経済学の勉強法は、基本的には練習問題を反復演習することだ(近道は王道だが、紙と鉛筆を使って、自分で数式を書き、手を動かして解くこと)。
     自分の手で解けるようになってはじめて、「考え方」が身に付く。
     少なくとも大学院レベルでのコースワークは世界中でほとんど共通していて、宿題やテストを通じて練習問題を解き、そうしたトレーニングを経て得た基礎の上で、自分の研究を始める。

     つまるところ、経済学をいくらかでも「かじる」には、ある程度の「筋トレ」が必要だ。多くの人はここで回れ右する。

     読書力にいくらかのアドバンテージがある者が、「難解な」本を読みさえすれば、新しい世界の捉え方ができ(た気がし)て、目の前がパッと開けてくるようなものではない。そういう意味では、お手軽にエキサイティングな知的体験が得られる訳ではない。

     哲学や社会学や政治学、それとマルクス経済学、さらにそれら近接する「現代思想」だとかとは、ここのところが異なる。

     (ほんとは、哲学や社会学や政治学、人文科学でもコースワークはあり得るのだろうけれど、人文系の場合、研究対象(原書や古文書)が解読するスキルを習得することに多くが費やされる)。


    ミクロ経済学(易:1<8:難)


    1.赤木『コンパクト ミクロ経済学』(新世社)
    コンパクト ミクロ経済学 (コンパクト経済学ライブラリー)コンパクト ミクロ経済学 (コンパクト経済学ライブラリー)
    (2008/03)
    赤木 博文

    商品詳細を見る

    2.マンキュー『マンキュー経済学〈1〉ミクロ編』(東洋経済)
    マンキュー経済学〈1〉ミクロ編マンキュー経済学〈1〉ミクロ編
    (2005/09)
    N.グレゴリー マンキュー

    商品詳細を見る

    3.Varian, Hal R. “Intermediate Microeconomics: A Modern Approach 7th ed.”(WW Norton & Co,2006).
     →ヴァリアン『入門ミクロ経済学』(勁草書房)……邦訳(2007)は第7版の訳

    Intermediate Microeconomics: A Modern ApproachIntermediate Microeconomics: A Modern Approach
    (2006/02/03)
    Hal R. Varian

    商品詳細を見る

    入門ミクロ経済学入門ミクロ経済学
    (2007/03/16)
    ハル R.ヴァリアン

    商品詳細を見る

    4.奥野『ミクロ経済学』(東京大学出版会)
    ミクロ経済学ミクロ経済学
    (2008/04/16)
    奥野 正寛

    商品詳細を見る

    ミクロ経済学演習ミクロ経済学演習
    (2008/11/20)
    猪野 弘明加藤 晋

    商品詳細を見る

    5.奥野・鈴村『ミクロ経済学I』『ミクロ経済学II』(岩波)
    ミクロ経済学 (1) (モダン・エコノミックス (1))ミクロ経済学 (1) (モダン・エコノミックス (1))
    (1985/01)
    奥野 正寛鈴村 興太郎

    商品詳細を見る

    ミクロ経済学〈2〉 (モダン・エコノミックス)ミクロ経済学〈2〉 (モダン・エコノミックス)
    (1988/12)
    奥野 正寛鈴村 興太郎

    商品詳細を見る

    6.Varian, Hal R. “Microeconomic Analysis, 3rd.ed.,”(Norton, 1992).→ヴァリアン『ミクロ経済分析』(勁草書房)……邦訳は第2版(1984)の訳

    Microeconomic AnalysisMicroeconomic Analysis
    (1992/02)
    Hal R. Varian

    商品詳細を見る

    ミクロ経済分析 (経済と経済学の明日 4)ミクロ経済分析 (経済と経済学の明日 4)
    (1986/03)
    ハル R.ヴァリアン

    商品詳細を見る

    7. Silberberg, Eugene and Wing Suen,“The Structure of Economics / A Mathematical Analysis,” (McGrow Hill, 2001).
    The Structure of Economics: A Mathematical AnalysisThe Structure of Economics: A Mathematical Analysis
    (2000/12/01)
    Eugene SilberbergWing Suen

    商品詳細を見る

    8.Mas-colell, Andreu, Michael D. Whinston, and Jerry R.Green, “Microeconomic Theory,” (Oxford University  Press, 1995). 
    Microeconomic TheoryMicroeconomic Theory
    (1995/06)
    Andreu Mas-ColellMichael Dennis Whinston

    商品詳細を見る


      8(以前は6、7)あたりが大学院でのワークコースのテキスト



    マクロ経済学(易:1<10:難)

    1.マンキュー『マンキュー経済学〈2〉マクロ編』(東洋経済)
    マンキュー経済学〈2〉マクロ編マンキュー経済学〈2〉マクロ編
    (2005/09)
    N.グレゴリー マンキュー

    商品詳細を見る

    2.脇田『マクロ経済学のナビゲーター』(日本評論社)
    マクロ経済学のナビゲーターマクロ経済学のナビゲーター
    (2004/12)
    脇田 成

    商品詳細を見る

    3.マンキュー『マクロ経済学1入門編』『マクロ経済学2応用編』(東洋経済)
    マンキュー マクロ経済学 第2版〈1〉入門篇マンキュー マクロ経済学 第2版〈1〉入門篇
    (2003/03)
    N.グレゴリー マンキュー

    商品詳細を見る

    マンキューマクロ経済学(第2版)II応用篇マンキューマクロ経済学(第2版)II応用篇
    (2004/03/19)
    N・グレゴリー・マンキュー

    商品詳細を見る

    4.二神・堀『マクロ経済学』(有斐閣)
    マクロ経済学マクロ経済学
    (2009/04/04)
    二神 孝一堀 敬一

    商品詳細を見る


    5.脇田『マクロ経済学のパースペクティブ』(日経)
    マクロ経済学のパースペクティブマクロ経済学のパースペクティブ
    (1998/05)
    脇田 成

    商品詳細を見る


    6.斉藤『新しいマクロ経済学―クラシカルとケインジアンの邂逅』(有斐閣)
    新しいマクロ経済学―クラシカルとケインジアンの邂逅新しいマクロ経済学―クラシカルとケインジアンの邂逅
    (2006/10)
    齊藤 誠

    商品詳細を見る


    7.加藤『現代マクロ経済学講義―動学的一般均衡モデル入門』(東洋経済)
    現代マクロ経済学講義―動学的一般均衡モデル入門現代マクロ経済学講義―動学的一般均衡モデル入門
    (2006/12)
    加藤 涼

    商品詳細を見る

    8.Blanchard, Olivier and Stanley Fischer, “Lectures on Macroeconomics,” MIT Press, 1989→『マクロ経済学講義』(多賀出版)
    Lectures on MacroeconomicsLectures on Macroeconomics
    (1989/03/21)
    Olivier Jean BlanchardStanley Fischer

    商品詳細を見る

    マクロ経済学講義マクロ経済学講義
    (1999/02)
    O.J. ブランチャードS. フィッシャー

    商品詳細を見る

    9.David Romer, “Advanced Macroeconomics 3rd.ed.,” (McGraw-Hill Companies, 2006.)→ローマー『上級マクロ経済学』(日本評論社)は第3版(2006)の邦訳がでました
    Advanced MacroeconomicsAdvanced Macroeconomics
    (2005/08/17)
    David Romer

    商品詳細を見る

    上級マクロ経済学上級マクロ経済学
    (2010/03/19)
    デビッド ローマー

    商品詳細を見る

    10.Ljungqvist and Sargent,“Recursive Macroeconomic Theory 2ed. ed.,” (MIT Press, 2004)
    Recursive Macroeconomic Theory, 2nd EditionRecursive Macroeconomic Theory, 2nd Edition
    (2004/09/01)
    Lars LjungqvistThomas J. Sargent

    商品詳細を見る



      10(以前は9、その前は8)あたりが大学院でのワークコースのテキスト
    関連記事
    Secret

    TrackBackURL
    →http://readingmonkey.blog45.fc2.com/tb.php/89-d4df4edb