哲学論考 (岩波文庫)
    ウィトゲンシュタイン,野矢 茂樹

    岩波書店
    売り上げランキング : 11905

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」




    啓蒙の弁証法―哲学的断想 (岩波文庫)啓蒙の弁証法―哲学的断想 (岩波文庫)
    ホルクハイマー,アドルノ,Max Horkheimer,Theodor W. Adorno,徳永 恂

    岩波書店
    売り上げランキング : 54859

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ホルクハイマー/アドルノ「啓蒙の弁証法」



    種の起原〈上〉 (岩波文庫)種の起原〈上〉 (岩波文庫)
    チャールズ ダーウィン,八杉 龍一

    岩波書店
    売り上げランキング : 59539

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ダーウィン「種の起源」



    自然認識の限界について・宇宙の七つの謎 (岩波文庫)自然認識の限界について・宇宙の七つの謎 (岩波文庫)
    デュ・ボア・レーモン,坂田 徳男

    岩波書店
    売り上げランキング : 548189

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・デュ・ポア・レーモン「自然認識の限界について・宇宙の七つの謎」




    科学と仮説 (岩波文庫)科学と仮説 (岩波文庫)
    ポアンカレ,河野 伊三郎

    岩波書店
    売り上げランキング : 50454

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ポアンカレ「科学と仮説」




    相対性理論 (岩波文庫)相対性理論 (岩波文庫)
    A. アインシュタイン,内山 龍雄

    岩波書店
    売り上げランキング : 16018

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・アインシュタイン「相対性理論」



    ニールス・ボーア論文集〈1〉因果性と相補性 (岩波文庫)ニールス・ボーア論文集〈1〉因果性と相補性 (岩波文庫)
    ニールス・ボーア,山本 義隆,Niels Bohr

    岩波書店
    売り上げランキング : 115254

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・「ニールス・ボーア論文集」


    ゲーデル 不完全性定理 (岩波文庫)ゲーデル 不完全性定理 (岩波文庫)
    ゲーデル,林 晋,八杉 満利子

    岩波書店
    売り上げランキング : 45837

    Amazonで詳しく見る by AZlink



    生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)生命とは何か―物理的にみた生細胞 (岩波文庫)
    シュレーディンガー,Erwin Schr¨odinger,岡 小天,鎮目 恭夫

    岩波書店
    売り上げランキング : 8508

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・シュレーディンガー「生命とは何か―物理的にみた生細胞」


    ウィーナー サイバネティックス――動物と機械における制御と通信 (岩波文庫)ウィーナー サイバネティックス――動物と機械における制御と通信 (岩波文庫)
    ノーバート・ウィーナー,池原 止戈夫,彌永 昌吉,室賀 三郎,戸田 巌

    岩波書店
    売り上げランキング : 99692

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ウィーナー「サイバネティックス――動物と機械における制御と通信」



    生物から見た世界 (岩波文庫)生物から見た世界 (岩波文庫)
    ユクスキュル,クリサート,Jakob von Uexk¨ull,日高 敏隆,羽田 節子

    岩波書店
    売り上げランキング : 4108

    Amazonで詳しく見る by AZlink

    ・ユクスキュル「生物から見た世界」
    関連記事
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/665-7111fe84